本日は、園田競馬場で行われる
兵庫ゴールドトロフィーの予想を掲載します。

今年も豪華な顔ぶれで楽しみな一戦です!(*・ω・)ノ


□兵庫ゴールドトロフィー 園田1400m□

◎ ドリームバレンチノ
〇 ニシケンモノノフ
▲ オヤコダカ
△ グレープブランデー
△ ラブバレット
(△) ノボバカラ

本命はドリームバレンチノにしました。
2013年の勝者であり昨年の2着馬でこの舞台との相性は証明済み。
59.5キロの斤量を背負う事になりますが、昨年は同斤量で
終始外外を回しながら2着に来ていますし、
2013年も59キロ。重い斤量への心配はほとんどないはずです。
9歳ながら東京盃では強豪をまとめて差し切っているし、
衰えず安定した成績は年齢をまったく感じさせません。

前走JBCスプリントは10着という結果でしたが、
コーナーがきつい川崎は後ろの馬がうまく加速できないコースでもあり
そもそも全く良さを出せなかった感じでした。
園田のスパイラルカーブはバラけた外から捲ってきた馬がよく絡む印象で、
実際にこの馬は馬券に絡んだ2回とも3,4コーナーで一気捲りを見せていて
この形を得意としているのも伺えます。
そして鞍上は園田の星・岩田騎手。コースを熟知した岩田さんと
コース得意なバレンチノで昨年の悔しさを晴らしてほしいです!(`・ω・´)

対抗は安定した強さを見せるニシケンモノノフ
雨の残る馬場も難なくこなしてくれそうで、
中央勢で一番軽い57キロも嬉しい。

▲に門別からオヤコダカ
この馬が中央勢と大きな差のある53キロは不気味。
前走はレコード決着の笠松グランプリで先手を取られた
ラブバレットに敗れてはいるものの、
3着のサトノタイガーには5馬身もの差をつけて圧倒しました。
最内と大外がハナ争いで激化しそうな後ろで好位から進められそうなのもプラスで、
心配はとにかく増え続ける馬体重。
使い詰められようが輸送しようが近走は全く体重を戻せていません。
560キロを超えてきたここ3戦は最後甘くなってしまうシーンも目立っていて、
今日の馬体重はかなり気になるところです。
全然減っていなかったりしたら印を変えるかもしれません(´_⊂)

馬券は3連複フォーメーションをメインに、
オッズを見ながら3連単も買う予定です!