こんばんは


前回の日記でタイトルだけでお知らせしました。笑


うどんの日・・・


内容にまったく触れずに


日記が終了していたことにやっと気づきました



7月2日(月) うどんの日 とは 

毎年7月2日頃に暦の上の「半夏生(はんげしょう)」が来ますが、
この日を「うどんの日」と1980年に香川県生麺事業協同組合が制定し
以来「半夏生」の日が「うどんの日」になっています。(2011年は7月2日)

「半夏生(はんげしょう)」夏至から数えて11日目。毎年7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの
5日間が半夏生となります。農家においては田植え終了の目安の日です。
半夏生(はんげしょう)のころは、天から毒気が降るという言い伝えがあり
井戸に蓋をしたり、酒や肉を断ったり、野菜や筍を食べるのを控えたりする風習が各地にありました。
讃岐地方の農家では半夏生のころ、田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に
うどんを打って食べる風習があり、それにちなみ「うどんの日」の由来となりました。

また同じような風習では「田に植えた稲の苗が蛸の足のように大地にしっかりと豊作になるように」との
願いから、関西では「半夏生」の前に無事田植えを終えた農家では、蛸を食べる習慣があって
甘露煮、柔らか煮、酢だこ、天ぷらなどが作られます

以上が由来となります


そこで 甚五郎では


7月2日 当日


うどん 中盛り分 大盛り分 


無料になります!! 


ご来店お待ちしております



そして うどんの日がある7月いっぱい


通販サイトにて


うどん全品を特別価格にて


提供予定になっております
(7月1日開始です)


こちらも ぜひ!!