2018年01月15日

92歳。

まいど!

ご無沙汰しております。

申し訳ございません。


先日、当店の顧客さまがご来店。

「母親が、掛けふとんが重たい、て言うんですけど、軽いのありますか?」

「今、まだ綿ふとんお使いやったんですか?」

「そうなんです・・・」

「そら、重たいですわ!」

「私も、うっかりしてお薦めするのも忘れていました、申し訳ありませんでした」


「それと、敷ふとんもペッチャンコで、寒いらしいので、それもお願いします。」


そんなこんなで、

掛ふとんには、羽毛ふとんを。  サイズも普通のシングルより丈を短くして、より軽くなるように
お作りしました。  生地もコットン100%の平織りで特別軽い側生地を選びました。

敷ふとんは、英国ウール100% 4k入 自家製敷ふとんにさせていただきました。


この上下なら、それはそれは、軽くて温かいと感じて頂けると思っています。


しかし、よく92歳まで重たいおふとんで辛抱されてたなぁ、て感心させられました。







  

Posted by m_futonya2828 at 00:14Comments(0) ふとん屋として