2012年06月24日

子供と眠る

まいど!

一週間程前の話です。
うちの長女の同級生のお母さんが来店されました。

ママ:「最近、どうも肩が凝って、眠られへんのよ」
   「まくらが合ってないからやと思うねんけど」
   「わたしのまくら作ってもらえる?」 と、おっしゃる。

私:「それは、よろしいですけど、いつからですか?」

  「四月頃からかなぁ・・・」

  「4月頃から生活環境で、何か変わった事とかあります?」

  「上の娘が小学校に通い始めたくらいかなぁ・・・(笑)」

  「○○さんとこ、どんな風に寝てはるの?」
  
  「シングルベッドふたつくっつけて、川の字で寝てるけど。」
  「私が真ん中で端に娘二人」

 
  「それ原因とちゃいますかね? 上の娘さん、学校に通い始めて
   寝相とか寝付きと変わったことないですか?」

  「そう言われたら、学校通い始めてから、よく寝返りするようになったような気がするなぁ・・・」
  「毎日、心も体も疲れてる感じやわぁ」
  「寝返り激しいもんやから、私の両手がアッチコッチ行ってしもてて」


  「多分、それですよ、一人で眠れる環境が出来れば、治るん違うかな?」
  「そうしてみて、やっぱりダメならまくら作りましょか」

  と、アドバイスして、その日は帰って頂きました。

  それで昨日、うちの嫁が学校でお会いして、
  ○○さんが、『一人で寝たら、肩も凝らずによく眠れるようになったわ。
  ご主人にお礼言うといてね』て言うてくれたはったといの事。

  よかったです。
  しかしこれは、よくある話です。
  うちの嫁さんも、そんな感じ。
  子育て中は、ある程度仕方のないところではありますね。

NEC_1443

  
 こどもさんがぐっすり寝てくれたら、親御さんもぐっすり眠れるということです。
 
 これから蒸し暑い夜が続きます、自然素材を使ったおふとんで

 寝かせてあげたら、汗っかきのこども達でも、質の違ったいい眠りができますよ。





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

柏原・藤井寺・八尾・羽曳野地区のみなさんに睡眠指導をしているふとん屋

 

  上級睡眠健康指導士 ・ 寝具一級技能士のいる店 

  

小川ふとん店

大阪府柏原市清州1122

        0729732828

        am930pm700

        定休日 日曜日

打ち直し・ オーダーメイド枕 ・自家製ふとん・ 手作りベビー ふとん・ 貸ふとん              

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




Posted by m_futonya2828 at 23:16│Comments(0)TrackBack(0) 睡眠指導 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_futonya2828/51828406

コメントする

名前
 
  絵文字