2010年11月17日

掘りこたつ用のおふとん。

まいど!

例年より暖かいとは言え、11月も中旬ともなれば、夜は冷えます。
すでに、おこた(こたつ)をセットされたご家庭もあるでしょうね。

当店でも、既製品と別注品、両方売れ始めています。
柏原周辺の方は、当店が手作りできることを知っておられるせいか
別注でつくってほしい、という依頼もあります。

別注でこたつふとんを作ってほしい、と依頼される理由としては、

1  サイズが既製品でない為

2  既製品のデザインが気に入らない為

3  円形のこたつをお持ちの方


先日のお客さんの場合は、1のパターン。
お家をリフォームしたときにリビングの一部を「掘りこたつ」に
されたらしく、その掘りのサイズが、100×200cm。
縦横ともかなり大きい。
当然、既製品ではありません。

既製品であるこたつふとんサイズの最大は、200×290cm。
天板サイズで、90×150が適当かと思います。


このお客さんの場合、220×320cm位は必要になってくるので、
表・裏共かなりの生地が必要になります。(3本つぎ)

こたつ敷に関しては、出来上がってる既製品(190×290cm)を後加工で
穴を開けてもらう作業をしてもらうことになりました。
欲を言えば、縦横とも、もう10センチ大きければいいんですが、
既製品のサイズがこれ以上ないのでどうしようもありません。

当店からの提案は、こたつ敷ではなく、四方に長座布団を敷詰める
こともオススメしました。

見積りを出し、只今検討中のようです。
さすがに、ここまで大きいと、お値段もちょっとしますね。
でも、どこのお店行っても、別注ですわ。




Posted by m_futonya2828 at 00:23│Comments(0)TrackBack(0) ふとん屋として 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_futonya2828/51612886

コメントする

名前
 
  絵文字