2016年05月25日

ふとんに地図。

まいど!

これからの季節、冬物のおふとん、毛布を洗うのは当たり前の話。


"敷ふとん"を洗うのも、これからの暑い時期しかないんです。

と言うのは、お家に一枚も余分におふとんをお持ちでない方のお話。

お若い方には結構いらっしゃいます。


「洗いたいけど、代えがない!」


洗っている期間、当店のレンタルふとんを利用される方もいらっしゃいますが、


敷きなしで、その間だけ過ごされる方もおられます 笑


真冬ならありえませんが、夏ならなんとかなるか....


敷ふとんは、本当に汚れています。 見た目以上に中身が汚れてるんです。

洗濯水が コーヒー色になりますから。

オネショしたわけでもないのに、地図書いたような汗ジミのおふとんなんぞ、えぐい!

出来上がりに感動されることしばしば。


丸洗いは、5年に一度を目安にして下さい。

  

Posted by m_futonya2828 at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

子供ちゃんやたのに...

まいど!


現店舗がオープンした当初、おばあちゃんに連れられて一緒にお買い物に来てくれた子供さんが、

25年ぶりに、これまたおばあちゃんと一緒に来店して下さいました。

この度は、ご自分の婚礼ふとんを買い揃えるために!


立派な大人に成長されてビックリでしした!

25年も経てば当たり前ですけど。


  
Posted by m_futonya2828 at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

子供ちゃんやたのに...

まいど!


現店舗がオープンした当初、おばあちゃんに連れられて一緒にお買い物に来てくれた子供さんが、

25年ぶりに、またおばあちゃんと一緒に来店して下さいました。

この度は、ご自分の婚礼ふとんも買い揃えるために!


立派な大人に成長されて、ビックリでしした!

25年も経てば当たり前ですけど。


これからも末長く、小川ふとん店をよろしく御願いします!

  
Posted by m_futonya2828 at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

大型コインランドリー

まいど!


今日は、汗ばむくらいですね。

明日からの週末、コインランドリーは込み合うことが予想されます。

この時期、冬用の羽毛ふとんをお洗濯される方が目立ってきましたが、

ご注文してもらいたいのが、乾燥 です。

正直な話ですが、完全に乾かすには相当な時間がかかります。


表面の側生地は、比較的早く乾きますますが、なかの羽毛がなかなかで。

中途半端に乾かすと、臭いやカビの問題が残ります。

ご注意下さい。


  
Posted by m_futonya2828 at 15:01Comments(0)TrackBack(0) コインランドリー 

ふたえ。

まいど!

ダブルガーゼ(二重織り)の生地に、コットン綿を包み込む合掛ふとん

をこの時期にはお薦めしております。


ガーゼ素材は、毛布やカバー、その他いろんな寝具に使われてる生地なんですが、


おふとんの側生地にも使うと、とてもいいことがわかりました。


通気性が良い

軽い

ふとんがへたりにくい

肌触りが良い



私個人的に、暖かくなっていくこれから時期に羽毛ふとんはどうかな? て思っています。

それは、蒸れるから。 これは、一般的な羽毛ふとんの話ですけど。


ダウンプルーフ加工という生地の織り目を潰し、中から羽毛がでないようにしています。

これが、通気性を悪くし、蒸れるわけです。



クーラーをご使用になる方はべつですが、 なるべく自然のままでおやすみになる方は

麻や綿 素材のおふとをお選び下さい。
  
Posted by m_futonya2828 at 14:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

おふとんの中にいるダニ。

まいど!

今年も、もうすぐ梅雨です。

あのジメジメの季節です。

ふとんもジメジメして、カビの大量発生するシーズンがやって来ます。


最近、ふとん掃除機が話題になってるいますが、 あくまでも

日干ししたあとから掃除してほしいです。


当店はふとん屋なんで、 ふとん屋がお薦めするダニ対策を紹介致します。



ふとん専用のダニ取りシート, 「ダニホテル」。




Image446


ふとんだけでなくソファーや押入れにも使えます。


家中で一番ダニが多いと思われる場所すべて置いて下さってかまいません。


死骸を残さないのが、この商品のいいところ。死骸はアレルギーの元になりますから。

生きたまま捕獲しますからね。



今年こそ、スッキリ気分よく梅雨を迎えて頂けます。  
Posted by m_futonya2828 at 22:22Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

2016年05月01日

河内木綿を育てる。

まいど!


今年は、4年ぶりに綿の木を育てみようと思っています。


ゴールデンウィークの前後が一番良いので、数日前から準備中。


綿名は、「河内木綿」

棉綿です。

種はイエローラインプロジェクトに参加されてる方に頂きました。




河内木綿は、 大昔はこの辺りで多くの棉畑がありました。







Image444  
Posted by m_futonya2828 at 11:04Comments(0)TrackBack(0)