マイルの神様。

競馬がとにかく好きです。 予想、観戦記、その他いろいろ載せています(^^)未勝利戦が大好きです!

おはようございます。

本日はG1、チャンピオンズカップ。

昨日も◎マドリードカフェ10着、◎レコンダイト6着と
なかなかの惨敗だったので、今日こそ頑張りたいところ!(≡ω≡.)

日曜日の天気は中山晴れ、
阪神と中京は曇りのち雨予報が出ています。
15時~16時ぐらいに雨マークが出てるので、
レース自体にはほぼ影響ないかもしれませんね!



□チャンピオンズカップ 中京ダート1800m□

チャンピオンズカップ(G1)は2014年に中京で施行されてから3回目で、
過去2年は2014年がスローペース、2015年がハイペースと真逆。

かなりのハイペースになった昨年は、
抜群のスタートを切ったコパノリッキーに、外からクリノスターオー(ボウマン)と
ガンピット(パートン)が競りかけて行きコーリンベリーですら控える形に。
リッキーの武豊騎手がレース後「意味なく絡まれて厳しいレースになった」と
不満をもらすほどの厳しい流れで、差し勢が上位独占する結果となりました。
対する初年度の2014年は、
1番人気のコパノリッキー大出遅れが影響してスローペース。
リッキーはそのまま修正できず終わってしまいましたが、
後方にいた馬は差し届かず、好位で進めた3頭が上位に。

中京1800mのコースといえば、スタートが坂の途中にあってスタートし辛いのが特徴。
レースが進むごとに砂が薄くなる外枠は更に出が悪く、
1800mに絞って調べてみると、2桁馬番から外枠でハナに立った馬は
内側に比べると圧倒的に少ないです。
実際、2014年にコパノリッキーが出遅れたのも外枠スタートでした。
今回は11番なのでそこまで外でもないですが、
まずそもそも抜群にスタートが良いというわけではないので
出遅れまでは行かないとしても、内でテンの速いモンドクラッセにハナを譲るのではないでしょうか。

更に、好位に出たい馬は今回ほぼ外枠。
アスカノロマンは内にいますが東海Sでスタートが微妙だったので
坂スタートで手こずるかもしれません。
昨年は外2頭が人気のコパノリッキーをいち早く潰しに来ましたが、
アウォーディー、ゴールドドリーム、ノンコノユメが人気を集める今回、
わざわざペースを引き上げてアウォーディーが走りやすい状態にするとも思えません。

ということで、予想はこんな感じになりました。


◎ モンドクラッセ
〇 モーニン
▲ コパノリッキー
△ アスカノロマン
△ ロワジャルダン
△ ラニ
△ ゴールドドリーム
△ ブライトアイディア
△ アポロケンタッキー

本命はモンドクラッセ。
前走はハナ争いをした2頭が早々と失速して行った中、
上位3頭の差しに必死で粘りながら0.7差の4着なら十分。
2走前白山大賞典は、デムーロさんの出遅れから
一気に先頭に押し上げ強引に逃げていったもの。
むしろよく4着に粘ったなという感じです。
エルムSは直前の三浦騎手の落馬により急遽柴山騎手に乗り替わり。
人気を背負いながら後続に早々と絡まれ厳しい中での3着でした。
いずれも自分のペースを乱される形となりながらも大崩れしていません。
函館の大沼Sをレコードタイムで勝っている実力の持ち主で、
自分のペースで運べる形になればかなり有力な存在です。

今回は各馬の目標はアウォーディー。
モンドクラッセは楽な形で逃がしてもらえるはずで、
更に仕掛けも遅くなりそうな展開はこの馬にとってかなりのプラスになりそう。

同コースで同じようにスローペースとなった東海Sでもきっちり2着に好走しているし、
このときアスカノロマンに敗れていますが、アスカは前走みやこSで不可解な大敗をし
追い切りの様子も良い頃に比べるとイマイチの様子…

〇▲には番手~好位でうまく折り合いをつけて来そうなモーニンとコパノリッキー。
後方勢はアウォーディーとの兼ね合いで差し損ねると見て切ります。
アウォーディーは流れて圧勝するか、他馬のマーク厳しく馬券外のどちらかと予想して、
今回は切る事にしました。自分に厳しく!

せっかくなので調べてみたのですが、
近3年、武豊騎手が重賞で1番人気馬に乗った時の成績は(11.8.2.20)、
勝率26.8%、複勝率51.2%。。。調べなきゃ良かった・・・ヽ(TдT)ノ
ちなみにG1に特定すると(3.1.0.5)ですね。

連下は手広く。3連複フォーメーション(〇▲2列目)をメインに買いたいと思います。
アウォーディーが来てしまったら即終了馬券なので、オッズを見てワイドも抑えておきたいと思います。
がんばれモンドクラッセ!\(^o^)/

おはようございます。

今日から中京、中山、阪神開催がスタート。
ショウナンマッシブさんとシュタルケさんがレコードタイムを出しましたねー
馬券はやや荒れ気味の開幕週です。


今日は中山メインステイヤーズステークスと、中京メイン金鯱賞の予想を掲載します!

□ステイヤーズステークス 中山3600m□

◎ マドリードカフェ
◎ アルバート

▲ プレストウィック
△ ジャングルクルーズ
△ ファタモルガーナ
△ モンドインテロ
△ プロモントーリオ
△ カムフィー
△ サムソンズプライド

◎アルバートは好枠も引けて相性も良いムーア騎手。
半年以上休み明けの前走も難なくこなし、
さらに上積みのある今回はとくに不安もなさそうです。
相手は少し手を広げるので、2頭軸で行きたいと思います。

◎マドリードカフェは、Sペースの長丁場で活躍を上げている一頭。
年始に3000mの万葉Sをしっかり勝ち、
馬場が渋ってやや流れたダイヤモンドSは度外視。
その後ダートを挟んで使われた大阪ーハンブルクCでは、
クリプトグラムとハギノハイブリッドの差し脚が迫る中、
遜色ない脚を使って2着に粘り込み力を見せました。
ここが最大目標で仕上げられていて、前走は休み明けの叩き台として使われた2000m。
ここへ来て調教の動きもかなり良いようで、調子の良さも伺えます。
今年もわざわざペースを上げたい先行馬もいないので、
得意のペースに持ち込んでほしいです!

馬券は◎2頭の2頭軸から印へ3連複流しで。



□金鯱賞 中京芝2000m□

◎ レコンダイト
〇 サトノノブレス
▲ ヴォルシェーブ
☆ スズカデヴィアス
△ シュンドルボン
△ リアファル
△ ヤマカツエース

昨年、一昨年と2年連続馬券に絡んでいる〇サトノノブレスは、
このコース適性のみならず今年馬券を外しているのはG1レースのみ。
その他は重賞でもきっちり安定してこなしており、ここへの勢いも感じられます。
が、鞍上は初来日シュミノー騎手。初日で中京を乗りこなすのは至難の業なはずで
今週はシュミノーさん観察Weekということで対抗としました。

本命は◎レコンダイト。
中京経験は同コースの中日新聞杯3着。
ここでサトノノブレスに敗れてはいますが、直線では外にぴったりブライトエンブレムがいて、
目の前になかなか動き出さないサトノノブレスで進路を塞がれてしまい
サトノノブレスが動き出すまで遅れる形になったところからの一気の伸びで0.1秒差3着。
スムーズに出られていれば逆転もあったかもしれません。
このコースへの適性の高さはサトノノブレスと比べても遜色なく、内枠で詰まらなければ…
鞍上も武豊騎手ですし、内枠とはいえ13頭立てなのでそこまで心配することもなさそう。

馬券は3連複フォーメーション(2列目に〇▲)で、
オッズを見てワイドor馬連も買いたいと思います!

本日は、大井競馬場で行われる勝島王冠の予想を掲載します。

□勝島王冠 大井1800m□

◎ センティグレード
〇 セイスコーピオン
▲ クラージュドール
△ ジャルディーノ
△ ブレーヴマン
△ ケイアイレオーネ
△ ウマノジョー

朝の時点のオッズはセイスコーピオンの1本被りでしたが、
14時現在、センティグレードがかなり売れてしまってますね> <
レースの時間にはもう少し落ち着くと良いのですが。

人気の中心はセイスコーピオンで単勝1倍台。
地方に来てからは脚質も変わり別馬のように一変。
連勝した2レースとも強い勝ち方で、時計もかなり優秀なものでした。

が、ここ2走はどちらも、ノットオーソリティがハナを切って流れを作り、
この馬は好位から抜け出す形でソツなく連勝して来ました。
今回はノットオーソリティのような明確な逃げ馬が不在。
ケイアイレオーネがあえて行くかというと微妙だし、
ストゥディウムも怪しいですが半信半疑。
持ち前のスピードと距離延長の影響もあって、セイスコーピオンが
ハナに立ってしまう可能性も・・・
強い馬ですが、1800mを掛かり気味に逃げて逃げ切るのは至難の業だし、
さらに1倍台のこの馬が逃げる事になれば周りのマークも当然厳しくなりそう。
あっさり勝ってしまうかもしれませんが、転厩から2連勝で
崩れるとしたらこの条件では…と思い対抗までとしました。

本命はセンティグレード。
前走の池月・摩墨賞は、デビューから負けなしで進んできた
ヒトツボシに5馬身差をつけての圧勝。
このレースには他にも、中央時代に骨っぽい活躍を見せていた
ツルオカハチマン、ニシノゲンキマル、トップボンバー、
アメリカンダイナーなんかもいて大興奮して見た記憶があります(*・ω・)
好位からの末脚も安定していて、
セイスコーピオンが圧勝する展開になっても不発の展開になっても
確実に終いを伸ばしてきそうで信頼できる一頭です。
内枠も苦にしないタイプで、むしろじっくり脚を溜められるこの枠は好枠。
山田騎手に替わりずっとコンビを組んできた笹川騎手も心強いです。

馬券は3連複フォーメーションを中心に、
3連単も少し買いたいと思います!


********

今年も豪華メンバーで楽しみにしていたチャンピオンズCですが、
ショックなニュースが続きますね。。。
タガノトネール、最後のレースになってしまいましたが
レコード勝ちした武蔵野Sは本当に強い走りでした。
心からご冥福をお祈りいたします。

ホッコータルマエはハ行が見つかり急遽引退。
元々ラストランで予定されていた東京大賞典に行けなそうだったので、
チャンピオンズCで会える事をとても楽しみにしていました(; ;)
最後に走る姿が見られないのは残念ですが、偉大な種牡馬になって欲しいです!


このページのトップヘ