マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

お疲れさまです。
本日は、川崎競馬場で行われる関東オークス(JpnⅡ)の予想を掲載します。


□関東オークス 川崎2100m□

◎ ステップオブダンス
〇 クイーンマンボ
▲ サクレエクスプレス
☆ イントゥゾーン
△ アップトゥユー
△ アポロユッキー
△ アンジュデジール

中央馬の扱いに悩むメンバーですが、
中でも人気のクイーンマンボはほぼ心配はなさそう。
昨日の馬場からも外枠からスムーズに運べるのは良いはずで、
前走も逃げるノーブルサターンを早めに捕まえに動いての3着で、
地方初挑戦としては十分な内容に見えました。
ここでルメール騎手を乗せてきたのもいかにも本気度高そうです。

夜間にも雨が降っていたらしいということもあって
馬場はおそらく回復しても重~稍重が濃厚。
ハナに行くのはアップトゥユーの可能性が高いとして、
吉原騎手に変わったイントゥゾーンも今回は強気に行きそうだし、
クイーンマンボも外から好位に付けて来そう。

さらにサクレエクスプレスやアンジュデジールもある程度好位から運ぶとすれば、
前を見つつ内でベスポジにおさまれば…という期待を込めて◎ステップオブダンスにしました。
馬の能力もあったとはいえ、森騎手は昨年のミスミランダーでも、
人気のアルセナーレとタイニーダンサーを行かせて内ピッタリに潜み、
最後は2着まで差し込んで来ました。

前走の東京プリンセス賞は、その良いポジションにアンジュジョリーがいて、
ステップオブダンスは常にその外を回る形に。
大幅馬体重減や、想定外のペースに巻き込まれる形になり
ベストを尽くせない走りの中での3着でした。
今回は中間でしっかり体重も戻り、古馬と遜色のない動きもしているようで好状態とのこと。

この馬自身出脚が良くないので内枠の方が良く、
走りっぷりからも川崎は合う気がします。
2100mという距離に不安はあるものの、
距離経験がないのはどの馬も一緒、
初川崎もアップトゥユー、ガロ、プリモ以外はみんな初。
同じ3歳馬ですし、中央勢も半信半疑な馬が多い分十分勝負になるのでは。

〇に前述のクイーンマンボ、▲はハイレベルな相手と戦ってきたサクレエクスプレス。
前走相当ご立腹だったイントゥゾーンにも注目しています。

CIMG5926

おはようございます。

本日は、G3エプソムC、マーメイドSの予想を掲載します。



□エプソムカップ 東京芝1800m□

◎ クラリティシチー
〇 クラリティスカイ
▲ マイネルハニー
☆ アストラエンブレム
△ レッドレイヴン
△ パドルウィール
△ ダッシングブレイズ
△ バーディーイーグル
△ ヒストリカル

クラリティスカイが田辺騎手なので、
もしもマイネルさんたちが妥協していても引っ張って行ってくれそう。
ある程度前が頑張って流していってくれることを前提に、
本命はクラリティシチーにしました。
早めの動き出しで長い脚が使えるのが魅力で、そもそも1800mではパーフェクト。
川田騎手とは初コンビになりますが、
キロハナの為かもしれませんがわざわざ日曜東京に移動して来るので気合十分なはず!
デムーロさんとか浜中さんとか、良い流れにしてくれそうな方々もいるので。
先週とは替わってちょっと時計が掛かってきたのも味方してくれそう。



□マーメイドステークス 阪神芝2000m□

◎ アースライズ
〇 バンゴール
▲ クインズミラーグロ
☆ キンショーユキヒメ
△ ローズウィスパー
△ トーセンビクトリー
△ マキシマムドパリ

本命はアースライズ。
最内枠がどうかも、この頭数とメンバーなら
前走のようにスムーズに好位をとっていけそう。
キャリア3勝とはいえ、オークス4着、秋華賞5着をはじめ
若いころから重賞でも常に安定して走っている実力馬。
現在の軽めの馬場も合うはずで、追い切りからも力を出せる状態にありそうです。

馬場も合いそうで51キロ軽量のバンゴール、
自在に動けるクインズミラーグロを相手に、
状態が抜群のキンショーユキヒメを上位にしました。







斉藤さん・・・・・・・うらやま・・・・・・( ;∀;)
IMG_3682








DBuA8a9U0AQrgPi
                (※写真はTCK公式サイトから)


ヒガシウィルウィン、森泰斗騎手、佐藤賢二調教師、
関係者の皆さま、本当におめでとうございます。

溜め息が出るぐらいかっこよかった。森泰斗。


3コーナー入りですでに先頭集団の外にいて、
ブラウンレガート、キャプテンキングよりも前で回って来たところで
ああ、ヒガシウィルウィンが勝ったな、ってなったぐらいの絶好ぶり。
でもそこから、一旦位置を下げたブラウンレガート文男さんが、
直線入りでカンムルの内を突いて先頭に並びかけてきて。

brhw
これ。この瞬間。
鳥肌ブワーッて立って、立ち上がってめっちゃ涙出た。ええ、現地です。

でもそこからのヒガシウィルウィンの伸びはもう圧巻でした。
遅れてキャプテンキングが差してきたけど、
横に並ばれることもなく6馬身差完勝。
羽田盃でキャプテンキングに敗れたとき、
「今後のためにハナには立ちたくなかった。次は逆転します。大丈夫です」
とコメントしていた森泰斗さん。逆転どころか完勝。
馬の力差自体はそこまでなかったはずで、ペースも馬場も全て読んでの完璧すぎる勝利でした。

カンムルを先行させて5着に入った左海さん、
シェアハッピーを出遅れなく完璧な運びで4着にもってきた和田さん、
このへんにもさりげなく感激しました。

結果的に2番人気、1番人気、3番人気のガチガチ決着だったわけですが、
ものすごく良いレース。このレースを現地で、この目で見られたことを嬉しく思います。


森泰斗さんはこれが東京ダービー初制覇。初ダービージョッキー。
名実ともに南関を支えるトップジョッキーが勝ってくれて本当に嬉しいです。
2013年の習志野きらっとスプリントを何回見ても転がって興奮できるぐらいに森泰斗さんは好きな騎手。
しかも、ヒガシウィルウィン。この馬は南関に来た時からすごく好きで、
ダービーは◎文男さんと心に決めてましたが、好きすぎて買ってしまった↓コレ。
IMG_3655
(大井競馬場には馬券コピーサービスもあります!中央みたい!)

そんな感じで無事にトリガミは避けられました!(・∀・)


CIMG8744
なんとか隙間から見られた表彰式。人柄出てた~!





あとこの日は、文男さんの7000勝記念入場券も発売されました
IMG_3657
いい写真です。文男さんのこの独特なガッツポーズが好きなファンは多いはず。


CIMG8476
文男さんの著書「還暦ジョッキー」の中でも、
ボンネビルレコードのところが一番好き。
そんなボンネビルレコード。元気そうでした。


パドック。暗くなると性能を一気に落とすカメラなのでこれが限界でした…
CIMG8725
ブラウンレガート。

CIMG8716
ヒガシウィルウィン。

CIMG8730
キャプテンキング。


ついでに7Rはみんな大好きフミノインパルス。強かった!
CIMG8327



今年も東京ダービージョッキーを逃した的場文男さんでしたが、
来年もまた東京ダービーに挑む的場文男さんが見られるんだと、
文男ファンとしてはちょっと安心して来年に挑めます。

で、ここからまた楽しい新馬探し。
とりあえず今日の新馬で勝ったツルマルパラダイスはちょっと楽しみです。
スタートから出ムチで動かして、
道中追っても追ってもあんまり反応なくて一旦後退、
フラフラ危なっかしく走りながら、最後は一頭だけ大外ぶん回して
そこから突き抜けて6馬身の圧勝でした。
しばらく文男さんに乗ってほしい逸材。ここからの成長が楽しみ。
CIMG8384
ダービーからダービーへ!がんばれ文男さん!

このページのトップヘ