みなさん、おはこんばんにちは♪

私があるけるデイサービスに配属されて 
そろそろ4ヶ月になります。

しかし、利用者様には「何年も前からいるみたいね」
嬉しい言葉を言っていただけるほどになりました。

しかし、まだまだこれからも新人パワーであるけるデイサービスに笑顔をお届けできるよう頑張っていきます!

ここで、デイサービスのとある一日をご紹介したいと思います。

題名は「K様の音が聞きたくて」

ある日、利用者様であるK様は趣味でピアノを弾いていると小耳に挟みました。

私はどうしてもK様のピアノを聞きたくて、直接「K様のピアノ、聞きたいなぁー」と言いました。

しかし、なかなか聞かせてくれないK様、、、

そこで、私はK様に「私の音を聞いてください」とK様の横でピアノを披露しました。

すると、砂場やレッドコードて運動されている利用者様から パチパチ と拍手を頂きました。

私は照れながら 「K様の音も聞かせてください」
とお願いしました。

すると、「えーー、、」 と言いながらも手はピアノの鍵盤へ

童話「富士の山」と「春が来た」を演奏してくださいました。

IMG_20190823_111315


私は嬉しくて「私にも教えてください!」とお願いすると照れながら教えてくださいました。

すると、いつの間にか私たちの周りには他のスタッフや利用者様が集まっていました。

最後にはみなさまから大きな拍手をいただきました。

K様が帰られるときに「また、ピアノ聞かせてくださいね」と声をかけると、

「えぇーーー、、、またいつかね」とほほえんでくれました。

私は、そのいつかを楽しみに今日も元気に頑張ります!

あるけるデイサービスでは運動だけではありません。

今回はピアノでしたが、運動が苦手な方でも楽しくデイサービスに来ていただけるよういろんなことにチャレンジしていきたいと思います!

服部麻希