2010年11月27日

早くも2010年の相場を振り返ってみる。

え〜お久しぶりです。

長らくブログを更新しないうちに相場は、ガラッと変わっちゃいましたね。みなさん生き残ってらっしゃいますか?

僕は細々と生き残っております。

取りあえず今年の相場を整理してみると、ドル円に関しては、間違いなく一方的な円高相場だったと言いきれますね。

まず今年の最高値は5月4日に付けた94.99。
これは、まず更新される事はないと思います。
で、安値は11月1日に付けた80.24。
この安値に関しては、現状更新の可能性が残る位置にいる事は確かですが、昨日の終値でも84円台乗せを実現したドル円が今年中に80円割れを試しに行く可能性は低いと思われますね。

2010年の値動きは現時点の上下で14.75。
年間の値動きとしは、少しだけ物足りないと感じますが、こんなものですかね。

さて、現在ドル円は円安への変化が続くかどうかに注目ですが、とりあえず目指すポイントは、やっぱり昨年11月23日に付けた84.79。

続いてはフィボナッチで計算するポイント。
高値94.99から安値80.24
38.2% 85.87
50.0% 87.61
61.8% 89.35
この辺りがポイントですね。

ただし、個人的に興味があるのが、円高の終焉。
2007年6月18日に付けた124.12から3年5カ月間で43.88円もの円高となった今回の円高相場でしたが、これで終焉かどうかという事ですね。

このまま円高の終了というにも少しおとなしい終わり方だった気がして、もう一回円高に触れる可能性も考えておきたい所です。

このまま80円を割れなければ円の史上最高値79.75を見てから15年というロングスパンでのダブルボトムとなる可能性がありますね。
しかも、前回の79.75を更新できなかった以上、壮大な円安相場への移行が視野に入ります。

しかし、この調整がフィボナッチで導き出された61.8%戻しの水準89.35付近で止められた場合は注意が必要です。
ちょうど2007年6月18日の124.12を頂点とした週足での長期下落トレンドラインにバッチリさえぎられる形となれば、再び円高警戒ですね。

さ〜今年も残り1カ月とちょっと。
最後までがんばりましょう!

2010年01月26日

S&P 本邦見通しを「ネガティブ」に!!

え〜まず、明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年も、この怠惰なブログを宜しくお願い致します。

実に半年ぶりの記事投稿となりましたが、今日はなんだか忙しい日中でしたね。

まず先週末の米国株大幅下落の影響から先週のドル円は89.83で終え、今週は週明けから荒っぽい円買いが予想されていました。
しかし、蓋を開けてみれば、週明け月曜日の株式市場は比較的落ち着いた取引となり、ドル円では大方の予想を裏切る円売りの動き。日付が変わって今日も午前中はその流れを引き継ぎ、そのまま90.54の本日の高値をつける展開に。

しかし先週から噂のあった中国の預金準備率引き上げが今日の報道で入ると、一転して大幅な円買い。
更に日銀金融政策決定会合では、金融政策は現状据え置きで追加金融緩和はなしとの結果をうけ、期待の円売りが失意の円買いとなり、相乗効果で89.52まで突き進む事となりました。

でも、今日はさらにここからが追加サプライズ!

S&Pが日本のソブリン格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ!
誰も予想していなかった事態に相場は敏感に反応し、89.60台での取引だったドル円は一気に90.40台まで急激な円売りとなりました。

いや〜こんなに楽しく動く日本時間ってなかなかないですよね!
今日はポンド円で取引してましたが、うまく天井で売ってそこで買い戻し、底で買って天井で買い戻す取引が出来ました。久しぶりに日中で200pipsを超えて利確できました。いつもこれぐらい動けばいいのに・・・。

で、気になるのはドル円の今後の動向ですね。
大きな流れでは新年から円高の流れが継続中ですが、今日S&Pから発表されたソブリン格付け見通しが「ネガティブ」に変更された影響は明日の株式市場にどんな影響が出るのでしょうか?
見通し変更の一報を受けて為替では円売りとなりましたが、一報を受けた時はすでに株式市場が閉場しており、実際に影響が出るのは明日になります。
年が明けても死守してきた日経平均10,000円を割り込む状況になれば、持ち直しかけてきた景気が状況が一転する事もありえます。
そうなれば株安の影響を受けた円買いにも注意ですかね?
この後の海外勢の参入から、明日の日本株の状況まで目が離せませんね。

ドル円は結果的にポイントとなる89.30付近と90.70付近を抜けていないので、トレンドのない状態です。
状況的にもそろそろどちらかに進む状況が考えられますが、やはり個人的には円買い予想かな。
ま、トレンドが出るまでは短期売買を中心に考えた方がよさそうですね。

2009年06月22日

久しぶりに波動分析、結果は円高!!

お久しぶりです・・・。

ドリームジャンボ宝くじは300円以外は当たりませんでした(ToT)。。。
次のサマージャンボに期待します。
・・・JNASさぁ〜ん、またよろしくお願いしま〜す!


で、久しぶりの更新なので、またまた久しぶりに波動分析行ってみます。
こんかいは、ちょっと長期の視点から分析してみます。

今現在のドル円の状況は、思い起こせば2007年6月22日の124.12の最高値を境に現在進行中の円高が進行している状況です。
個人的には、この124.12を長期目線での円高トレンドの起点と考えて、現在円高トレンドの最終第5波の真っただ中と考えています。

この円高トレンドは、スタートが2007年6月22日の124.12が起点、第一波は2008年3月17日の95.77、第二波が2008年8月15日の110.66、第三波はこの前の底値2009年1月21日の87.10、第四波はこの間2009年4月6日の101.44です。

チャートでみると、4月6日の101.44を天井に前後できれいな三尊天井を形成していることからも円安に向かうのは難しいような気がしますが、、、。

では、円高に向かうとして、その予測値はどうなるかですが、第一波から第三波までの値幅が37.02なので、ここから導き出される数字は、
38.2%で87.30
50%で82.93
61.8%で78.56
こんな数字が出てきます。

さらに、
第4波+第1波×1倍では、73.09
第4波+第1波×1.618倍では、55.57
なんて数字までてて来ます。

現在90円台でレンジ状態のドル円ですが、2009年も後半になれば再び大きくトレンドを形成することが予想されます。
このまま円高のトレンドとなれば、次は円の最高値の更新もあり得るのではないでしょうか?

今年の夏以降はまた要注意ですね。

2009年05月26日

大金を狙う最終兵器はこれだ!!!!!!!!!!!

相変わらず久しぶりの投稿です。

皆さんの中で、
FXで大金を獲得したい〜〜〜〜!!!!

って、考えている人も多いですよね(^^;)/

といってもFXは地道な取引の連続で、根気が要りますね。(´Д`)


そこで、一攫千金を狙って僕が毎回購入しているのが
宝くじ  です。

そう、宝くじで目指せ億万長者〜ですかね(^o^)/
今は、ドリームジャンボ宝くじとミリオンドリームの発売期間中です。


でも、宝くじを買いに行くのがめんどくさいので、僕がいつもお世話になっている宝くじ購入代行のサイトがあるのでご紹介します。
それは、
 JNAS宝くじ購入代行サービス  さんです!!

宝くじがネットで買えること自体知らなかったのですが、このJNASさんは宝くじ購入代行を日本で最初に始めた業者さんで、この業者さんからも億万長者がいっぱい出ているみたいです。
このJNASさんは、全国の有名売場から宝くじを買いたい売場を選択して、僕の代わりに宝くじを買いに行ってくれます(^o^)/

実は、僕はそれまで宝くじで300円しか当たったことがなかったんです・・・(´;ω;`)
でも、JNASさんで宝くじを買いだして、初めて5万円!!という当たりがでました(^o^)/
今から5〜6年くらい前のことでしたが、その時の感動が忘れられずジャンボ宝くじは毎回必ずJNASさんでお願いしています。

こんかいは、JNASさんお勧めの3大売場セット購入で買ってみました。

宝くじ


当たる可能性があるので番号は伏せておきますね(^-^)

3大売場セットは、東京の西銀座デパートチャンスセンター・名古屋の名駅前チャンスセンター・大阪の大阪駅前第4ビル特設売場の日本でも億万長者が大量に出る有名売場でのセットです。

JNASさんはテレビや雑誌にもよく出てますし、僕も毎回お願いしてるし、対応もすごく良い安心できる業者さんですよ(。・ω・)ノ゙

FXもいいですが、たまの息抜きに宝くじでもいかがです?
僕は既に妄想で頭がいっぱいです(゚∀゚)アヒャヒャ

JNASのオフィシャルブログでもいろんな情報を紹介してくれてるみたいですよ。

2009年05月01日

新型!

今、世界中で話題の新型!
「インフルエンザ!!」
ですが、

先ほど発表がありましたように、注目の高校生は
新型インフルエンザでは、ありませんでした!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この高校生は現在介抱に向かっているようですので、ひとまず安心ですかね。


それにしても、今年のゴールデンウィークは、海外旅行に出掛ける人にとっては心配な旅行になりそうですね。

国内レジャーに出かける人も、手洗い・うがいを忘れないようにしましょう!

BIG3の一角、倒壊。

いや〜お久しぶりですね〜。
かなり久しぶりの更新です。

昨日のニュースは個人的にちょっとびっくりしましたよ。
適当な経営をしていたBIG3でしたが、ついにその一角クライスラーが破産申請法を適用しましたね。

ついちょっと前までは、栄華を誇っていたBIG3ですが、もはや見るも無残な状態ですね。
さすがに、米国もこのまま放置すると更なる危機に突入する可能性もあるだけに、何らかの救済策!?なんてことも、、、

ま、想像の範囲ですけどね〜。


ちなみに日本のBIG3、たもり、たけし、さんま、は相変わらず元気そうですね。

2009年03月03日

久々の更新が更新となりました。

久しぶりにブログを更新したせいでしょうか?
ビックリして日経平均がバブル後最安値を更新する場面もあったようですね。
米国の状況を見てもまだ↓向きかと思わせる状況しかありません。
ま、株は落ちるところまで落ちてくれた方がやりやすいんですがね。

で、ドル円はというと98円台に突入してますね。
久しぶりに波動分析で確認すると、2007年6月の124.12からの第4波に当たる動きが現在の相場状況と考えられますね。
その際の目標は、第3波の50%戻しで98.88くらい。61.8%戻しで101.66となります。

チャートを見ると円高のダブルボトムでもあるだけに、ちょっと動きにくい状況ですかね?
経済的にも不安定ですが、相場はフラフラ〜って感じとなるかもしれませんね。
このまますんなりと100円台は…難しいかな!?

約1年ぶりの更新です。

みなさんお久しぶりです。
約1年ぶりの更新となりましたが、お元気でした?
この1年間いろいろ!?…どころか、100年に一度の大恐慌まで起こって、大変な経済状況になっていますね。
円高は、あれよあれよと100円を割り込み87円頭まで進む展開となっており、輸出産業が主体の日本にとっては悲惨?な状態ですね。

僕が住んでいる愛知県では、トヨタ自動車をはじめ自動車関係の関連会社が無数にあるので、それこそ壊滅的!?な状態です。
ちなみに、先月友人は週休3日となりましたが、今月には隔週で週休4日となっているらしく、給料の危機が、、、、、ピンチですね。

個人的にはこの大恐慌とはちょっとずれた事になっておりまして、昨年の景気が悪くなる前に退職して、ネットワークエンジニアの勉強をしてました。
ま、おかげでちょっとした資格もとりましたよ(^^)

現在は、とある会社で、相変わらずサラリーマンです。
ということで、「サラリーマンのFX日記」は継続です。
こんな不景気にもかかわらず忙しいのでですが、なるべくちょこちょこ更新していきますので、またよろしくお願いしますね。

2008年05月06日

上昇か下落か、ドル円の目標値

ゴールデンウィークもいよいよ今日で終わりですね。
今回のゴールデンウィークは4/30,5/1,5/2と連休を取ったので、なんと8連休もしてしまいました。
さすがにこれだけ休むと明日から社会復帰できるかどうか不安です・・・(^^;)
ま、嘆いていてもしょうがないので、明日からがんばって仕事します・・・。

さて、この間相場はでは少し動きがありましたね。
特に先週末に発表された米4月雇用統計では、非農業部門雇用者数が予想の-7.5万人に対し、-2.0万人という結果となったことからドルが一気に買い戻されることとなりました。
これで、ドル円はこれまで乗せることが出来ないでいた105円台に突入、さらに大きくドル買いが進み一時105.69までドル買いが進みました。
しかし、週明けはいまいちさえない展開で、昨日はNYダウの下落もあり104.70台まで下落、今日は今のとk路お104円台の後半で取引となっています。

ドル円は個人的な目標値としていた105.20台を達成したので、今後の個人的な予想をしてみます。
まず、昨年6/22の高値124.12から今年3/17までの円高で一先ず円高相場は一段落したと考えているので、現在は95.77からの中期的なドル高相場が予想されます。
短期的には3/17の安値95.77からのエリオット波動のカウントでは、現在第5波となっています。
5/2につけた105.69が上昇第一波の最高値となれば、今後修正波である第二波が発生する事となります。
その時の目標値をフィボナッチで計算すると下記のようになります。
23.6% 103.35
38.2% 101.90
50.0% 100.73
61.8% 99.56
76.4% 98.11
100% 95.77

あくまで105.69が第一波の到達点と考えた時ではありますが、105.69を高値とした第二波では100円をめぐる攻防が重要になると考えています。
しかし、105.69を越えてドル高が続く可能性もあり、その場合のポイントは、高値124.12と安値95.77の38.2%戻しである106.60、そして昨年12/27の高値114.64と安値95.77の61.8%戻しである107.43が次のドル高予想となります。
ただし、昨年6/22の124.12から降りる下降トレンドラインが現時点で108円くらいに降りてきているので、現在のドル高はこのあたりで止められる可能性が高そうですね。

さて、ゴールデンウィーク最後の休みは飲んだくれてゆっくりしようかな?

応援宜しくお願いしますm(_ _)m
為替ランキング 小人気ブログランキング(小)外国為替証拠金サイトランク(小)にほんブログ村 為替ブログへ

2008年04月21日

ドル円の目標値

先週末のドル円はこれまで頭を抑えられていた103円をようやく飛び越えることに成功し、一時104.63までドル買いが進みました。
終値ではやや上昇幅を縮小し103.70台で終了となりましたが、長らく頭を抑えられていた103円を越えたことで、今後は目標としていた105円台への回復が予想されます。

チャート上でも大きな変化がありましたね。
一目均衡表を確認すると、今年はずっと雲の下で推移していた日々線が、ついに雲を突破できるかもしれませんね。
これは今日の終値によりますが、今日の時点での雲の上限は102.93なので、終値でこの数字より上方であれば昨年末から4ヶ月かかって雲の上抜けとなります。
さらに遅行線が日々線を上抜けており、ドル買いの後押しとなりそうです。

ま、さすがにこの急激なドル買いで、ボリンジャーバンドでは上限を突き抜けているので一旦調整が必要ですが、ドル高への動きはまだ続きそうですね。

以前にも書いておきましたが今回のドル買いの目標は、昨年12/27の高値114.64と、今年3/17の安値95.77で計算すると、50.0%の戻りが105.21となります。
ただし、95.77からの上昇をエリオット波動でカウントすると、短期の第5波の動きとなるので、あくまで目標は105円台ですが、その後は調整の3波が入る可能性も考えておかなければいけませんね。

月末にはFOMCも控えているので、まだまだ大きな動きがあるかもしれませんが、油断しないようにがんばりましょう!!

応援宜しくお願いしますm(_ _)m
為替ランキング 小人気ブログランキング(小)外国為替証拠金サイトランク(小)にほんブログ村 為替ブログへ
Profile
かんちゃん
1978年生まれ(30歳)♂
汗水たらして働く営業マンを尻目に、睡眠をむさぼる企業戦士!!

2005年4月外為ドットコムにて
外国為替保証金取引に参戦。
2005年9月 FXCMJapan
2006年1月 FXA 口座開設。

デイトレ・短期・中期・長期を複合した取引スタイルと、独自の分析で月10万円以上の利益を狙った取引を公開中!!


アクセスランキング

アクセスランキング
Recent Comments