マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

CIMG7948

お疲れさまです。
本日は、船橋競馬場で行われる京成盃グランドマイラーズ(SⅢ)の予想を掲載します。

油断してたら関東大雨。
今日は1Rから不良馬場です。昨日とはそれなりに馬場が変わりそう。


□京成盃グランドマイラーズ 川崎1600m□

◎ トロヴァオ
〇 ジャーニーマン
▲ タイムズアロー
△ リアライズリンクス
△ グランディオーソ
△ インサイドザパーク
△ ムサシキングオー

本命はトロヴァオ
出走馬は前走川崎マイラーズ組が中心になっていますが、
この川崎マイラーズは、タマモホルンがなかなか激しめの逃げを打ったレースで
先行した馬や早めに仕掛けた馬は軒並み後退、
内々で脚を溜めていたリアライズリンクスが勝ち切り、
追走に力を入れなかった後方組が3着~掲示板を占めたという結果でした。

そんな中一頭、トロヴァオは逃げるタマモホルンの番手にピッタリつけ、
3コーナーで早々競り落とすと厳しい流れになりながらもそのまま2着に粘り込み。
相当に強い内容に見えました。
あとは不良馬場がどうかという不安もありますが、水沢で不良馬場を勝ち切っていますし、
2,3走前の大敗も不利な条件が重なり度外視できます。
人気ですがここは復調の期待も込めて本命にしました。

相手も同じく川崎マイラーズ組から、
ジャーニーマンは前走序盤から馬群の外を追い通しだった苦しい内容。
再度チャンスが回ってきた本橋騎手もここは勝負になりそうで。
タイムズアローは位置取りこそ微妙だったものの、
直線で進路を完全に塞がれ大失速という不利。
力は本来上位。気性面の問題が信頼しきれないものの、巻き返しに期待します。


グレナディアーズは南関2戦目森泰斗騎手でだいぶ楽しみでしたが、
森騎手は昨日チェンジバイオの本馬場入場時に落馬し負傷。
急遽乗り替わりになってどうか…というところで印は見送りました。
結構な大怪我のようで・・長期離脱になってしまうのが残念でなりません(TдT)
競馬は何より無事が一番!とあたりまえのことですが改めて思います。お大事に!

CIMG4726

お疲れさまです。
本日は、G3函館スプリントS、ユニコーンSの予想を掲載します。

写真は新馬戦の時のアンティノウス!
去年の安田記念の日でした。懐かしい。



□函館スプリントステークス 函館芝1200m□

◎ キングハート
〇 シュウジ
▲ セイウンコウセイ
△ エイシンブルズアイ
△ ジューヌエコール
△ ホッコーサラスター
△ ブランボヌール

昨日の函館は、10Rと11Rでレコード決着・・・速い。
グリーンチャンネルパドック解説の津田さんも
「芝が短く刈られている」と言ってましたね。

この軽さを活かして、本命はキングハート。
前走の鞍馬ステークスも速い時計が出ていた中、
終始好位のかなり外目を回しながら、
最後まで脚色衰えず伸びての勝ち切り。
内から伸びてきたオーヴィレールに並びかけられたところから
再度押し切って勝ったのも、着差以上に強い内容でした。
今の馬場ならば強豪馬相手にも十分やれるのではないかと思います。
ただちょっと内が渋滞しそうなメンバーで出しどころは重要になりそう。

相手にはシュウジ。武豊さん替わりが熱すぎる。
サボリ癖のあるシュウジでも豊さんの腕にかかれば。
もう一頭セイウンコウセイ。
今の馬場は心配も、そもそもスプリンターとしての力が最上位。
普通に信頼したいです。



□ユニコーンステークス 東京ダート1600m□

◎ サンライズノヴァ
〇 アンティノウス
▲ サヴィ
△ リエノテソーロ
△ サンオークランド
△ タガノカトレア
△ テイエムヒッタマゲ
△ サンライズソア

本命はサンライズノヴァ。
前走は必要以上に強気な競馬で人気を裏切る形になりましたが、
それでも厳しい流れで0.1秒差の4着に粘っていたのは地力のあらわれ。
今年のユニコーンSは昨年の顔ぶれよりもやや地味な印象。
重賞初挑戦のこの馬にも十分勝つチャンスがありそう。
追い切りもミッキーロケットと併入という攻め具合で、
デビュー勝ちした戸崎騎手に替わるのも心強いです。

相手には、
前走派手な勝ち方も内容も良かったアンティノウス、
キャリア2戦でも自在な脚で脚力を見せたサヴィの2頭を選びました。




**********************

今さらですがクラレント引退。また戦友がいなくなる。寂しい。
しかも乗馬になるんですね> <。。
産駒を繋げないのは残念ですが、
栗毛の中でも群を抜いてかわいい馬でした。
きっと乗馬としても人気者になるはず!
CIMG5961
お疲れさまでした!
CIMG6064








お疲れさまです。
本日は、川崎競馬場で行われる関東オークス(JpnⅡ)の予想を掲載します。


□関東オークス 川崎2100m□

◎ ステップオブダンス
〇 クイーンマンボ
▲ サクレエクスプレス
☆ イントゥゾーン
△ アップトゥユー
△ アポロユッキー
△ アンジュデジール

中央馬の扱いに悩むメンバーですが、
中でも人気のクイーンマンボはほぼ心配はなさそう。
昨日の馬場からも外枠からスムーズに運べるのは良いはずで、
前走も逃げるノーブルサターンを早めに捕まえに動いての3着で、
地方初挑戦としては十分な内容に見えました。
ここでルメール騎手を乗せてきたのもいかにも本気度高そうです。

夜間にも雨が降っていたらしいということもあって
馬場はおそらく回復しても重~稍重が濃厚。
ハナに行くのはアップトゥユーの可能性が高いとして、
吉原騎手に変わったイントゥゾーンも今回は強気に行きそうだし、
クイーンマンボも外から好位に付けて来そう。

さらにサクレエクスプレスやアンジュデジールもある程度好位から運ぶとすれば、
前を見つつ内でベスポジにおさまれば…という期待を込めて◎ステップオブダンスにしました。
馬の能力もあったとはいえ、森騎手は昨年のミスミランダーでも、
人気のアルセナーレとタイニーダンサーを行かせて内ピッタリに潜み、
最後は2着まで差し込んで来ました。

前走の東京プリンセス賞は、その良いポジションにアンジュジョリーがいて、
ステップオブダンスは常にその外を回る形に。
大幅馬体重減や、想定外のペースに巻き込まれる形になり
ベストを尽くせない走りの中での3着でした。
今回は中間でしっかり体重も戻り、古馬と遜色のない動きもしているようで好状態とのこと。

この馬自身出脚が良くないので内枠の方が良く、
走りっぷりからも川崎は合う気がします。
2100mという距離に不安はあるものの、
距離経験がないのはどの馬も一緒、
初川崎もアップトゥユー、ガロ、プリモ以外はみんな初。
同じ3歳馬ですし、中央勢も半信半疑な馬が多い分十分勝負になるのでは。

〇に前述のクイーンマンボ、▲はハイレベルな相手と戦ってきたサクレエクスプレス。
前走相当ご立腹だったイントゥゾーンにも注目しています。

このページのトップヘ