マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

カテゴリ: 競馬予想(中央)

CIMG4726

お疲れさまです。
本日は、G3函館スプリントS、ユニコーンSの予想を掲載します。

写真は新馬戦の時のアンティノウス!
去年の安田記念の日でした。懐かしい。



□函館スプリントステークス 函館芝1200m□

◎ キングハート
〇 シュウジ
▲ セイウンコウセイ
△ エイシンブルズアイ
△ ジューヌエコール
△ ホッコーサラスター
△ ブランボヌール

昨日の函館は、10Rと11Rでレコード決着・・・速い。
グリーンチャンネルパドック解説の津田さんも
「芝が短く刈られている」と言ってましたね。

この軽さを活かして、本命はキングハート。
前走の鞍馬ステークスも速い時計が出ていた中、
終始好位のかなり外目を回しながら、
最後まで脚色衰えず伸びての勝ち切り。
内から伸びてきたオーヴィレールに並びかけられたところから
再度押し切って勝ったのも、着差以上に強い内容でした。
今の馬場ならば強豪馬相手にも十分やれるのではないかと思います。
ただちょっと内が渋滞しそうなメンバーで出しどころは重要になりそう。

相手にはシュウジ。武豊さん替わりが熱すぎる。
サボリ癖のあるシュウジでも豊さんの腕にかかれば。
もう一頭セイウンコウセイ。
今の馬場は心配も、そもそもスプリンターとしての力が最上位。
普通に信頼したいです。



□ユニコーンステークス 東京ダート1600m□

◎ サンライズノヴァ
〇 アンティノウス
▲ サヴィ
△ リエノテソーロ
△ サンオークランド
△ タガノカトレア
△ テイエムヒッタマゲ
△ サンライズソア

本命はサンライズノヴァ。
前走は必要以上に強気な競馬で人気を裏切る形になりましたが、
それでも厳しい流れで0.1秒差の4着に粘っていたのは地力のあらわれ。
今年のユニコーンSは昨年の顔ぶれよりもやや地味な印象。
重賞初挑戦のこの馬にも十分勝つチャンスがありそう。
追い切りもミッキーロケットと併入という攻め具合で、
デビュー勝ちした戸崎騎手に替わるのも心強いです。

相手には、
前走派手な勝ち方も内容も良かったアンティノウス、
キャリア2戦でも自在な脚で脚力を見せたサヴィの2頭を選びました。




**********************

今さらですがクラレント引退。また戦友がいなくなる。寂しい。
しかも乗馬になるんですね> <。。
産駒を繋げないのは残念ですが、
栗毛の中でも群を抜いてかわいい馬でした。
きっと乗馬としても人気者になるはず!
CIMG5961
お疲れさまでした!
CIMG6064








CIMG5926

おはようございます。

本日は、G3エプソムC、マーメイドSの予想を掲載します。



□エプソムカップ 東京芝1800m□

◎ クラリティシチー
〇 クラリティスカイ
▲ マイネルハニー
☆ アストラエンブレム
△ レッドレイヴン
△ パドルウィール
△ ダッシングブレイズ
△ バーディーイーグル
△ ヒストリカル

クラリティスカイが田辺騎手なので、
もしもマイネルさんたちが妥協していても引っ張って行ってくれそう。
ある程度前が頑張って流していってくれることを前提に、
本命はクラリティシチーにしました。
早めの動き出しで長い脚が使えるのが魅力で、そもそも1800mではパーフェクト。
川田騎手とは初コンビになりますが、
キロハナの為かもしれませんがわざわざ日曜東京に移動して来るので気合十分なはず!
デムーロさんとか浜中さんとか、良い流れにしてくれそうな方々もいるので。
先週とは替わってちょっと時計が掛かってきたのも味方してくれそう。



□マーメイドステークス 阪神芝2000m□

◎ アースライズ
〇 バンゴール
▲ クインズミラーグロ
☆ キンショーユキヒメ
△ ローズウィスパー
△ トーセンビクトリー
△ マキシマムドパリ

本命はアースライズ。
最内枠がどうかも、この頭数とメンバーなら
前走のようにスムーズに好位をとっていけそう。
キャリア3勝とはいえ、オークス4着、秋華賞5着をはじめ
若いころから重賞でも常に安定して走っている実力馬。
現在の軽めの馬場も合うはずで、追い切りからも力を出せる状態にありそうです。

馬場も合いそうで51キロ軽量のバンゴール、
自在に動けるクインズミラーグロを相手に、
状態が抜群のキンショーユキヒメを上位にしました。







斉藤さん・・・・・・・うらやま・・・・・・( ;∀;)
IMG_3682








CIMG5970

おはようございます。
本日は、G1安田記念の予想を掲載します。


□安田記念 東京芝1600m□

◎ ヤングマンパワー
〇 ブラックスピネル
▲ ロゴタイプ
△ アンビシャス
△ レッドファルクス
△ グレーターロンドン
△ ビューティーオンリー
△ イスラボニータ
△ エアスピネル
△ ステファノス

本命はヤングマンパワー。ちょっと手広く買います。
この馬は前走のマイラーズCを見てから、
安田記念では上位で買おうと決めていたのですが、結局本命に。
今のこの馬には松岡騎手の方が合っていると思うし、
前走も最後押し切られたとはいえ
スローペースでもしっかり押し上げてイスラボニータとは0.2秒差。
G1の舞台でどこまでというのもありますが、
強敵相手に崩れずに結果を出してきています。

これといった逃げ馬は不在、どの馬も目標にはなりたくないと思うので
結局ゆったりとしたペースで進みそう。
それでも前目の位置を取りたい馬は多数いるし、
何を考えているか読めないアンビシャス@横山典弘さんもいるので、
昨年の安田記念とは違って、早めにレースが動き出すのでは・・
この人気ですし松岡騎手なら思い切ってレースを動かしてくれそう。

対抗には今回あの音無先生が前目の競馬を宣言しているブラックスピネル
乗り替わりとはいえ皐月賞ジョッキー松山騎手、得意な形でうまく運んでくれそう。

どの馬も一瞬の展開ひとつという感じであまり絞れていません。
本当はトーキングドラムやサトノアラジンまで広げたかったのですが、
これ以上は広い切れませんでした。・゚・(ノД`)

CIMG7441

おはようございます。
本日は、G3鳴尾記念の予想を掲載します。


□鳴尾記念 阪神芝2000m□

◎ スズカデヴィアス
〇 デニムアンドルビー
▲ マイネルフロスト
△ 他

今年の鳴尾記念は10頭立ての少頭数編成。
わりと前に行く馬が揃いましたが、
近年、少頭数で施行された阪神芝2000mはほぼスロー。
ゲート直後の先行争いは多少激化したとしても
隊列が決まったら落ち着くのではないかと思っています。
開幕の馬場も手伝ってスローペースになると想定しました。

そんな決め打ちで、本命はスズカデヴィアス
近5走は後方から脚を溜める競馬が板について、
今年の金鯱賞で13番人気で3着に飛び込んできたのが記憶に新しい一頭。
元々この馬は先行して力を見せており、
スローペースからトップスピードを活かせる展開になれば、
ラブリーデイとタイム差なしの2着にもなっていた馬です。
そんな力のあった馬が先行策で頭打ちになったとき、
休み明けのダートを挟んでの昨年の金鯱賞で
殿から脚を溜めさせる競馬をしたのが横山典弘騎手。
10着とはいえ、上がり最速の脚を使う新しい形を見せました。
手綱をとったのはその1戦のみでしたが、スズカデヴィアスはその後
後方からの競馬にシフトして光を取り戻すことに。

そんな横山典弘さんが、今回この鳴尾記念の舞台で
自ら騎乗を志願してきたというのには何か思うところを感じます。
あまり後ろになれば展開が向いてもデニムには叶わなそうだし、
どんなポジションでどんな動かし方をしてくるのかそれだけで本当に楽しみ。
この馬のトップスピードを最大限に活かせるのは典さんのはず。

対抗には、阪神の一周以上の条件では崩れていないデニムアンドルビー
決して好条件とは言えなかった金鯱賞、有馬記念、中山牝馬での見どころある内容からも、
追い切りの動きからも、もう既にいい頃の状態に復活していると思います。

3番手には前受けでマイネルフロスト
前走は休み明けの新潟大賞典で一頭しぶとい粘りを見せての2着。
ブリンカーの効果もかなりあったようで、今回は叩かれて更なる上昇に期待。
丹内騎手とも好相性です。

決め打ちで上位3頭を決めましたが、
やっぱり少頭数では何が起こるか分からないので
△以下は全頭いくのが懸命かなと思ってます・・(≡ω≡.)
この辺はもう少し考えます!

CIMG7531

おはようございます。
本日はG1日本ダービー、G2目黒記念の予想を掲載します。

ついに1年の集大成・ダービーがやって来ました!
今年は残念ながら現地観戦できませんでしたが、
現地組のみなさま楽しんできてください\(^o^)/



□日本ダービー(東京優駿) 東京芝2400m□

◎ ベストアプローチ
〇 アドミラブル
▲ スワーヴリチャード
☆ マイスタイル
△ サトノアーサー
△ アルアイン
△ ペルシアンナイト
△ ダンビュライト
△ レイデオロ
△ カデナ

昨日の不確定な馬場と展開が考えづらいメンバーで、
さらに実力拮抗。近年のダービーの中でも一番難解な気がします> <
そんな中ただ言えることは、今年の青葉賞は例年以上にハイレベルだったということ。
東京2400mを外から豪快にマクって快勝したアドミラブルはまさに怪物でした。
そんな怪物に動き出しで遅れを取ったものの、
直後に全く同じ進路を追いかけて2着に飛び込んだのがベストアプローチ。
それまでの2走とは違ったパフォーマンスにただ驚きました。

そして今回はアドミラブルが大外枠で、なんとなくオークスを思い出します。
デムーロのアドマイヤミヤビが外、内から4着に突っ込んだディアドラ。
そんなディアドラとベストアプローチが重なって見えるところがあり、
再度岩田騎手が完璧な位置取りで運んで来てくれると期待しています。

まだ重賞未勝利ですが、ハイレベルな青葉賞で出走権を勝ち取って来た事がとにかく大きい。
この好枠も、鞍上岩田騎手がとにかく好調ということも後押しで、
「一番運がある馬が勝つ」ダービー馬&ジョッキーにベストアプローチと岩田騎手を!(*・ω・)ノ




□目黒記念 東京芝2500m□

◎ マイネルサージュ
〇 モンドインテロ
▲ ヴォルシェーブ
☆ サラトガスピリット
△ カフジプリンス
△ シルクドリーマー
△ トルークマクト
△ フェイムゲーム

本命はマイネルサージュ。
外のメイショウカドマツを行かせて、番手からの競馬になりそう。
この馬の魅力は好位から、勝負どころでもう一度強烈なひと伸びが出来る事。
とくにマイペースで進められた時の強さは4走前のオリオンSでも見せています。
前走メトロポリタンSは、番手で少々序盤から流れてしまい7着と敗れましたが、
厳しい中でもゴール直前までかなりしぶとい粘りを見せていました。
この時のメンバーも今回とそんなに変わりませんが、
大きく異なるのは2500mは坂下からのスタートということ。
またメイショウカドマツは前走逃げて大敗しているので、
坂スタートも重なって厳しい流れにはならないのではないかと思います。
それからヴォルシェーブに乗っているのが今回戸崎騎手というのも、
先行勢にとって良い方向に向いてくれれば。

このページのトップヘ