マイルの神様。

~中央競馬・南関競馬ブログ~
*January*
3 報知オールスターカップ
9 ニューイヤーカップ
16船橋記念
23TCK女王盃
30川崎記念

CIMG7357

おはようございます。
本日は、G2アメリカジョッキークラブカップ、東海Sの予想を掲載します。



水曜の船橋記念はアピアが人気に応えて勝利!
apia
アピアさん可愛いたまらん・・・(´・ω・`)
個人的にも思い入れの深い馬なので本当ーーに嬉しくて、
ビヨンドボーダーズを買ってない悲しみはすぐに葬り去りました\(^o^)/
先週の船橋開催は全体的に楽しすぎて、このまま船橋がいいです。。





□アメリカジョッキークラブカップ 中山芝2200m□

◎ ミライヘノツバサ
〇 ジェネラーレウーノ
▲ ダンビュライト
△ フィエールマン
△ ショウナンバッハ
△ サクラアンプルール
△ シャケトラ

注目は最内枠に入ったジェネラーレウーノ。
異例のペースを作ってしまった菊花賞は度外視で、
今回は陣営コメントも「強気に」と言っているし本来の形を取ってくるはず。
それでも少頭数で最初から無理に競ってくるような馬もいなそうなので上げ切らないか、
たとえジェネラーレがガンガン逃げても番手以降は離れそう。
序盤は落ち着いた流れから、各馬早めに仕掛けてロンスパ・・で考えたいと思います。

本命はミライヘノツバサ。
前走のアンドロメダSは6着と敗れてしまいましたが、
長期休養明け2戦目でオールカマーからは一変と徐々に復調ムード。
元々中山の中距離は得意舞台で、スタートも安定して好位を取れるし、
好位から、厳しいロンスパになってもしぶとい粘りを見せてきた馬。
単騎を捕まえにいく形になっても対応できそう。
また器用に動けるので、前を行かせてスッと好位の内に入り込めれば・・
どこまで状態が戻っているのかは分かりませんが、
叩き3戦目の得意舞台で期待したいです。




□東海ステークス 中京ダート1800m□

◎ アングライフェン
〇 チュウワウィザード
▲ インティ
△ アンジュデジール
△ グレンツェント
△ スマハマ
△ モルトベーネ
△ コスモカナディアン

インティ武豊騎手、アンジュデジール横山典騎手、スマハマ藤岡佑介騎手、
そこに好位チュウワウィザード川田騎手、
字面だけでも先行争いがどうなるのかものすごくワクワクするメンバー\(^o^)/
注目の上がり馬インティは格上挑戦でちょっと弱気コメントですが、
わざわざ決め手勝負にしても分が悪いので強気に仕掛けていくのでは。
そこを前目各馬がついていって持続勝負に、
結果インで脚を溜められていた差し馬に期待したいです。

本命はアングライフェン。
2年前の勝ち馬グレンツェントと待ったのですが、
休養明け2戦目で前走よりも追い切りが悪く結構調子が悪いのではと…
逆にアングライフェンは陣営の感触も上々のコメント。
今回も後方からになると思いますが、自身より内には前に行く馬が揃ったし、
割と自然とインに収まれそう。
これまでも外を回したり脚を使いすぎてどうしても最後甘くなる印象でしたが、
内に収まれればインティ、チュウワウィザードと
ある程度まで進路を作ってくれそうな馬たちが前にいるので
スムーズに内を立ち回って来られれば楽しみです。




CIMG5132

本日は、船橋競馬場で行われる船橋記念(SⅢ)の予想を掲載します。


E89F769B-E8F2-4C24-9266-B1279EA1E73C
最近のヒット、西郷どん(芋)♡
富乃宝山ほどではないけど美味しい\(^o^)/




□船橋記念 船橋1000m□

◎ アピア
〇 ジョーオリオン
▲ クルセイズスピリツ
△ ユアマイラブ
△ ウェイトアンドシー

断然人気だけど思い入れの深い馬でもあり・・・ここはアピアに勝ってもらいたいです。
クルセイズスピリツの前走もかなり厳しい中よく頑張った4着でしたが、
習志野きらっとの差以上がここで詰まるとはあまり思えず。
ある程度流れに乗った馬は潰されてしまうと思うので、
バテ差し期待でジョーオリオンとユアマイラブも。
ドラゴンゲートは大変こわいけど初戦の今回は様子見します。
人気からいくので3連単で小点数で買う予定!



CIMG4220

おはようございます。
本日は、G3京成杯の予想を掲載します。

クロスケの中央初戦は残念でしたが、
パドック解説でだいぶ褒められていたのが印象的。
また別のコースで見たいし頑張ってほしいです\(^o^)/



□京成杯 中山芝2000m□

◎ ダノンラスター
〇 ランフォザローゼス
▲ リーガルメイン
☆ ナイママ
△ シークレットラン
△ ラストドラフト
△ クリスタルバローズ

本命はダノンラスター。
前走の東京スポーツ杯2歳Sは直線進路がなくてずっとウロウロ、
それでもラストの伸びは見応えありの6着でした。
新馬戦でもギアをスッと上げる器用さを見せていたり、
前半無理しなければ決め手はこのメンバーの中でも十分。
前走も行き脚で苦労していたように追走は心配ですが、
延長でいくらか楽になることと、リカバーの天才デムーロ騎手に乗り替わりはかなり心強いです。
今回ナイママは控えて溜める競馬を示唆しているし、カテドラルも「終いを活かして」とコメント。
序盤牽制状態ならペースもだいぶ落ち着きそう。
ちょっと極端な枠に入ってしまいましたが、包まれるよりは動きやすい外枠で。



このページのトップヘ