マイルの神様。

競馬がとにかく好きです。 予想、観戦記、その他いろいろ載せています(^^)未勝利戦が大好きです!

お疲れさまです!

本日は、川崎競馬場で行われるエンプレス杯の予想を掲載します。

エンプレス杯のために午前上がりにしていたのに
長引いてギリギリになるという・・・サクッと更新します!(`・ω・´)


□エンプレス杯 川崎2100m□

◎ リンダリンダ
〇 トーセンマリオン
▲ タイニーダンサー
☆ ヴィータアレグリア
△ ワンミリオンス
△ タマノブリュネット

枠はかなり微妙ですが、
4走前のロジータ記念の2着はやっぱり強かったなーと思いリンダリンダに。
捲ってきたポッドガゼールに合わせて仕掛けていき、
決して楽な形ではなかったものの先着を許したのは内からうまく滑りこんできたミスミランダーのみ。
2走前はとにかく藤井勘一郎さんが芸術的すぎるスーパー騎乗でしたが、
その騎乗にしっかりハマったリンダリンダも本当に強くて、
これからもっともっと強くなっていくのではないかと期待が膨らみました。
TCK女王盃では好位から中央馬相手に大健闘の2着。
とにかく好調。この勢いは全力で買いたいです。

CIMG4811

おはようございます。
本日は、G3阪急杯、G2中山記念の予想を掲載します。


□阪急杯 阪神芝1400m□

◎ ロサギガンティア
〇 シュウジ
▲ ムーンクレスト
☆ ブラヴィッシモ
△ トーキングドラム
△ ミッキーラブソング

手薄なメンバー構成で人気は完全に2強ムード。
普通の重賞なら穴ぐらいになりそうなブラヴィッシモが次いで3番人気という
なんかもう、すごいメンバー(・∀・)

シュウジは戦績的にも調子の良さからも、
このメンバーならさすがに崩れるわけにはいかないところ。
1400mでの強さは十分に見せているし、川田騎手とも手が合う。
それでも3歳になって以降初めてお目にかかる単勝1倍台のシュウジさん。
難しい面も持っている分、怖い一面もある。
多少崩れてもよほどのことがない限り着は外さなそうですが・・・

迷ったうえで本命はロサギガンティア
能力はメンバー内上位も、近走はズブさも見せてなかなかに平行線ですが、
前走の阪神Cは直線追いにくいシーンを見せながら最後に伸びて5着。
勝ったシュウジとは位置取りの差が大きく、
このレースぶりだけならこの2頭に能力的な差はほとんど見られません。
前走とは斤量もシュウジとは逆になり逆転の可能性も十分。
とにかくスタート。追走力は高く、良い枠なのでスムーズにゲートを出て
良いポジションをとって欲しいです。
四位騎手はテン乗りですが、
藤沢(和)先生が四位さんを乗せてくるのは勝負度高めなイメージ。

馬券は、上位3頭で決まる3連複は買わず、
◎-〇▲☆-☆△ のフォーメーションの予定です。
あとは3連単を少しだけ。



□中山記念 中山芝1800m□

◎ ロゴタイプ
〇 アンビシャス
▲ ネオリアリズム
☆ マイネルミラノ
△ リアルスティール
△ ヌーヴォレコルト

力だけならアンビシャス!と思ってるのですが、
昨日からなかなか前が止まらない開幕中山。
今回はアンビシャスは後ろからな気がするし、
差し損ねる可能性も踏まえて〇まで。

2番枠に入ったマイネルミラノがハナを切って、
最内ネオリアリズムは出はそんなに速くないしデムーロさん、
ミラノと同厩で大外のクリールカイザーは強くは行かなそうで、
単純にロゴタイプは外からスッと2,3番手にはつけられそう。
ミラノのペースを見つつ刻んでいけるのは良さそうだし、
何より今回は昨年のドゥラメンテ&デムーロさんみたいなのがいないので
暴力的にペースを狂わされることもないはず。
先行勢はわりと息を入れながら走れそうだし、そうなれば田辺さんはやっぱり怖い。
ミラノとも迷いましたが、単純にこの条件ならロゴタイプの方が強いと思うのでここからにしました。

馬券は3連複をメインに。ワイドか馬連もオッズを見て考えます。




***************

小倉のメイン関門橋Sはサンデーウィザードが出るので楽しみ(*・ω・)♡
CIMG6923
昇級戦で1番人気背負ってますが全力応援したいと思います!


おはようございます。


この前、話題のビアチキンをやっと初体験してきました!
なんでか忘れましたが空き缶を突っ込んで焼いたら柔らかくなるそうです。

哀愁すごいけど・・・・・・
ch2

見た目はアレですが本当~においしかったのでオススメです(*・ω・)ノ
まだ体験されてない方はぜひぜひ!


******************

本日は、G3アーリントンカップの予想を掲載します。
先週の4重賞は(も)悲しい結果に終わってしまったので今週こそリベンジ!
とにかく切りづらい馬が多くてかなり悩みました> <
ちょっと印が多くなりすぎてしまったのは反省・・・


□アーリントンカップ 阪神芝1600m□

◎ ジョーストリクトリ
〇 ペルシアンナイト
▲ ヴゼットジョリー
☆ ミラアイトーン
△ ディバインコード
△ ナンヨーマーズ
△ レヴァンテライオン
△ レッドアンシェル

本命はジョーストリクトリ。
新馬戦で2番人気の支持を集めたぐらいデビュー前から動きは抜群で、
初戦快勝後の2戦は見どころはあったもののまずまずの結果で終わっています。
デビューから1ヶ月間に詰め込まれた3戦をすべて府中で使っていて、
前走までずっと関東馬だと思ってたぐらいの関東キャリア。
それでもこのデビューまもない頃から輸送地獄の中、まったく体重を減らさずに
善戦を続けていたのは好感しかありません。
前走のなずな賞は0.1秒僅差勝ちという数字以上に、
スタートで立ち遅れて必死に押し上げ
4角で大きく外を回して危なかったことからも強い勝ち方だったのではと思います。

3走前の京王杯も、レーヌミノルと並走して進めていく厳しい形で
3着だったディバインコードとは差のない競馬。
あの日外が伸びていたことを加味すれば、より内側で粘っていたこの馬の巻き返しは十分です。

追い切りの動きは新馬時よりも良いらしく、
更に今回は、今週で騎手を引退する幸四郎騎手のミラアイトーンがいるので
厳しい流れになることは考えにくい。
鞍上武豊さんなのでどれだけ弟アシストに徹するかは分かりませんが、
この馬にとっても良い流れになるはずで、兄弟でワンツーなんかも熱いですね(`・ω・´)

馬券は3連複フォーメーションをメインに。
ワイド、3連単もオッズを見て考えます!

このページのトップヘ