2012年10月31日

ちいさい っ

一年生の長女。
毎日連絡帳にサインをして、宿題を見てやらないといけません。
算数問題や漢字の練習は学童で終わらせてくるので、
帰宅後は計算カードと音読をするのみ。

のはずが・・・。
いい加減すぎる仕上がりの日が時々ありまして。
『いいのん?』と聞くと、『あかん。先生になおされるわ』とやり直しています。
最初からちゃんとしてきたらいいのにね・・・。

先日もふと覗き込んだら・・・
“くじらぐもにのたらぬちゃたよ”と書いてある。
ちょっと意地悪だけど、『どういう意味?』と聞いてみたら。
『これはな、くじらぐもにのったら、きもちよくなってねちゃったよってことやん』
お母さんわからんの!?てな口調で返してきました。
『え?読めるかぁ?』と読み上げてやって初めて、あれ?と思った様子。

『ほんまや。ちいさいっいるわ』と書き加えています。
“のたら”はすんなりできたものの、“ぬちゃた”の方は2つ訂正しないといけないので、
軽く混乱しているのが見て取れました。
『“ね”てどうかくんやったっけ・・・』つぶやいてましたから(笑)
お次はちいさいっ。
あろうことかちいさいゃの前に。
“ねちっゃた”
読めるんかい!!とつっこんでやりました(笑)

そして翌日。
いとこと一緒に書いた写し絵。
『色塗ってかわいくするわ』となんやらやっています。
『おかあさん、ちゃんとかけてる?』
 
 
“スティチッ”

えらい捨て鉢なスティッチやね・・・。
こどもっておかしな事になってしまうんですね。
って、うちだけですか!?
  

Posted by m_futonya2828 at 11:35Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達 | 日々のくらし

2012年10月29日

やったど~!

長女が土曜日の午後、スイミングに通っています。
あまり何もない柏原に(笑)、なぜか駅前にスイミングスクールなんぞがあります。
4歳のとき、お水に顔をつけるのを嫌がったので、うちにしては珍しく早めに通わせたのです。
ですので、長女は一言も『習いたい』なんて言ってません。
特に嫌がりもしないので、続けていますが・・・

長きにわたるスランプが今までに2回ありました。
一度目は年長さんの時。
バタ足が進まず、同じ場所でバタバタバタバタ・・・
挙句の果てにその場でくるくる回り始めた。
進級するのに半年かかりました。

2度目はこの5ヶ月。
クロール息継ぎで10メートル。
息継ぎ、本人はできているつもりですが、よ~く見ると顔が水の中。
多分、いや絶対息継げていない。
なので、途中で立ってしまう。
これを5ヶ月。

それが今月。
やっとこさ合格しました。
お父さんにお風呂で教えてもらったのがよかったかな?
悔しくて(ちょっとだけ)泣いた事もあったけど、どんなときも嫌がらずよく頑張ったと思います。
特に好きではないらしいスイミング。
ものすごく嫌いという訳でもないから、何も言わないのかな。

様子を伺いつつ、平泳ぎまでは通おうな、と話しています。

変かもしれないけど、長女を頼もしいなと思うことが1つ。
進級テストの時、通常コーチはプールサイドにいたはります。
でも、娘はコーチがプールに入ってくれるまでスタートしません。
必死で何か訴えています。
恐らくは、息が継げず立ってしまった時に足がつかないので怖いのだと思います。
さっと助けてもらえる環境作りをして(笑)、ようやく泳ぎ始めるのです。

もちろん、そんな恐怖を感じず、ば~んとスタートをきれるのが一番です。
そうなってもらいたいものですが、泣かずに必死でなんとかしようとしている姿は、
ちょっと頼もしいような気がするのです。変かな・・・。

  
Posted by m_futonya2828 at 10:52Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達 | 日々のくらし

2012年10月27日

たたみ から ベット へ

まいど!

ご高齢になってきて、寝起きの動作がたいへんになってくると、
たたみの上で寝てるのをベットに変えられる方がいらっしゃいます。

CIMG1647

確かに楽だと思います。  
身体に合ったベッドをお使いになればの話ですけど・・・

デメリットもあります。
    1  部屋が狭くなる
    2  背中がスゥスゥして寒い
    3  落ちそうになる  
    4  宙に浮いた感じで落ち着かない

もうひとつ、以外と知られてないのが、「掛ふとんが重たく感じる」
ということ。

畳の上で使ってたのと同じものを使っても、重たく感じる・・・


CIMG1648
この部分が原因



これは、掛ふとんの両サイドがベッドから落ちるから。
畳の上では、すぐ下にふとんが着くので重みを感じことも
ないのですが、ベッドでは重力が働いてしまう。

肩部がしんどい・・・
寝返りしにくい・・・・

この手の話はよく聞きます。


こんな場合 

  1  .昔の重たいふとん(綿ふとん)をお使いになっていたら、羽毛ふとんのような
     軽めの素材に変える。

  2  少しふとんのサイズを小さくする

  3  掛カバーを軽量のものにする

     などの方法で軽減できます。

    先日から、介護ベットをお使いになり始めた方々に、この方法で
    喜んでいただけました












 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

柏原・藤井寺・八尾・羽曳野地区のみなさんに睡眠指導をしているふとん屋

 

  上級睡眠健康指導士 ・ 寝具一級技能士のいる店 

  

小川ふとん店

大阪府柏原市清州1122

       0729732828

        am930pm700

        定休日  日曜日

打ち直し・ オーダーメイド枕 ・自家製ふとん・ 手作りベビーふとん・ 貸ふとん              

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


  
Posted by m_futonya2828 at 12:39Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2012年10月26日

練習中

まいど!

来年の試験に向けて、ぼちぼちミシンの練習もしておこかなと。

CIMG1639



さすがに寒くなってきて、おふとんの仕立ても増え始め、

練習教材にはことかきません。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

柏原・藤井寺・八尾・羽曳野地区のみなさんに睡眠指導をしているふとん屋

 

  上級睡眠健康指導士 ・ 寝具一級技能士のいる店 

  

小川ふとん店

大阪府柏原市清州1122

       0729732828

        am930pm700

        定休日  日曜日

打ち直し・ オーダーメイド枕 ・自家製ふとん・ 手作りベビーふとん・ 貸ふとん  

            

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 

  
Posted by m_futonya2828 at 18:46Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2012年10月24日

秋のごちそう



ふだんのお買い物。。。
私はそのほとんどを近所の小さなスーパーでしています。
野菜や果物が新鮮で、しかもお買い得なものが多いからです。

先週試しに買ってみておいしかったのがこれ。
P1000576
秋映という銘柄のりんご。
今週予告なしに(これが楽しい♫)値下げに。
嬉しくなって“何個買おっかな~”と物色していたら、
『ねえねえ、これおいしいん?』と声をかけられました。
ちょうど私の実家の母くらいのご婦人。

『実が固めでしゃきしゃきして・・・』
『いや、私しゃきしゃき好きやね~ん』
『私もです。で、酸味も甘味もあって・・・』
『いや、酸味もあんの!?へ~。私しゃきしゃき好きやね~ん』
『おいしいですね~』
『へ~そう、果物は好みやしなあ。そう、買ってみようかな。で、いつもは高いん?』
『先週はもうちょっとしたと思いますよ・・・。』

とそこへ。
『え!?これしゃきしゃきしてるん!?』と第二のご婦人登場。
で、一からまた説明をしまして、ようやく買ったりんごです(笑)
私は気に入っているけど、あのご婦人方はどうやったかなあと思いながら食べてます。
食べごたえのある、がっちりしたりんご。秋映。いかがです?


  
Posted by m_futonya2828 at 13:23Comments(0)TrackBack(0) 日々のくらし 

2012年10月23日

署名

昨日保育所から、署名のお願いをもらってきました。
CIMG1635

柏原市の放課後児童会の時間延長を訴える内容。
通えるのは小学校3年生まで、時間は夕方5時まで。(11.12月は4時45分だったかな?)
これが現状ですが、会社にお勤めの家庭にとって、現実的な時間でないことは間違いありません。

学童を時間延長するか。
外国のように男女共に早帰りが遠慮なくできる環境作りをするか。
(これは憧れるけどなかなか・・・)
どちらかでないと、近くにおじいちゃんおばあちゃんがいない家庭では親が働けなくなってしまいます。

いろんなライフスタイルを選択できる今の時代。
こどもに皺寄せがいかない様、社会が成熟していくといいなと思います。

  
Posted by m_futonya2828 at 12:47Comments(0)TrackBack(0) 生まれ育った柏原市 | 日々のくらし

2012年10月19日

ギャベ風で。

まいど!

インドで作ったかわいいミニギャベ仕入れてみました。


CIMG1632CIMG1630

椅子の上に敷くとちょうどいいサイズかな。

約38×38cm

問題は、遊び毛。

アルゼンチンWOOLの特長で繊維が短い為、でるでる。

きちんと説明しておかないと、クレームになりかねません。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

柏原・藤井寺・八尾・羽曳野地区のみなさんに睡眠指導をしているふとん屋

 

  上級睡眠健康指導士 ・ 寝具一級技能士のいる店 

  

小川ふとん店

大阪府柏原市清州1122

       0729732828

        am930pm700

        定休日  日曜日

打ち直し・ オーダーメイド枕 ・自家製ふとん・ 手作りベビーふとん・ 貸ふとん              

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




  
Posted by m_futonya2828 at 18:37Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2012年10月17日

USJ

この前の日曜日、私の母・弟ファミリーとUSJに行ってきました。

CIMG1608

長女1歳の時に来たきりなので、5年ぶり。
朝9時に待ち合わせてGO~!!

スヌーピーやらキティーちゃんのところに行った後、
全員で乗ろうとジョーズに行きました。
乗り込んでから次女がぐずり出して、座らないので降ろされて、
私&次女以外でいってらっしゃいとなりまして。
しばらくして落ち着いたので、二人で遅れて乗ることに。
ちょうど下り場に母達が帰ってきたので、『乗ってくるよ』とジェスチャーをして乗り込みました。
“なんか言うてるな・・・”とは思ったんですが、船は出発。

しばらくして何を言わんとしていたのかわかりました。
次女2歳、張り裂けんばかりに泣き出し、たちまち涙やら鼻水でぐちゃんぐちゃん(笑) 
皆『やめとけ~』言うてたんですね。
クルーのお姉さんには『一人で座らせて下さい』言われるんですけど、そんなのかえって危ない。
渋々ですが膝の上を許してもらって、嵐の過ぎ去るのを待ちました(笑)
怖いなら見なかったらいいと思うんですけど、なんでこどもってあんなに凝視するんでしょうね。
まじまじ見れるだけ見て、絶叫してましたよ。
他のお客さんにはご迷惑をおかけしたかと思いますが、私は笑けて笑けて・・・。

下り場に着いたら、皆が『いけたか?』と心配顔。
『アカンよ。ぐちゃぐちゃやん』
『こっちもやんか』
『へ?』
長女もアカンかったらしいです。
出発するなり肩が上がってガチンガチンで、ジョーズが出てきたらもう声が出ない状態。
同い年のかのちゃんに『見たらあかん。目つむっとき』と言われ、
終わるまで手で顔をおおっていたらしいです。

次女はともかく、長女は1年生。なんであんなに怖がりなんでしょう。
そこから一切、USJぽい乗り物には乗らず、クルクル回るのばかり乗ってました。
それなのに、帰りの車で『楽しかったな~また行きたいわ。』
『ほんま!?』
『同じのしか乗らへんけどな』って。
行きません、そんなん(笑) 君は普通の遊園地でよろしい。

でもちょっと残念だったのが、ETが無くなっていたこと。
結構コワイものが多いなか、大人もこどもも一緒に楽しめる唯一かな、と
思っていたので残念でした。
ひょっとすると、若い世代はETを知らないのかもしれませんね。
パートⅡとかないですから。
移ろいを感じずにはいられませんでした。



  
Posted by m_futonya2828 at 13:10Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達 | 日々のくらし

2012年10月16日

冬支度

朝晩寒くなってきました。
ここ数日、掛布団の注文・お問い合わせが続いています。
その中でも特にオーダー頂くのは、合掛け羽毛。
肌布団と冬布団の中間の厚みで、秋・春に重宝する掛けふとんです。
マンションにお住まいで、一冬これで過ごす方もいらっしゃいます。
  
そして羽毛ふとんの仕立て替え。
これも溜まってきました。

 ①破れて羽毛が飛び出してくる
 ②長年使って臭いがする
 ③襟元が汚れてきた 

NEC_0574



    (カバーをして使っていても、人型の汚れが布団に・・・コワイ)
 ④ダブルが使いにくいので、シングル2枚にしたい
いろんなご要望があります。
中の羽毛を洗浄・乾燥し、足し羽毛と共に新しい側生地に入れて作り替えします。

ピンからキリまである羽毛布団。
『新品買える金額だ』とおっしゃる方もありますが、
お持ちの羽毛が良質ならば、同じ金額で数段上の羽毛布団が仕上がってきます。

急な寒さに慌てないですむように、準備しておきましょう。




  
Posted by m_futonya2828 at 17:33Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として | 日々のくらし

2012年10月13日

今度は保育所運動会

今日は午後から開店とさせていただきました。
次女二歳のはじめての運動会。
見逃せんぞ...と午前中はお休みに。
ご迷惑をおかけしてしまったかもしれません。
ご容赦を...。


二歳児だし、そない大層なことはしないんですが、
涙腺ゆるゆるになってしまっている身には、
行進しているだけで、体操しているだけで充分なのです。
毎回毎回泣いてしまいます。
『また泣いとる』と、旦那さんは笑いますが、
そんな彼もよそのお父さんよりよく泣くのを、私は知っています。

玉入れも綱引きも、思いっきりやりました。
ヘイキンタイジュウ48最高!
やっぱりかしほはいいなあ♪
楽しさを貪ることができます。
変わらずあってほしいなと思います。
  
Posted by m_futonya2828 at 23:47Comments(0)TrackBack(0) うちのこども達