DSC_0871

お疲れさまです。
本日は、大井競馬場で行われる東京プリンセス賞(SⅠ)の予想を掲載します。

羽田盃はヤマノファイトが勝利。
それでもリコーワルサーとハセノパイロがしっかりと力をつけて、
その差を詰めてきた事が本当に感無量です。・゚・(ノД`)
モジアナさんも初重賞としては十分見応えのある4着でした。
ダービーはヤマノファイト以上に強敵が揃ってきそうですが、
このまま南関勢には頑張ってほしいものです!

あとは文男さんがここに来てまたフィーバーしてる。
ゴーディーの逃げ切りは久々にゾワッてなりました。

なんかもう、生きてると色んなやなこととかありますけど、
毎日漏れなく感動させてくれる南関は本当に神(´;ω;`)



□東京プリンセス賞(SⅠ) 大井1800m□

◎ ストロングハート
〇 プロミストリープ
▲ ミスサハラ
△ グラヴィオーラ
△ シングンレガシイ
△ ゴールドパテック
△ ミスマンマミーア

プロミストリープの桜花賞はとにかく圧巻でした。
例年なら桜花賞馬はここで買いにくいものですが、
かなりの不良馬場だった今年の桜花賞で、
最内で出遅れた上に4角は大きく外を回すロスがありながら
最後は流して豪快な勝ちっぷり。
本来なら浦和の最内なんて絶対向かなそうなタイプだけに、
この勝ち方は相当なインパクトでした。
当然の1倍台人気ですが、ただ何事も初モノは様子見したいです。
ゴールドパテックを買おうと思ってたのですが、
今週はちょっと雨が降りすぎましたね・・・

悩んだ末の◎ストロングハート。
今回は今の馬場に加え、この路線で逃げを打ってきたエターナルモールや
アンジュキッスも回避、どうしても逃げたい馬は不在。
更に絶対的人気のプロミストリープが後ろに構えて、しかも奴は出遅れている・・・
となれば前も無理にペースを上げていくメリットもないはず。

そこで、前目からこの馬の巻き返しに期待します。
桜花賞は4番枠という絶好枠から番手を取り、道中も完璧な位置取り。
4角で早々と先頭に並びかけるほどの手ごたえを見せた途端、
急な失速を見せての5着でした。
レース後に森騎手は「集中力が続いてない感じ。走り切っていません」とコメント。
またブリンカーかチーク着用を進言しており、今回からブリンカー着用となりました。
この枠なのでいっそハナに立つ可能性も出てきたし、
何かを行かせてもロスなく良い位置で運んでいけそうで、本来不良馬場も大丈夫。
元々はエーデルワイス賞を勝つほどの実力馬で、
敗ったグラヴィオーラの活躍からもここは十分巻き返しの芽があるはず。

あとはフィーバー中のフミヲさんは何をしでかすか分からないので、
▲でワクワクしておきます\(^o^)/