マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆



本編 札幌競馬場&馬産地に行って来ました!\(^o^)/ から別記事、
ブリーダーズSSとノーザンホースパーク訪問の模様を長々と書きたいと思います。



☆ブリーダーズSS

ダノンシャークが引退した昨年末から、夏は絶対に来ると決め地道に貯金しながら約9ヶ月・・・
念願の日高!念願のブリーダーズSS!!

まず北海道入りした前日雨が降ったり天気が微妙だったので、
「ふるさと案内所」さんに電話で確認しました。
すると、『明日の天気』とか『門の入り方』とか『目当ての種牡馬は?』とか、
かなり親身に相談に乗ってくれました!
ブリーダーズは特に時間制限が他の牧場よりも厳しいので、
初めて行く方はふるさと案内所に電話されることをオススメします!


牧場地帯に近付くと道のすぐ横に馬馬馬・・・・・(牛もいました)
本当に北海道ならではの風景。
CIMG9277

開催日じゃないので門は締まってましたが記念に一枚
IMG_3967

ブリーダーズの近くに下河辺牧場もありました!
IMG_3956
ここの道中で道路のど真ん中にキタキツネがナチュラルにくつろいでました。
近付いたら逃げて行きましたが初キツネ可愛い・・・さすが北海道!



時間通りに到着し、ブリーダーズSSに無事入門!
開始時間まで駐車場で待機ということで、車の中からの風景。
CIMG9283
顔を出すスウェプトオーヴァーボード!かわいい!!


開始時間になると最初だけ牧場のお兄さんから説明があり、
あとは各々見学へ。

ダノンシャークは↑のメインの場所ではなく、裏側の馬房にいるとのこと。


・・・


発見ー!!こんなオシャレなおうちに!!
CIMG9312


シャークさーん、久しぶり~
・・・
CIMG9351
たそがれてる・・・

反対側は見学者は見れないので、
しばらくこの場でじっと待ってみることに。
(足元のコンクリ部分から前に入ったり、扉をトントンするのは禁止)

CIMG9309
横顔もイケメンだなぁと思いながら眺めてたら、
メインのほうを見終えた見学客の方々が続々と裏の方へ。
気付いたらわたし15分待ってた。

集まってきたお客さんたちが「シャーク~」とか「こっち向いて~」とか声掛けても
この姿を断じてキープ。ガンコだ・・・

横にいた女性が、「他を一周してまた来てみたらこっち向いてるんじゃない?」
と言ってて、たしかに!と思い一旦メインの方に移動。


メインの方はおなじみの名馬がいっぱいいました!

◆ベルシャザール
策を顎でドンドンしてました。
自分でドンドンしてしんどそうに「ウッ」て言うのが可愛すぎて。
CIMG9324

◆ラブリーデイ
すっかり優しい目に!もっと黒いと思ってました。
CIMG9320

◆リオンディーズ
かっこいい!最年少だけあってまだ走りそうな顔立ち。
CIMG9326

◆ナカヤマフェスタ
人が来ると白目になって首を上下にぶんぶん振っておられました!
かわいい!!
CIMG9450CIMG9330

◆シビルウォー
このまったり顔・・・・
CIMG9336

◆トーセンジョーダン
シュッとしたイケメン!
CIMG9339

◆ブラックタイド
ニンジンにつられて出てくるけど食べるとすぐに引っ込むシャイな方でした。
CIMG9343

◆ジャングルポケット
寝落ちするジャングルポケットさん。
CIMG9408
CIMG9411
CIMG9412
CIMG9414
起きててもかわいい。
CIMG9458

◆ローズキングダム
そんなジャングルポケットさんの横にいたローズキングダム。
お客さんの目を引こうと色々やるのが本当ーーに可愛い!
動画を載せられないのが残念ですが可愛すぎて一気に好きになりました
CIMG9404CIMG9395
CIMG9398CIMG9405

◆スウェプトオーヴァーボード
芦毛は正義。
CIMG9446



一通り見終わって、再度シャークさんリベンジ!
そろそろたそがれにも飽きた頃では!



CIMG9352

君すごいな・・・・・・



すると、奥の方から見かねた牧場のお兄さんがやって来て、
扉をコンコン叩きながら「シャークー」と呼んでくれました。
が、ちょっと振り向くけどまたこの定位置に。

そしたら前扉を開けてお兄さんが中に。
顔の横にニンジンを出したらふらーっと付いて来ました!
ニンジンには勝てないシャークさん、かわいい。

CIMG9365
顔を出してニンジンをいただくシャークさん。
ここまで苦戦したけど感激すぎてちょっと泣きそう。

大人になってイケメンさがランクUPしてました。
こんな優しい目で見てくるのです!連れて帰りたい!
CIMG9374


見学時間の1時間半はあっという間で、
またしばしのお別れ~(´;ω;`)近いうちにまた来たい・・(´;ω;`)

最後の草モグモグまで見届けて、悔いなくブリーダーズを後にしました
CIMG9296

牧場の方々、お馬さんたち、本当にありがとうございました\(^o^)/





☆ノーザンホースパーク

こっちは有名な観光スポット。
厩舎見学だけではなくレジャーやポニーショーなんかも楽しめるので、
お盆期間というのもあって家族連れでいっぱいでした

新千歳空港から無料のシャトルバスも出てるのでアクセスも抜群です。
CIMG9461

雨も上がってかなり快適な気候でした!
CIMG9463

入場してすぐに噂のあの方が・・・
CIMG9472CIMG9473
あたたかい北風。競馬エイトまで忠実に再現されてます。笑


そんなノーザンホースパークにも名馬がたくさん。

外で放牧されているポニーや馬もたくさんいたのですが、
その中に紛れて・・・・・・
CIMG9503
なんと!ウインドインハーヘアがいました!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

厩舎の方にいなかったので会えないと諦めていたのですが、
まさかのこんなところで会えるとは!
白馬のチェルシーさんにしきりにお尻をかがれていました。


厩舎の方では馬の体を洗うシーンにも遭遇。貴重!
CIMG9535
かなりおとなしく洗われていたのでお利口さんだなーと思って
馬具を見たら「ゴールドラッシュ」の文字。
え、大井のゴールドラッシュ?こんな色してたっけ?
と思ったら全く別馬でした。ノーザンホースパークの乗馬(ひき馬)とのこと。
この珍しい毛色は"月毛と"言うそうです!


奥の厩舎に進むと、
懐かしのトライアンフマーチ発見!
CIMG9573

フラアンジェリコもいました
CIMG9575

人が近付くと寄ってくるミトラ。
CIMG9597

見えづらいけどジャガーメイルはホースを引っ張って暴れたり
前脚で壁をドンドン蹴ってましたwかわいい。
CIMG9565

まだまだお馬さんはいっぱいましたが、
写真が暗かったりうまく撮れなかったりで紹介しきれず・・> <


ポニーショーはノーザンホースパークに何頭かいるうちの一頭が
ショーをしてくれるのですが、私が見たのは"すーちゃん"でした
CIMG9519

他にも馬車に乗ったり乗馬体験できたり、
パークゴルフやアーチェリーもあって1日いても回り切れないぐらいのボリューム感。
今度はまたゆっくり来たいです。


長くなりましたが、北海道に来て違う形で馬と触れ合って
あらためて競馬の魅力を実感しますね(●´ω`●)絶対にまた来たいと思います!

おはようございます。
本日は、エルムS、関屋記念の予想を掲載します。
IMG_3897

昨日から札幌に来ています!✨
お昼くらいから札幌競馬場に行く予定ですが、
フラットレーの新馬戦に間に合いたい( ^ω^ )!



◻︎ エルムステークス 札幌ダート1700m◻︎

◎ オヤコダカ
◯ ピオネロ
▲ テイエムジンソク
☆ モンドクラッセ、クリノスターオー

本命は門別のオヤコダカ。
門別ではほぼ敵なし状態で、前走はトウカイビジョンに3秒以上差をつけての圧勝と勢いも十分。
今回のメンバーなら通用しても良いはずです。
1番人気のテイエムジンソクが好走する流れならば、この馬にも向きそう。

オヤコダカは2年前の北海優駿、1倍台の人気を背負いながらスタートで騎手を振り落とし、
自ら馬群の中に入って先頭に押し上げ
そのまま暴走するでもなく後ろの馬に合わせてペースメーク。
直線自分でギアを入れて一気に突き抜けたあの走りが本当に衝撃で、
もちろんノー斤量だったわけですが、
ジョッキーがいなくてもちゃんと競馬をしていたのが印象的。
その時からかなり好きな一頭で、
今回札幌で生で見られるのは本当に楽しみです。

馬券は2点くらいに絞る予定でしたが、
雨でちょっと複雑になってしまったので相手は4頭に(ノ_<)



◻︎関屋記念 新潟芝1600m◻︎

◎ ダノンリバティ
◯ ウキヨノカゼ
▲ クラリティスカイ
△ マルターズアポジー
△ ヤングマンパワー
△ ウインガニオン
△ ロサギガンティア
△ メートルダール

本命は前走に引き続きダノンリバティ。
中京記念はスタートで後手を踏み、
各馬外に張る中で最後まで必要以上に外に膨らみながら厳しい展開でした。
それでもその展開や休み明けの状態で5着まで脚を伸ばしたのは十分な内容。
叩かれて上積み十分な今回こそもう一度期待したいです。



CIMG8656

お疲れさまです。
本日は、大井競馬場で行われる黒潮盃(SⅡ)の予想を掲載します。

黒潮盃は今年から始まる「3歳秋のチャンピオンシップ」に指定。
ボーナス賞金も出るそうで、昨年より各陣営のやる気が変わってくるかもしれませんね。



□黒潮盃 大井1800m□

◎ マルヒロナッツオー
〇 シェアハッピー
▲ ブラウンレガート
△ クラキングス
△ ラッキーモンキー
△ ドリームズライン
△ キャンドルグラス
△ ビエンコビアンコ

1倍台の断然人気は世代No.3のブラウンレガート。当然力は最上位。
ただこの馬は東京ダービー激闘で3着から、
直後JDDでキャプテンキングやローズプリンスダムにも先着しながら
東京ダービーよりも1秒以上時計を詰めての7着で、
勝ったヒガシウィルウィン同様に全力を出し切った感が。
そもそもこの東京ダービーやJDDは南関3歳馬の夢でありこの世代の最大目標。
当然最高の状態に仕上げられていたはずで、
その後は休養に入るか、出走してもしばらく調子を崩す馬は少なくありません。
力は信頼しながらも、取りこぼす可能性も十分にあると思い3番手▲にしました。
ただ文男さんが勝って記録をさらに更新する分には嬉しい・・

本命は◎マルヒロナッツオー
この馬は2歳時にかなり注目されていた一頭でしたが、
1番人気で迎えた平和賞で3着に敗れると、その後は一変して大崩れ。
早熟かと思われた2走前、デビュー時に手綱を取っていた左海騎手に戻り古馬戦に挑むと
2走続けて3着好走し復調を見せました。
しかもタイム差なしの相手はコスモパープル、スティレット、クールテゾーロと上位クラスの馬たち。
左海さんのようなタイプの騎手の方が合っているし、
しっかりポジションが取れれば今の馬場も味方してくれそう。

対抗にはシェアハッピー
この馬は出負け癖さえなければ牝馬重賞を勝っていてもおかしくなかった一頭。
それでも前走は東京ダービーで牡馬相手の中抜群のスタートを切って先行4着。
内容的にも単なる前残りではない強い4着だったはず。
枠と馬場を活かして好位を取ってほしいです。





このページのトップヘ