おはようございます

本日は、京都競馬場で行われるシンザン記念、
中山競馬場で行われるフェアリーステークスの予想を掲載します。

京都はすでに雨が降っていて、
メイン時にはどのぐらいの馬場状態になっているのか気になるところです!

先日の東西金杯を観戦していた知り合いの皆さんが
次々と体調不良をうったえられていて、1月の競馬場は危険ですね(≡ω≡.)
この時期現地観戦された皆さまは十分お気を付け下さい~!
そんな中わたしは金曜から筋肉痛です。なんで?



□シンザン記念 京都芝1600m□

◎ マイスタイル
〇 ペルシアンナイト
▲ トラスト
△ アルアイン
△ タイセイスターリー
△ コウソクストレート
△ ブラックランナー
△ ブレイヴバローズ

1番人気はペルシアンナイト。
デビューから3戦の走りっぷりも戦って来た相手関係も強く普通に上位だと思います。
先着を許した相手は阪神JFを勝ったソウルスターリングだけで、
そのアイビーステークスはエトルディーニュ基準で見てかなり強い競馬でした。
人気でも信頼できる1頭だと思っています。
ただこの馬に目立っていたのはとにかくスタートの不安やかかり癖。
まだまだ幼いイメージで、京都の舞台だからこそ器用に立ち回る馬に
先着を許してしまう気もします。

本命はマイスタイル
現3歳馬の中でも個人的にかなり好きな馬で、とにかくゲートが美しすぎる。
鞍上福永騎手とも合っているんだと思いますが、本当に器用で大人。
デビュー前から調教もよく動く優等生でした。
新馬戦がとくに印象的で、途中から後方にいたミリッサが強引に捲ってくると
一気にペースが上がり、そこから全馬追い通しの状態に。
そのまま捲り切ったミリッサも、その流れを最後まで粘ったパンサーバローズも衝撃でしたが、
好位から3着に食い込んできたこのマイスタイルは、
ミリッサが直線入り強引に内に入った事で後続が膨らみ、影響で微妙に遅れを取る事に。
それでもそこから一気に伸びていき、最後まで詰め寄っての3着は着差以上の内容でした。

今回このメンバーでどうかというところもありますが、
未勝利戦で楽々敗ったグラッドシエルはエアウィンザーの未勝利戦で2着、
キラービューティはアルアインの新馬戦の2着馬。
世代上位の馬たちと肩を並べる力は十分にあります。
ゲートの完璧さや道中の折り合いは人気上位勢と比べても大きな武器になるはず。
今後の活躍も含めて善戦を期待します!

馬券は3連複フォーメーションで。
馬連orワイドはオッズを見て買う予定。




□フェアリーステークス 中山芝1600m□

実力拮抗の牝馬戦、毎年人気薄が好走し波乱を呼んでいるレース。
今回はこのメンバーの中にちょっとレベルが違いそうなアエロリットが参戦。
この馬をめぐって各馬どんな走りを見せるか楽しみです。

2番の好枠に入ったツヅクが行きっぷりの良さ+江田騎手でハナを狙っていくはず。
それでも、外目枠に入ったアルミューテンも行きたいはずで、
牡馬相手にも堂々とハナを主張してきた経験と、
時計が出やすい状態とはいえ坂路50.3をマークするほど前半重点。
こちらもこの得意を活かさない手はないはずで、
2頭が譲り合わなければそこそこ流れることもありえそう。
そうなれば好位から力強く抜け出していく馬を買いたいです。

◎ アエロリット
〇 ブラックオニキス
▲ アマノガワ
△ キュイキュイ
△ ヒストリア
△ メローブリーズ
△ モリトシラユリ
△ キャスパリーグ

本命は人気もアエロリット。
前走サフラン賞2着は、デムーロさんの大暴走に巻き込まれ
厳しい状況になりながらも確保したもの。
勝ち切る力は持っていたし、ここまで放牧を挟みつつ
大事に仕上げられていて余力も十分。
人気を分け合うキャスパリーグが大外に入ったことからも、
ここはしっかり好位を取り勝ちに行きたいところ。

対抗にブラックオニキス。
経験値はメンバー1。実質500万条件周辺中心のメンバー構成で
重賞を3回も経験しているのは素直に強み。
洋芝で牡馬相手に力を見せているところからもスタミナ豊富で、
力のいる展開・馬場になれば上位の一頭。

中山で高いパフォーマンス・粘り込みを見せている▲アマノガワにも期待します。

馬券は3連複フォーメーションで!