マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

2016年11月

本日は、大井競馬場で行われる勝島王冠の予想を掲載します。

□勝島王冠 大井1800m□

◎ センティグレード
〇 セイスコーピオン
▲ クラージュドール
△ ジャルディーノ
△ ブレーヴマン
△ ケイアイレオーネ
△ ウマノジョー

朝の時点のオッズはセイスコーピオンの1本被りでしたが、
14時現在、センティグレードがかなり売れてしまってますね> <
レースの時間にはもう少し落ち着くと良いのですが。

人気の中心はセイスコーピオンで単勝1倍台。
地方に来てからは脚質も変わり別馬のように一変。
連勝した2レースとも強い勝ち方で、時計もかなり優秀なものでした。

が、ここ2走はどちらも、ノットオーソリティがハナを切って流れを作り、
この馬は好位から抜け出す形でソツなく連勝して来ました。
今回はノットオーソリティのような明確な逃げ馬が不在。
ケイアイレオーネがあえて行くかというと微妙だし、
ストゥディウムも怪しいですが半信半疑。
持ち前のスピードと距離延長の影響もあって、セイスコーピオンが
ハナに立ってしまう可能性も・・・
強い馬ですが、1800mを掛かり気味に逃げて逃げ切るのは至難の業だし、
さらに1倍台のこの馬が逃げる事になれば周りのマークも当然厳しくなりそう。
あっさり勝ってしまうかもしれませんが、転厩から2連勝で
崩れるとしたらこの条件では…と思い対抗までとしました。

本命はセンティグレード。
前走の池月・摩墨賞は、デビューから負けなしで進んできた
ヒトツボシに5馬身差をつけての圧勝。
このレースには他にも、中央時代に骨っぽい活躍を見せていた
ツルオカハチマン、ニシノゲンキマル、トップボンバー、
アメリカンダイナーなんかもいて大興奮して見た記憶があります(*・ω・)
好位からの末脚も安定していて、
セイスコーピオンが圧勝する展開になっても不発の展開になっても
確実に終いを伸ばしてきそうで信頼できる一頭です。
内枠も苦にしないタイプで、むしろじっくり脚を溜められるこの枠は好枠。
山田騎手に替わりずっとコンビを組んできた笹川騎手も心強いです。

馬券は3連複フォーメーションを中心に、
3連単も少し買いたいと思います!


********

今年も豪華メンバーで楽しみにしていたチャンピオンズCですが、
ショックなニュースが続きますね。。。
タガノトネール、最後のレースになってしまいましたが
レコード勝ちした武蔵野Sは本当に強い走りでした。
心からご冥福をお祈りいたします。

ホッコータルマエはハ行が見つかり急遽引退。
元々ラストランで予定されていた東京大賞典に行けなそうだったので、
チャンピオンズCで会える事をとても楽しみにしていました(; ;)
最後に走る姿が見られないのは残念ですが、偉大な種牡馬になって欲しいです!


ついにジャパンカップ当日。そして東京・京都も最終日!
毎年現地観戦していたジャパンカップも今年は参加できずヽ(TдT)ノ
競馬場欲が日に日に強くなっていくのですが、
今日の予想が京阪杯のせいでこんな時間まで掛かってしまいました。
どっちにしても現地行けなかった疑惑。


□ジャパンカップ 東京芝2400m□

週中に降った大雪と、今日の雨予報によって
表示上は「良」みたいですが重めで外差しが目立つ馬場。
現在の東京は雨もなく晴れ間も垣間見れているようで、
天気自体は持ちそうですね!ただ、パンパンの良馬場という事はなさそう。


◎ レインボーライン
〇 リアルスティール
▲ サウンズオブアース
☆ フェイムゲーム
△ シュヴァルグラン
△ ゴールドアクター
△ ビッシュ
△ ディーマジェスティ

本命はレインボーライン。
2走前には渋った札幌記念を、モーリスと同じ上がり最速を使って3着。
モーリスとの差はクビ差でした。
3着は"展開が向いた"と言われたこのレースでしたが、
次走、スタミナ勝負の菊花賞で堂々の2着。
今回のような最終週+雨の重さが残る馬場は絶好の舞台に思えます。
最終追い切りの時計自体は平凡な感じでしたが、
この馬は日曜日に本追い切りを終えており、最終は流した程度。
その日曜の内容は菊花賞の状態を上回っているようです。
鞍上はルメール騎手で更に勝負気配。
頭まで期待して馬券を買いたいと思います。

相手にはほぼ死角なしの〇リアルスティール、
スローからの決め手に期待したい▲サウンズオブアース。

ルージュバックは最後まで悩みましたが泣く泣く切りました。
内枠はネックですが、外差しで各馬外に振れやすいのは逆に良いかもしれませんね> <



□京阪杯 京都芝1200m□

こちらも時計が掛かって外差しが目立つ京都芝。
更にメンバーはスピード自慢の先行馬が揃っているので、
ペースが流れて馬場もプラスで上がりが掛かった場合のバテ差しを狙いたいです。

◎ ホッコーサラスター
〇 フミノムーン
▲ ネロ
☆ ティーハーフ
△ ブラヴィッシモ
△ エイシンスパルタン
△ クリスマス

休み明けというのがちょっと(かなり)心配ですが、
雨と最終週で時計の掛かった馬場は抜群に合いそう。
洋芝経験で培ってきた力強さも武器で、
さらに厳しいペースを強いられそうな今回は
この馬のバテ差しに期待したいです。
相手には同じくバテ差しを狙いたい〇フミノムーン、
外伸び馬場ですがこの馬自身は内枠も良さそう。
あとはペースを上げても問題なしの▲ネロも信頼。
出来ればネロには他の先行勢の勢いを潰して欲しいところです。

馬券は3連複中心に、ワイドも検討中。

おはようございます。

本日は、京都競馬場で行われる京都2歳Sの予想を掲載します!
東京・京都も最終週。
明日はジャパンカップもありますし、馬券もプラスで終わりたいところです(`・ω・´)


□京都2歳ステークス 京都芝2000m□

◎ マイネルザウバア
〇 カデナ
▲ アダムバローズ
☆ ワンダープチュック
△ ダノンディスタンス
△ プラチナヴォイス
△ ヴァナヘイム 

本命はマイネルザウバア。
休み明けで挑んだ前走の百日草特別は、
超スローの展開を早めに先頭に立つも
キレ味鋭い3頭に交わされてしまったものでした。
それでも4着に粘ったのは立派な内容で、
前走よりも仕上がっているはずの今回は更に期待大。
この馬の魅力は長く良い脚を使えることで、
その良さはデビュー戦からしっかり発揮していました。
地味ながらも戦ってきた相手は決して弱い相手ではありません。
開催が進んで重めになっている馬場も合いそう。
鞍上はいまだに謎のアッゼニ騎手ですが、
今日、今回の来日中での初勝利も挙げましたしぜひその勢いで!

京都1800と2000は全然違いますし、
相手は2000をしっかり経験・好走している〇カデナと▲アダムバローズで。

馬券は3連複フォーメーションをメインに買いたいと思います。



京都最終のイレイションもアッゼニさんという衝撃・・・

本日は園田競馬場で行われる兵庫ジュニアグランプリの予想を掲載します!


園田競馬場のそのたん。かわいい。
sonotan

そんな中、攻めの姿勢の川崎と大井がとても好きです。
カツマルとうまたせ君。名前も昭和チック。
CIMG5845umatase




□兵庫ジュニアグランプリ 兵庫1400m□

前の争いは最内枠に入ってしまったリンクスゼロ、
を追ってアズールムーン、外からネコワールドでしょうか。
そこに距離延長で挑んで来る門別組なんかが付いて来そう。
厳しめの流れになる事は避けられなさそうです。

◎ ゲキリン
〇 ハングリーベン
▲ ネコワールド
☆ キャプテンロビン
△ リンクスゼロ
△ アズールムーン

本命は◎ゲキリンにしました。
1800mの距離を逃げ切り圧勝したのが記憶に新しいゲキリン。
前走は中団に控えさせるも、かなり行きたがっていて道中掛かりっぱなし。
直線では既に前3頭と差が開いていましたが、
そこからの伸びは秀逸でハングリーベンの2着に迫りました。
あれだけ掛かって負荷がかかった中でのあのラストの伸びは圧巻です。
厳しい流れになりそうな今回のレースの前に、
ひかえる競馬を教えることができたのは大きいはずです。
鞍上は引き続きルメール騎手で勝機十分!

〇ハングリーベンはとにかく安定感。
ヤマボウシ賞は、鞍上野中騎手が特別競走のため減量はなしで
更に自身初の阪神競馬場での騎乗となりましたが、
7番人気でネコワールドにタイム差なしの2着と大健闘。
スタートの良さと、好位からの末脚はここでも武器になりそう。

▲ネコワールド
スムーズに位置を取りに行けるこの外枠はプラスになりそうです。
自身もデビュー戦でダートスタートはこなしているし、
芝からの2頭よりもスタートには心配がなさそう。
あとはやっぱり無双中の武豊騎手がどこまでやるのか注目です!

中央勢に絞りましたが、南関からは☆キャプテンロビン
前走敗れたサイバーエレキングは厳しい流れになったハイセイコー記念の3着馬。
2走前に敗れたスターインパルスは、交流ローレル賞を逃げて3着しています。
いずれも強力な先行馬で、この2頭に大きく離されてしまったのも確かですが、
その流れに巻き込まれつつも連対をキープしている底力に期待したいです。

さらにこの兵庫ジュニアグランプリは、早め仕掛けから厳しい展開が繰り広げられるため、
他地方の短距離をスピード勝負で勝ってきたような馬が簡単にこなせるレースではありません。
ここ数年で、JRA・園田以外の地方馬で馬券に絡んだのは
1600m以上で連対したことのある力のある馬のみでした。
今回該当するのはこのキャプテンロビンのみ。
相手関係はグッと上がりますが経験を活かして頑張ってほしいです。
園田なので文男さんではなく田中学騎手になりましたが、
小久保厩舎・田中学騎手のコンビも、2年前のジャジャウマナラシがあるので期待大です!


馬券は3連複を中心に!

本日は、浦和競馬場で行われる浦和記念の予想を掲載します!
CIMG4118
昨年の浦和記念、ハッピースプリント。
今年は吉原騎手での出走!
近年は南関馬の活躍が目立つ浦和記念ですが、
今回はケイティブレイブやクリソライトが参戦とちょっといつもと違う雰囲気ですね。


□浦和記念 浦和2000m□

◎ メイショウヒコボシ
〇 ケイティブレイブ
▲ ストロングサウザー
△ ハッピースプリント

今回人気の中心はケイティブレイブで現時点で単勝1倍台。
前走はアムールブリエに完勝して勢いに乗る3歳馬です。
何より鞍上武豊さん、今年の地方成績はパーフェクト。
11戦して一度も馬券を外していない上に、今年8勝。
死角がなさすぎなのですが、今回の枠とメンバーは面白そう。

とにかく前に行く馬が揃いました。
ケイティは豊さんが乗った3戦中2戦を逃げていて、
2番手から行った前走もスタートはハナを切ったが、
全力で飛ばしてきたモンドクラッセを見て豊さんが引っ張って抑えた感じでした。
とにかくスピード豊富で、馬自体は行きたい感が強いイメージ。

が、今回は内にタマモホルンがいますし、
鞍上は昨日4ヶ月ぶりの復帰を遂げて2着3着と気合十分の左海騎手。
この馬に乗ったからには中途半端な騎乗をするとは思えず、
積極的にハナを狙っていくのではないでしょうか。
更には外からクリソライト、ストロングサウザーも積極的にかぶせて来そう。
内目にもある程度前に行きたいメンバーが揃っているので、
スムーズに出せない事には非常に厄介な枠になりそう。
圧倒的一番人気でマークも強まるし、厳しい展開になればケイティブレイブの2,3着も、
最悪着外の可能性まで考えたいです。

本命は、メイショウヒコボシ
前走強敵揃いのみやこSでは、内をうまく回って迎えた直線、
最内の狭いところに入り込んできたロワジャルダンと、
外の馬群に挟まれるという不運で失速。
さらにロワジャルダンが目の前に入り込んで来たので進路がなくなり
完全に脚を止められた形に・・・。
それでもそこから立て直して5着に入ってきたのは立派です。
これまでスリータイタンやミツバなど骨のある面々と戦っていて経験も豊富。
好位からの決め手も今回は強い武器になりそうで楽しみです。

対抗にケイティブレイブ

単穴はストロングサウザー
今年重賞勝ちしたマーキュリーC、佐賀記念と同じ8枠は大歓迎。
前走は道中からケイティに離されてしまいましたが、
最後に良い脚を見せて0.3秒差の3着。
アムールブリエと並びかける形で差を詰めて来ました。
前でケイティブレイブが厳しい形になれば、この馬の逆転も大いにありそう。

あとは希望もこめて△ハッピースプリント
昨年の勝者ですが、前走の地方馬のみのマイルグランプリを
大差で敗れてしまったのは衝撃的でした。
それでもその前走に関しては、後付けかもしれませんが
目標変更による仕上がり不足で実際に+9kgというユル目、
自身最重の59kgを背負わされ、直前の騎手変更という不運も重なりました。
更には厳しいペースにはじめから付いて行った形で、
ハッピースプリントの良さはレース中全く見られませんでした。
「衰えた」というにはあまりにも負けすぎな内容。
連勝時代を知る吉原騎手を背に復活を期待します!

馬券は3連単がメイン。
頭候補はメイショウヒコボシ、ストロングサウザーで買います。
あとはおさえの3連複で\(^o^)/

このページのトップヘ