マルガリータの「シェイプアップサルサ」ブログ

サルサの魔女・マルガリータ マミコの公式ブログ ダンスインストラクター、ビューティスペシャリスト、ラテン音楽記事執筆、ラテン音楽DJ 「シェイプアップサルサ 」「ラテンダンスエクササイズ 」2冊の楽しいDVD本が好評発売中です♪ 日本テレビ「魔女たちの22時」2009/10/27(火)に出演いたしました★☆

カテゴリ : サルサ映画”El Cantante"

当ブログでは、2006年から、ジェニファー・ロペス主演のサルサ映画「エル・カンタンテ」を紹介&応援しつづけてまいりました。
2009年夏、いよいよ映画が日本全国でロードショーされることになりましたよ♪

うれしいですね!!

東京で7月封切、順次全国でロードショーだそうです。
http://www.artport.co.jp/movie/elcantante/

また、情報が入り次第、アップしますね!

マーク・アンソニーのオフィシャルMySpaceからの動画です。

Por Arriesgarnos

プロフィールに追加する | もっと見る

いいですよね〜。
マーク&Jenのジョイントコンサートのもようが、走馬灯のように流れる構成の動画です。
愛し合う二人は、見る人の心を熱くさせてくれます♪

このコンサートをライブで見ることができたのは、本当に幸せ!!!!
途中のサビでマークが出てくるところには、思わず涙が。。。

この曲Por Arriesgarnosは、Jenのスペイン語アルバムに入っております♪いい曲でしょ〜。
音質はぜひCDでどうぞ!というわけでまたご紹介しちゃいます。愛のバラード集なので、訳詩が載っている日本盤で歌詞まで味わうのをおすすめします♪(アマゾンで日本盤が10%オフになってる。。





マーク・アンソニーのファンクラブに入って(無料会員ですが*笑*)掲示板をみたら、ややや!

「ジェニファー・ロペス、自分の口からついにおめでたを公表!」ですって。

それも、ツアーファイナルの11/7、場所は、ワタクシが見にいった、マイアミのアメリカンエアラインズアリーナで、ですよ♪

ジェニファー、おおきなお腹して、ほんとうにがんばって踊っていたもんなぁ。
横から見てから、よくわかったんです。。
ツアーをやめたくないから、公表しなかったとのこと。。
なんとも感無量です。。
さっそくジェニファーのマイスペースにお祝いコメント書き込んじゃった(笑)

ステージの最後に、ジェニファーが「I'm pregnant」っていって、マークがジェニファーのお腹にキスしたみたいですよ♪(追記:どうやら、「Marc and I are expecting!」といったもよう)
いい話じゃありませんか。。

おつかれさま・・ゆっくり産休してね、J.Lo♪


---------------
コンサートの最後から2曲目、「あなたを愛する以外にもう何もないの・・」とマークと愛のデュエットしたバラーダの曲が入っているスパニッシュアルバム。まだもっていない人はマストバイですよぅぅ。。

まず、mixiに上げたマイアミレポがあまりにも長くなっちゃったので、お時間のあるときにでも、よかったら読んでくださいまし♪(超・長文失礼)

------------------------------

あらすじ・・ラテン系エクササイズ「シェイプアップサルサ」講師のワタクシは、サルサと出会って今年で10年。サルサダンスと音楽は、人生を変えてくれた恩人ならぬ「恩ダンス!」。

数多いサルサアーチストの中でも、一番好きなのがラテンの貴公子ことマーク・アンソニー。すばらしい表現力と歌唱力をもつ若手のサルサ・シンガー。しかし、日本で彼や彼の歌はほとんど知られていない。当然、来日公演の可能性などゼロに近い。だからこそ、「マーク・アンソニーのコンサートに行くのが”夢”」といい続けてきた。

3年前、同じくNY生まれのプエルトリカン、J.Loことジェニファー・ロペスと再婚したマークは、サルサ伝説のシンガー、エクトル・ラボー役を演じた映画、「エル・カンタンテ(スペイン語で歌手という意味)」で今年の夏全米で公開になった。(日本では公開未定)。「エル・カンタンテ」では、実生活も妻であるジェニファー・ロペスがエクトルの妻役を演じて話題に。今年は、そんな話題の二人がジョイントコンサートツアーで全米を回る、というビッグな話が入ってきた。しかし、行きたいけど・・・と指をくわえているだけだった。

Jennifer Lopez & Marc Anthony juntos en concierto

そんなある日、CDショップの店頭で、ジェニファーの新譜CD「Brave」に貼られていたシール、「初版限定、ジェニファー・ロペス、マイアミコンサートプレゼント10組20名!」というものにひかれ購入、そして応募したら見事に当たってしまったのである!

まるで奇跡のよう!

しかし、出発まで10日というあまりにあわただしい当選。
しかもマイアミ。過去にトランジットで1泊しただけの見知らぬ地。
しかも、ニコラス(だんなさん)はライブと重なるし、子供の学校もあるし。。
でも「行っておいで、行かないとあとで絶対後悔するよ。留守宅はまかせて!」という優しい言葉に後押しされ、ミクシィで同行者も見つかり、仕事関係もお詫びしてお休みをいただき、いざ、マイアミへ。。。。。

----------------------------------
マイアミレポート:

「Noel」という名の台風一歩手前の嵐が、カリブ海で猛威をふるっているとのニュースも杞憂に終わり、マイアミは快晴。なかなかツイている!

コンサートは19時開場、20時開演。腹ごなしの夕食は、コンサート会場である、American Airlines Arena(東京ドームみたいなところ。2万人収容)と隣接した、Bongos Cuban Cafeでとることに。ここは、なつかしのマイアミ・サウンドマシーンの歌姫、グロリア・エステファン夫妻経営のノスタルジック・キューバレストラン&夜はクラブ、なのである。ディズニーワールドにも支店があるので、名前だけは知っていた。

ここを夕食にチョイスしたことが、また、ラッキーを呼ぶことになる!

まずは、アリーナもそうだが、レストランも新しい。きれいである。
パイナップルとボンゴ(楽器ね)がテーマのようで、パイナップルの葉っぱのようなオブジェが天井から出ているのが目印の外観。吹き抜けになった広い店内には、これまた天井に巨大なパイナップルのオブジェとミラーボール、バーカウンター前にはボンゴが並んでいて待っている人がたたいて遊んでいたりする。

ボンゴス・キューバンカフェのHP(写真があるんで見てね)


窓際の、白く清潔なテーブルクロスをひいた席に案内されると、小さな「エル・カンタンテ」映画ポスターの立て札があり、「アフターパーティ、コンサートチケットを見せると10ドル引き」と書いてある。

え?アフターパーティ??聞いてないよそんなの!
英語"超"堪能なグロリア大ファンの同行者、Kちゃんにいろいろ聞いてもらって、どうやらコンサート後、真夜中から朝5時までここでアフターパーティがあることがわかった。コンサートが終わるのは、たしか、23時すぎである。

これは、行かねば!!

店内は、マークのNYマジソンスクエアガーデンでのDVDがあちこちのモニターから上映されており、マークのコンサート前に夕食をとるにはこれ以上の場所はないだろう、というところだった。
それに、レストランの中からアリーナに直接いける、ということも聞いてもらって(外からいくと結構遠回り)、これもラッキーだった。

さあ、19時も過ぎたので、いざ、アリーナへ!!
わくわく度メーターが、かなりブンブン振り切っている状態でレストランを後にした。

アリーナに入り、お楽しみのコンサートグッズ(Tシャツなど)の出店でまたひと興奮!

グッズのオフィシャルHP

さあ、いよいよ105番ゲートから席へ!! 正直、足がガクガクである。。

まず席を紹介しよう。ステージを正面に見て、すぐ右、105ブロックの20列目。サイドビューである。

サイド席は傾斜になっており、コンサートを上からみる形ではあるが、結構近い。そして、サイドからの視点ではの楽しさもあったのだ。
正面からのビューは、巨大スクリーンで横目ながら見ることができる。
ちなみに、チケットに書かれた値段は、87.75ドル。

ステージは、キャットウォーク(中央からつきでている部分)があり、Tの字になっている。このキャットウォークがまたおもしろいことになっているのは、また、あとで。

ちなみに、日本からの当選者は同じブロックにいるとソニーの人が話していたが、隣の席は、ミクシィのLさんであった♪なんという偶然。。。

観客はラティーノ(ラテン系の人たち)であふれかえっている。
みんなカッコイイのよね。。

40分ほど遅れて始まったコンサートは、まずは前座から。
ラテン系コメディアン、ジョーイ・ヴェガの、ラティーノとアメリカ人の違いのネタ、Kちゃん同時通訳で、内容もわかって満足満足。。ケラケラ笑っていたら、次は下ネタ系ジョークでちょっと客席も引き気味だった。。

次はいよいよコンサート!!!

前座が終わると、会場は満員御礼。

場内が暗くなり、バックスクリーンに映像が映し出され、バンドの人が入ってきて、音が出て、ステージにドライアイスの煙がもくもくと。。
ギターソロが独特の世界を作り上げていく。。

うわっ、はじまるはじまる。。
どこから出てくるんだろう?と思いきや、ステージ中央に穴があいて、(上から見てるからよくわかる)もくもくの煙の中から、マークがせり上がってきた。
微動だにしない。

・・・まるで”仙人”みたいだ・・・

観客もすごい興奮、大騒ぎである。思わず、ワタクシも叫んでしまう。
「マルコ・アントニオ!!!」←マークの本名。そのほうが言いやすい(笑)。

コンサートが、映画「エル・カンタンテ」の中のエクトル・ラボーの名曲、Aguanile(アグアニーレ)で始まるのは、ネットで調べてわかっていたけれども、この曲は本当にドラマティックでスケールが大きく、コンサートのはじまりにふさわしい。

この曲はソロの歌い上げからはじまって、途中からリズムがくるんだけど、生の歌声は魔法がかかっているかのごとくすばらしく、かつ、リズムが来た日には、頭がすっとんでクレイジーな状態になっていた。
はっきりいって「ふぎゃー」と叫んだほかは覚えていない状態。
かなり持っていかれている。。

まず、言いたかったのは、生マークがかっこよかった事!実は何年か前、ハワイのサルサイベントにふらっと遊びにきていたマークを見たことはあるものの、ちょっと雰囲気が暗いかんじだったので。。
J.Loファン海外掲示板を見ていると、痩せすぎとかスケルトンとか、外見的には結構たたかれているようだが、マークは、J.Loと結婚(再婚)して、かなりあかぬけたと思う!性格も(わからないけど)ちょっと明るくなったかも??

衣装は、1曲目はアグアニーレ(from El Cantante)。Kちゃんに「エルカンタンテの曲だったら、やっぱサングラスかけて歌ってほしいねー」なんて言ってたら、本当にサングラスかけてた(ビンゴ!笑)。でも、映画に出てくるような70年代の大きなサングラスじゃなくって、小ぶりの黒。でも1曲目の途中で外したかな。

ここで、マークのファッションチェック!ジャケットは長めの黒いジャケット、襟にはシルバー?の大きなボタンがダブルで並んでいるのがアクセント。インナーは白いシャツで、黒のスリムな革パンツといういでたち。結構マークっぽく、かつ、おしゃれ。
いい感じでした♪

で、コンサート2曲目は・・・?
だいたい何の曲をやるのかはわかっていたんだけど、順番はわからなかったので、ドキドキしていたら、イントロ・どん!

なんだと思います?
アグアニーレの次。

(^0^)/ ♪
Valio la pena!
この曲は、シェイプアップサルサDVD本でも紹介していて、マークの貴重な日本盤CD「バリオ・ラ・ペーナ」の中のタイトルソングでもある。
うわー、本で紹介してよかったなぁ。もちろんHPでもおすすめしているけど、今回、ソニーミュージックからの抽選で当たったわけだけど、ワタクシ個人は、マークが呼んでくれたんだとひそかに思っていたりして。(妄想?)

ツアーの他会場のコンサートでもそうなんだけど、みーんな観客、歌ってる。マークも歌え歌え、って観客にマイクを向けている。

これは歌わなきゃ、マークに失礼でしょう!? ねっ。
ということで、渡米前にセットリストに上がりそうな曲をピックして、歌詞カードをコンビニでコピーして、ノートにはりつけ、練習したわけ。でもスペイン語(サルサの歌はほとんどスペイン語)、完ぺきになんて歌詞、歌えないわけ。でもごまかしつつ(汗)一緒に歌ってしまった〜。ははは恥ずかしい。

Vaiio la Penaとは、どんな歌かっていうと、「君と一緒にずっといたいんだ、これでよかったんだ、愛する人よ」という恋愛一直線の歌♪

そして、3曲目こそ、ワタクシがもっとも愛している曲がかかった!もう、この曲が終わったら、帰ってもいいと思ったくらいなのだ。。

Te conozco bien
フロム・ザ・ビギニングの中の曲! ワタクシが無人島に1枚もっていくならこのCD、という初期のマークのベスト盤。。何回聴いても飽きないこの1枚。

歌詞も大好き。この曲はね、去っていった女性に、「君のことはお見通しさ、君はボクを忘れられないにきまっているんだ、きっと帰ってくるだろうよ」っていう、負け惜しみのちょっとせつない曲なのよね。

Siento pena(悲しいよ)ではじまるこの曲は、次の、Siento lastima(シエント ラスティマ・・憎んでいるよ)の歌い方が好きで好きで、って細かすぎるか?!
コンサートの生歌ったら、CDよりも、さらにこの世のものでないくらいすてきだったので、のけぞるマルガリータ。。。

そして、サビの前の伸びのよいところ(ここも好き)がきて、ああ、ここから観客みんなで歌うな、というところに、すごいナイスなタイミングで、

「マイアミーーーっ!」

ってマークが叫んだわけ。このコール&レスポンスの瞬間を、絶対絶対忘れない。。。
で、もう、後半は会場中ひとつになって、「パッパラリララ」の大合唱なわけですよ。

最高。

なにこれ?っていう感じで。。
なんだかボロボロ泣きながら、一緒に歌ってたというより叫んでいたワタクシ。

いい曲だあ!!そして、マークの生歌はamazing!
それが聴けたなんで、今でも信じられない!!!

この、te conozco bienは、結構、ラティーノの間でも評判よかったみたいで、うれしい限り♪(^o^)

で、次、4曲目から、ささっといってみよう。

ギターの「ジャジャ、ジャジャ」っていうイントロですぐわかっちゃう!
Hasta Ayer(アスタ・アジェール〜昨日までは)とりこになった女性から裏切られる男の歌。。
やっぱり、みんな、大合唱!!!

※セットリストをノートにとるつもりが、もうそんなことやっている場合じゃな〜い状態で、5曲目と6曲目がどっちが先だったかあやふやなのが正直なところ※


5曲目、マークがMCで曲紹介する。この曲はマークの曲ではなく、しかも英語の曲。でも、今の自分の気持ちを表しているということで、とても心をこめて歌っている様子が印象的だった。
ワタクシといえば、3曲目の余韻もあり、もう半分放心状態で、へなへな。。

そんなマークが歌い上げたのは、ジャーニーの曲「Faithfully」
マークはスペイン語で歌おうが、英語で歌おうが、すばらしいよ!!!


6曲目、Y Hubo Alguien
この曲もいいよね〜。聴きたかった曲の1つ。
とても情熱的で、ググっと気持ちが盛り上がる曲。ほんと、いいなぁぁぁ。(うっとり)


7曲目、Hasta que te conoci
哀愁のピアノのアレンジで、のびのび〜のツヤツヤ〜の声を余すところなく聞かせてくれた。(そんなに伸ばさなくとも!?と思ったくらい)
この曲はね、ってまた語ってしまうけれども、マークがサルサで初めてヒットした曲。オリジナルの曲をきいてインスピレーションを受け、「この曲をサルサにして歌う!」とマークが言ったそうだ。で、今日のマークがあるわけだから、マークにとっても思い入れが強いんじゃないかと。。
いい曲で、ワタクシも大好き!!!もう、たまりません〜!
こういうのも、CDじゃ聴けないので、貴重な経験。。

CDもいいんだけど、ライブはもっといい!マジソンスクエアガーデンのライブDVDは前から聴いてるけど、それより、今回のライブのほうがもっといい!
どんどん深みと表現力とツヤがましていく、マークの声はさすがとしかいいようがない!!
なんというか、力強くて、せつなくて、ひとつのフレーズにどれだけの複雑な世界をもっているのか。。宝物みたいな歌声。
さすが、世界のサルサシンガーの中で売り上げNo.1なだけのことはある!

さて。
マークのコンサートも残すところあと3曲。

そうだ、こんなこともあった。。
マークのコンサート中に、いきなり前の席のラティーナが電話してた。携帯で。余裕だねえ。。
で、思った。もし、国際電話が可能な携帯だったら、コンサート中に電話で、日本にライブの音を聞かせることができるよね?!
あはは。。。(大笑い)

ま、気を取り直していこう。。。


8曲目、tu amor me hace bien。結構シブい曲ながら、観客の反応もよかった。やっぱりみんな歌ってるし!
9曲目、Mi gente!
映画「エル・カンタンテ」からの曲。Mi genteといえばUstedes!!
生でそのコール&レスポンスできてひたすら感激!
後半のコーラス、ミヘ〜ンテ、ミヘンテ♪、♪アララララララ♪も楽しく歌ってきました。やっぱこの映画、日本でも公開するべきだと思う!!

10曲目、いよいよ最後。I need to Know
マークは英語アルバムも出していて、その中でのヒット曲。
この曲で終わりだって聞いていたから、ちょっと寂しかった。でも、この曲ってノリノリのチャチャなんで、会場オールスタンディングで応援!!

そしてチャチャのリズムに見送られるように、舞台中央の奈落へと静かに消えていくマーク。

「行かないで〜〜〜〜〜〜〜〜!
ほかの会場で歌った、preciosaや ahora quien、you sang to meはどうしちゃったのよぉ????
聞きたかったよぉぉぉぉ〜〜。」

もう、叫びすぎて声がかれちゃったワタクシは、心の中でそう叫んでいた。。


マークのソロコンサートはこれで終わり、次はJ.Lo。
でも、マークみたいに詳しくは書けないので期待のしすぎは禁物(苦笑)。

マークが退場すると、休憩なしですぐJ.Lo登場。

とりあえずセットリストをば。

Do it well
Jenny from the Block
If you had my love
Me Haces Falta
Te Voy A Querer
I'm real
All my love
Ain't gonna funny
I'm gonna be alright
Hold it don't drop it
Que Hiciste
Por Que Te Marchas
Waiting for tonight
My love don't cost a thing
Get right
Let's get loud

(たぶんこれで合ってるかと)
で、J.Loコンサートに関しては、こちらの記事を読んだほうがわかりやすいかも!
ライブドアニュース、コンサート初日レポート

マークのコンサートが、ひたすら歌で勝負!というシンプルなものだったのに対し、ジェニファーのコンサートは、かなりポップな演出でショーアップされた内容。

まず、花火がバン!炎がボッ!バックダンサーが女性三人男性三人、計6人。衣装がえが4回。バックダンサーも一緒に衣装がえ。ゲストでFat Joeが出てくるわ、とても派手派手。

横から見てると、J.Loお腹がかなり大きいのに、バリバリに踊っていてびっくり!気合が入っていたよ。

衣装はどれもよかった。ロベルト・カヴァリのひらひらプリントシフォンは、とても色がきれい!

ライブドアニュースの記事にもあった、

>3曲目「イフ・ユー・ハド・マイ・ラヴ」では、
>途中にラテンビートのブレイクを入れて、
>メレンゲを踊るシーンも。

これこれ。ひらひらプリントシフォンの衣装でメレンゲだけど、バックダンサーにリードされて、メレンゲリズムでクロスボディリードのターンをキレイに回ったJ.Lo!ターンでシフォンの衣装がひらりん!とそれは美しくひるがえって、おおっ!て感じだった。

で、キャットウォークの秘密。。それはベルトコンベアー!!
これでおもしろい動きを演出していた。
 
プリントシフォンのドレスに、同じ素材のマントを身にまとい、腕を広げて蝶の羽のようにポーズをとりながら、ベルトコンベアーが動いていくのにあわせてステップ。シフォンのマントがまるで、細かいたとえながら、ディズニーランドのエレクトリカルパレードの先頭に出てくるピノキオのブルーフェアリーみたい!横から見ていたから、よく見えて、なかなか感動もの!Good Job!!

次なる衣装は、個人的には一番お気に入りの黒のミニワンピ。スカート部分がモップみたいでかわいい。後ろから見るとフードがついてて、さらにまたかわいい。下には黒のミニスパッツ着用。胸元は十字架のネックレスを重ねづけ。靴はひざ上ロングブーツで、横からだとすごくわかるんだけど、ヒールがキラキラしているの。7センチヒールぐらいか?そんなに細いヒールではないものの、転ぶなよ〜J.Loと応援しつつ見ていた。

J.Loは舞台の後ろのほうのせり上がりから登場したんだけど、そのせり上がりが、さらに上がる、上がる。。2メートルぐらいの細い柱のようになって、その上で歌うJ.Lo。
前かがみになっていたりすると、横から見ているとすごいハラハラ。歌よりも、すべるなよ、落ちるなよ〜J.Loと祈りつつ見ていたマルガリータ。

その次は、ゴールドのボリュームのあるミニワンピ。靴は同じ。なんてゴージャス!

そうそう。忘れずに書いておかなければ。
J.LoはMCで涙ぐんで、こういっていました。

「You Know I love you...ここに集まってくれたすべての人に感謝します、ありがとう。。。(涙)このツアーは私にとってはじめてのツアーなの。そして、マークが私にすばらしいスペイン語の曲を書いてくれたことに感謝しているの。マークは今、私のステージを見ていてくれているのよ〜!!!」

会場大拍手!
そのときの、幸せそうな表情と声が、忘れられないな。。。

Let's get Loudで、観客はノリノリ、紙吹雪が舞う中、終わったJ.Loのソロコンサート。
でも、忘れちゃいけない。まだコンサートは終わってはいない!!!
お楽しみはこれからよ!
またまたJ.Loが水色のキラキラした、ワンショルダーのロングドレスで登場。
そう。J.Loとマークのデュエット・ターーイム!!!

しっとりしたバラーダ(バラード)、Por arriesgarnosを歌いだすJ.Lo。ああ、またマークが出てくると思うとドキドキが止まらない。
そして、サビのハモリのところでマークが上手からゆっくり歩いて登場!!!

この歌、地味ながら、永遠の絆を誓う、おだやかで愛にあふれた幸せな歌詞。
♪ゆっくり愛し合いましょう、言い訳なしに、あなたを愛する以外もうない。あなたを愛するほかもう何もないの。。♪

キャットウォークを手をとってゆっくり歩くマークとJ.Loを見て、隣の席のKちゃんいわく
「結婚式みたいだね・・・」

そうそう。結婚式を見て感動するあったかい涙と同じ。。。
いつまでもお幸せに♪♪♪マーク&J.Lo
そして本当のラストソング。それは、No me ames。

二人が最初にデュエットした曲です。サルサ好きな人だったら、たいがいは知っている有名な曲。
この歌は、バラーダとサルサの2バージョンあって、どっちかっていうとサルサバージョンのほうがリミックスの扱いなので、やっぱりバラーダかな、でも、サルサであってほしい。。という思いで、you tubeは事前には見ないでおいたのだ。

そして、イントロが終わって、運命のAメロ(28小節目?)。ひと呼吸おいて、なんとサルサのリズムが聞こえてきたとたん、今までになく一番涙があふれてきたマルガリータ。

サルサで始まり、サルサで終わったコンサート!!!!!
なんて素晴らしいの!誰が考えたのこの構成!?

二人、手をとりあい、舞台中央から奈落へゆっくり退場。
マイアミに来て本当によかった〜。
なんて自分はラッキーなのだと、、、

でも、「もっと歌詞を覚えておけばよかった、、」と
悔やまれたりもして、また泣けてしまった。。

そうそう。涙もろいワタクシ、結構泣いたものの、会場が冷房ガンガンですぐ涙が乾いちゃったわ。(^o^)

コンサートは終わり、次はアフターパーティへGO!まだ夜は終わらない♪
最初に書いたので、もう忘れちゃったかもしれないが、夕食を食べたレストラン、ボンゴスキューバンカフェで、コンサートのアフターパーティがあるということを知り、さっそく出かけたわけ♪

というか隣なんですけどね、アリーナの。

もうバリバリ行列ができていて、ラティーナたちは、コンサートの余韻か、興奮してハイテンション!
(ワタクシもハイテンション・・といいたいところだが、ほとんど興奮しすぎて廃人同様・・うぐぐ)

10ドル払って、「エル・カンタンテ」ネックレスをもらい、中に入ると、夕食時には、けっこう明るいながら落ち着いた店内が、クラブ仕様でテーブルが全部とっぱわれて、薄暗い照明、ミラーボールがぐるんぐるん回るラテンディスコになっている。人・人・人・・。ラティーノ、ラティーナでむせかえるような熱気!

結構こんな状況はじめてなので、ちょっとうれしいワタクシ。。でも足の踏み場もないような混み具合。。
ちょっと外に出ようじゃないの、ということでパティオに出たら、なんとそこではサルサバンドのライブが!

いい棲み分け。中がディスコで、外がサルサ(ちょっと寒いけどね)

そうこうしている間に、なんと、お店のオーナーである、

グロリア・エステファン様、ご主人のエミリオ・エステファン様、ご本人参上!ですよ・・・・・・・

キャーーッ、
近くで見ちゃったぁぁ。。(あくまでもミーハー)

なんですかね、このラッキー続きは。。

おまけに、グロリア様はすぐ退場されたが、エミリオご主人は、バンドに飛び入りして、コンガとかたたいてるわけですよ!?
うわっ。。

にこらすじゃないけど、鼻血が出そうな状況でした。。
さすがマイアミ。カモーン・マイアミ!!!

パティオのサルサラバーズたちは、楽しそうにサルサ踊ってるし!!
見てるだけでも幸せな風景。。
床は、外なんでコンクリだけど。。

ご一緒したJ.LoファンのLさんご夫妻も、サルサがすっかり気に入られた様子で、楽しく体を動かしておられて♪♪よかったぁ。。

ほかにも、空港でお会いした当選者の日本人の方ともお話したら、はじめて聴いたサルサに、興味をもたれたよう。音楽を聴いたり、踊りにいきたいなと、サルサファンが増えたようでとてもうれしかった。やっぱね、サルサって、聴いたり、体験したりする機会が少ないだけで、心ふるえるサルサの歌を聴いたり、踊ったり、すばらしいダンサーの踊りを見たりしたら、興味をもつ人も少なくないと思うのだ。
ワタクシのミッションは、あらためて、そんなすばらしい感動をくれるサルサをもっと日本に広めるお手伝いをすることだな。。と思ったし、 マーク・アンソニーも、もっと日本人に受け入れられるはず!との思いも新たにしたのだった。

レポを書くことで、ちょっとはそんな思いが皆さんと分かち合えただろうか?もしそうだとしたら、私がマイアミに行った意味が広がると思うし、そう願っている。

ということで、夜はまだ終わらない。。。そんな中、マイアミのレポはこれにて終了!!!

-------------------------------------

ワタクシもがんばって書いたけど、読んでくださったみなさまもありがとう。
感謝です。

このマイアミ行きでお世話になった皆様、私を当選者に選んでくださったソニーミュージック様、同行者のKちゃん、そして愛する家族達に深く感謝いたします。

いつの日か、この感動が日本にもやってきますよう、願ってやみません。

マイアミレポ -完-

ということで、コンサートでも歌ったマークのCDはこれだ!(このCDから5曲歌ってます♪)

ジェニファー・ロペス、ママになっても引退しないわ…」

ということで、J.Loのニュース。
妊娠報道の真偽はまだわかりませんが、今、ツアーでマーク・アンソニーと全米を回っているところだそうです。

気になるツアーは、マークが9曲(どの曲かな?わくわく)
その後、ジェニファーのライブ12曲で、最後に夫婦デュエットが2曲(どの曲かな?わくわく)
とのことです。

今すぐは無理にしても、応援し続けていれば、きっと、ジェニファーもマークも日本に来てくれる!と信じて。
ブログも書き続きます♪

しかし、インタビューに、二人の主演映画「エル・カンタンテ」のことが書いていないのは、ちょっと残念。
もっと盛り上げましょうよ〜>日本のマスコミ様


elcantantedvd

El Cantante

え!もう?!と驚いたニュース。

伝説のサルサシンガー、エクトル・ラボーの栄光と挫折の人生を描いた映画、「El Cantante」。
当ブログでも、カテゴリを作って、情報が入るたび書いてきました。こちら
なんたって、J.Loとマーク・アンソニー夫妻が映画でも夫婦役をつとめたことでも話題の映画ですし、サルサそのものを題材にした、サルサ音楽満載の映画、ということでも、見逃せない作品です。

先月、8/3に全米で公開になり、日本公開はまだかな・・と待っていたところ、ネットサーフィンしていたら、

★★ 10/30 全米でDVD発売!というニュースを発見  ★★
もちろん英語版ですが、早いなぁ。。びっくりです。くわしくはこちら

ちなみに、映画の公式サイト(英語)はこちら

DVDもいいけど、映画館で日本語字幕で見たいなぁ!
なんて思うのでした。

映画のサントラも、ラテンチャート1位をずっとキープしてます。とても内容の濃いCDです!
今年のマストバイの1枚でしょう(^^)♪




マーク・アンソニーのオフィシャルファンクラブHPより、J.Loとマークのジョイントコンサートの日程が出ました。
残念ながらアメリカ、カナダ以外の公演は今のところお話がないようですが、DVDの発売を強く希望!です。

JENNIFER LOPEZ & MARC ANTHONY EN CONCIERTO

Dates:
Sept 29 Atlantic City Trump Taj Mahal
Oct 03 Uncasville Mohegan Sun Arena
Oct 05 Washington DC Verizon Center
Oct 07 New York Madison Square Garden
Oct 10 Toronto Air Canada Centre
Oct 14 Chicago United Center
Oct 17 San Jose HP Pavilion
Oct 19 LA Staples Center
Oct 20 Anaheim Honda Center
Oct 24 San Diego Cox Arena at Aztec Bowl
Oct 26 Las Vegas MGM Grand Garden Arena
Oct 30 Dallas American Airlines Center
Oct 31 Houston Toyota Center
Nov 02 Miami American Airlines Arena

もうすぐサントラCD発売、もうすぐ全米で映画が公開、当ブログでも何度もとりあげている、サルサ映画「el cantante」主役の二人、ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー。リアルでも夫婦なカップルです。

その二人が、USAでジョイントコンサートを行うようです。初めてじゃないかなぁ!
いいなーーー!
行きたいなーーーー!!(T_T)ウエエン

もちろん、デュエットしたあの曲も、そしてあの曲も歌うんだろうなぁ。。な〜んて思っているとため息!
ここはニホン。。カリフォルニアはちと遠し。。。

というわけで、とりあえず情報をば:

★Jennifer Lopez and Marc Anthony★
PLACE: HP Pavilion at San Jose USA
Date: 17-Oct-07
ShowTime: 8:00 PM
Doors Open: 7:00 pm
Seating Chart $39.50, $55.50, $79.50, $150.00
On Sale: Sunday July 29, 2007 10 am

予約は7/29からticketmasterでどうぞ。
(もしラッキーにも行くことができた方、ぜひコメントくださいね♪)

この二人!↓


毎日頑張るマルガリータ(^^)/
映画エル・カンタンテの全米公開8/3を控え、映画の公式HPが全面的にアップデートされたので、ぜひ、ぜひ見て、聴いてみてください♪
おすすめおすすめ。(^^)
※当ブログは、基本的に公式HPや大手CDショップの情報を紹介しております。

★壁紙やアイコンがダウンロードできる!
★予告編も2種類見れる
★キャストやスタッフ、エクトル・ラボーの記事が読める
★映画タイトルでもある、エル・カンタンテという曲(マークが歌っています)が聴ける

El Cantante/Official Movie site

元気がもらえるニュースでした♪♪早く見たいなぁ。。

追記:公式HPからの情報をよく見ると。。

☆ヴィクトル・マニュエルが、ルベン・ブラデス役で出演!
あと、サルサ歌手関係だと、イスマエル・ミランダ、ティト・アレン、ドミンゴ・キニョーネスがキャストとしてクレジット。レイ・セプルベダやジミー・ボッシュ、今度エディ・パルミエリと来日するブライアン・リンチなどもクレジットされている。まさに、今のサルサ界総出演の感がありますね!
☆壁紙ダウンロードのAの文字の中に、師匠エドウィンが!!
☆音楽アレンジは、DLGでおなじみ、セルヒオ・ジョージ。
☆映画の中の曲も全部クレジットされてる〜。むむっ。

ますます楽しみ!

表紙デザインとアバターを変えました(^^)
アバターはちょっとビリー隊長を意識しているとか、いないとか?(^o^)ワンモアセッ

で、新しもの好きなマルガリータの、先取り情報です♪お役に立てれば幸いです。

サルサ映画、El CantanteのサントラCDのトラックリスト発見♪続きを読む

J.Lo&マークのサルサ映画「el cantante」(全米公開8/3、サウンドトラック発売7/24)も待ち遠しい♪♪のですが、ほかにもサルサのショートフィルムを見つけました。
NYのサルサクラブが舞台で、予告編にもサルサの音楽が。。(Alfredo de La Fe が音楽担当らしい)
なかなかcool&hot bloodな感じです。

タイトルはMANO(マノ。”手”という意味)
下のバナーをクリックすると、myspaceのサイトに飛んで、予告編が見られます。



この調子で、どんどんサルサが盛り上がっていってほしいなぁ。

J.Lo&マーク・アンソニー主演のサルサ映画「エル・カンタンテ」、全米では8/1にいよいよ公開です。
日本公開はまだわかりませんが、待ち遠しい!

映画公式サイトの予告編も、新しいバージョンがアップされているので、まだ見ていない方は公式サイトをどうぞ!
うーーん、ますます見たくなる。。

予告編を一時停止にしてクレジットを読むと、映画音楽プロデュースに、あの、DLGやマーク・アンソニーのサルサCDのプロデュースでおなじみ、セルヒオ・ジョージの名前が!
ということは、サントラもセルヒオ・ジョージのプロデュースっていう可能性、大ですね。
これはうれしいかも(^^)。。。
サントラは、全米で7/10発売だそうです。(まだ詳細はわからず)

また、新しい情報を見つけ次第、ブログに書きます♪

J.Loの公式HP(バナーをクリック。音が出るので注意)の情報より:


最新スパニッシュアルバム、Como ama una mujerからのライブ映像が、なんと7曲もアップされました。
Wal-Martのオリジナルライブのようです。マルガリータも見るのははじめて!Wow〜
wal-mart soundcheck latino

夫マーク・アンソニーとのデュエット曲の映像も見られます♪(^^)
6曲目をチェック!(バラードですが、この曲のサルサアレンジが聴きたい。。)

以前のブログにも書きました、JLoことジェニファー・ロペスの最新アルバム(全曲スペイン語)のお話。
発売日がちょびっと早くなって、早くも、第1弾シングルのプロモーションビデオが、ソニーUSAの公式サイトで公開になりました。

サルサではないんですが、映像もかっこいいのでご紹介♪続きを読む

このページのトップヘ