マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

カテゴリ: 競馬予想(中央)

CIMG5675
おはようございます。
本日は、G3函館記念の予想を掲載します。

去年の函館記念は◎ケイティープライドが2着も、
無印ツクバアズマオーが3着に突っ込んで来たという悲しい思い出…今年は当てたい!
ちょっと雨降ってるけど馬場はどうなるんでしょう?


□函館記念 函館芝2000m□

◎ マイネルミラノ
〇 レッドソロモン
▲ スーパームーン
☆ タマモベストプレイ
△ ツクバアズマオー
△ ダンツプリウス
△ ケイティープライド
△ サトノアレス
△ ステイインシアトル

本命は、この条件なら信頼のマイネルミラノ
ヤマカツライデンを行かせて2,3番手で控える形になるかと思いますが、
スローの鳴尾記念を勝ち上がってきたステイインシアトルが無理に競ってくるとはあまり考えづらく、
ミラノはすんなり番手に構えて行けるのではないかと思います。
有力どころは脚をしっかり溜めたい馬が多いので、得意の早めの仕掛けができれば。

対抗にレッドソロモン
自分のゾーンならマイネルフロストにも勝てる馬。
5走前に強い勝ち方をした函館2000mの舞台で、当時と同じ、好枠に岩田騎手。
ミラノが動いていく中インで運んで行けそうなのも良いし、
岩田騎手ならスムーズに内から突っ込んで来てくれそう。

3番手にスーパームーン
ここ数走はまったく調子が上がらず1走ごと間隔を開けるしかなかったのが、
休み明けの巴賞で前に行く意欲を見せ、そのまま続けてここを使って来るというのは好調の表れ。
しぶとく伸ばす脚もこの舞台にピッタリで、
勝ち鞍のある四位さんとのコンビも好感です。

前がしっかり引っ張っていく展開になれば、☆タマモベストプレイも枠はアレですが楽しみな一頭。

昨年本命にしたケイティープライドはまたも絶好枠に入りましたが、
休み明けはあまり成績が良くないだけにどこか使ってから来て欲しかったところで・・・△まで。

CIMG6116

おはようございます。
本日は、G3七夕賞、プロキオンステークスの予想を掲載します。


□七夕賞 福島芝2000m□

◎ フェルメッツァ
〇 パドルウィール
▲ ゼーヴィント
△ スズカデヴィアス
△ バーディーイーグル
△ ヴォージュ
△ タツゴウゲキ
△ マルターズアポジー

本命はフェルメッツァ。叩いて良くなるので休み明けは心配ですが、
マルターズアポジーが引っ張って各馬前々に意識が向いてくれば、
流れても問題ない、好枠を引いたこの馬に期待したいです。
前走はシャイニングレイが暴走して乱れたペースの中
好位で冷静にじっと待機すると、
直線後方から脚を溜めてきたサンデーウィザードと遜色のない脚色で2着。
半馬身差敗ったサンデーウィザードは次走新潟大賞典を勝っていますし、
数字以上に価値のある2着だったと思います。
これ以上ない絶好枠を活かしてうまく立ち回ってほしいです。

相手には追い切り絶好、延長好感のパドルウィール、
同じく好追い切りで崩れないゼーヴィントとしました。


□プロキオンステークス 中京ダート1400m□

◎ ブライトライン
〇 アキトクレッセント
▲ キングズガード
△ メイショウウタゲ
△ ベストマッチョ
△ カフジテイク
△ ナンチンノン
△ イーデンホール

中京ダートは先週から完全内枠ウェルカム状態。
できるだけ内に入って欲しかったのですが、◎ブライトラインは8枠14番。
昨日も変わらずな馬場だったので尚更厳しい枠ですが、
それでも前に行きたい馬が揃ったのでペースは結構上がりそう。
後方勢はしっかり溜めたい馬が多く前後で意識が分かれそうで、
縦長寄りになってくれればこの枠からでもいいところにおさまっていけると信じたい・・

ハイペースだった昨年のプロキオンSは4着でしたが、
上位3頭がハイペース歓迎タイプで、そこに次ぐ4着は胸を張れるもの。

前走も良い手応えで回って来たものの、
馬群の中でなかなか追い出せず、やっと進み始めたところでまたカットインされ
最後はもう追うのを止めていました。
力を出し切れなかった分の余力はたっぷりあるはずで、
そもそもはG1でも見どころある善戦を見せている一頭。
相性の良い鞍上戻りで力を出し切ってほしいです。





CIMG5488
お疲れさまです。
本日は、G3 CBC賞、ラジオNIKKEI賞の予想を掲載します。

土曜、中京は稍重発表でも時計が出る高速馬場。
福島も良い時計で馬場は良さそうでした。
今日の馬場はまだ出先で見れていませんが、
土曜のイメージで予想を組みました。


□CBC賞 中京芝1200m□

◎ アクティブミノル
〇 ラヴァーズポイント
▲ メラグラーナ
☆ トウショウドラフタ
△ ティーハーフ
△ オウノミチ
△ ラインスピリット
△ シャイニングレイ
△ エイシンスパルタン

晴れ予報の中京は昨日以上の馬場にもなりそうで、
本命は迷いましたがアクティブミノル。

アクティブミノルはブリンカー着用で逃げを示唆している模様。
今回先行馬が集まっていて潰される可能性こそあるものの、
アリンナ、ラインスピリット、オウノミチの陣営は揃って
控えるようなことをコメントしています。
ここはベストな枠に入った事と、積極騎乗の鞍上で先手を取ることが出来そう。
近走成績はパッとしないものの、昨年の高松宮記念は
レコード決着した中で先行し4着に粘っていて、高速の中京の適性の高さが伺えます。
3着のアルビアーノとは頭差。
加えて馬の状態は相当に良く、一番良かった頃の出来に近いとのこと。
馬場を味方に、力を出し切れる条件は揃ったのではないでしょうか。

対抗はラヴァーズポイント
昨年の本命馬で、その昨年もまさに高速状態でした。
勝ったレッドファルクスはその後の活躍を見ても相当な強豪馬だったし、
適性抜群だったベルカントを敗っての2着も大きい。
ここ2走は大外枠からポジションが取れず大敗しましたが、
そもそもムラのある馬なので大敗続きでも気になりません。
今回もちょっと外すぎる枠に入りましたが、
個人的に川須騎手は外枠先行馬をスタートで良いポジションに入れるのが上手い印象。
とにかく波がある馬なので2番手に落としましたが、本命級に応援したい一頭です。
アクティブミノルが刻むペースは重要になりそう。

3番手にメラグラーナ
後手外目に回ってしまうと少し怖いですが、
好走パターンには幅があるし人気でも信頼は置きたいです。



□ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m□

◎ ニシノアップルパイ
〇 ビービーガウディ
▲ クリアザトラック
☆ グランドボヌール
△ ロードリベラル
△ ライジングリーズン
△ サトノクロニクル
△ ウインガナドル

ニシノアップルパイの前走プリンシパルSは5着でしたが、
ここも好時計の決着で、前が崩れる展開の中で5着に粘った内容は十分。
高速状態の福島は合いそうで、
スタート良し、ある程度流れても追走に問題なく、
ラストもしっかり脚を伸ばせるのも魅力。
枠もかなり良いところで54キロも◎。
あとはテン乗りの吉田豊さんにうまく運んでほしいところです!

ビービーガウディはこの馬場でよく分かりませんが
とにかく戦ってきた相手が強く力は上。
後にフローラ勝ち、オークス2着のモズカッチャンと全く差のない競馬をしていて
この程度の人気なら迷わず上位。
内田騎手に戻るのも積極的に運んでくれそうでプラスに働きそう。

クリアザトラックは大外で気性面が心配も力上位。
急な鞍上替わりのアクシデントでどこまで。


CIMG4144

お疲れさまです。
本日は、G1宝塚記念の予想を掲載します。



□宝塚記念 阪神芝2200m□

現時点で1倍台の人気を集めているキタサンブラック。
雨で少頭数の宝塚記念、荒れる要素は揃っているものの、
これまで色々な不可能を可能にしてきたキタサンと武豊さん。
道悪だからといって圏外まで崩れるとはあまり思えません。

そんなキタサンブラックを何としてでも倒しに来ていそうなのが
大外デムーロさんと、内の横山典弘さん。
LCV5M7ZT
外からじわっとキタサンブラックとサトノクラウンが出て行くのを待つぐらいなら、
ゴールドアクターは行けそうだったら行ってしまうかも?

どちらにしてもサトノクラウンは外から一緒に好位につけて行きそうで、
この3頭の序盤の動きは重要になりそうです。

あと雨!降ると見せかけて降ってなくて、と思ったら降ってきた。
馬場がどうなるか不明ですが、昨日からそれなりに降ってるとのことだったので、
稍~重ぐらいのつもりで予想しました。


◎ キタサンブラック
〇 サトノクラウン
▲ ゴールドアクター
△ ミッキーロケット
△ ミッキークイーン
△ シュヴァルグラン
△ シャケトラ


人気ですがキタサンブラックを信頼します。
勝つかどうかは別として、連を外すところまでは考えにくい。

もしかしたらハナをゴールドアクターに奪われるかもしれませんが、
ゴールドアクターが行ったとしてもペースを上げるとは思えず、
いつも通り運べるのではないかと思います。

相手には道悪巧者のサトノクラウン。
人気ですし、キタサンブラックにどこまで喧嘩を売ってくるかも心配ですが、
渋った馬場での堅実さとデムーロさんの運びで
キタサンブラックを負かすところまで期待したいです。

逃げると予想するゴールドアクターを3番手に。

△はシュヴァルグランとレインボーラインで最後まで迷ったのですが、
ポジション的にシュヴァルグランの方を。

ちょっと堅めの予想になってしまったので、トリガミ覚悟で!
レースを楽しみたいと思います\(^o^)/

CIMG4726

お疲れさまです。
本日は、G3函館スプリントS、ユニコーンSの予想を掲載します。

写真は新馬戦の時のアンティノウス!
去年の安田記念の日でした。懐かしい。



□函館スプリントステークス 函館芝1200m□

◎ キングハート
〇 シュウジ
▲ セイウンコウセイ
△ エイシンブルズアイ
△ ジューヌエコール
△ ホッコーサラスター
△ ブランボヌール

昨日の函館は、10Rと11Rでレコード決着・・・速い。
グリーンチャンネルパドック解説の津田さんも
「芝が短く刈られている」と言ってましたね。

この軽さを活かして、本命はキングハート。
前走の鞍馬ステークスも速い時計が出ていた中、
終始好位のかなり外目を回しながら、
最後まで脚色衰えず伸びての勝ち切り。
内から伸びてきたオーヴィレールに並びかけられたところから
再度押し切って勝ったのも、着差以上に強い内容でした。
今の馬場ならば強豪馬相手にも十分やれるのではないかと思います。
ただちょっと内が渋滞しそうなメンバーで出しどころは重要になりそう。

相手にはシュウジ。武豊さん替わりが熱すぎる。
サボリ癖のあるシュウジでも豊さんの腕にかかれば。
もう一頭セイウンコウセイ。
今の馬場は心配も、そもそもスプリンターとしての力が最上位。
普通に信頼したいです。



□ユニコーンステークス 東京ダート1600m□

◎ サンライズノヴァ
〇 アンティノウス
▲ サヴィ
△ リエノテソーロ
△ サンオークランド
△ タガノカトレア
△ テイエムヒッタマゲ
△ サンライズソア

本命はサンライズノヴァ。
前走は必要以上に強気な競馬で人気を裏切る形になりましたが、
それでも厳しい流れで0.1秒差の4着に粘っていたのは地力のあらわれ。
今年のユニコーンSは昨年の顔ぶれよりもやや地味な印象。
重賞初挑戦のこの馬にも十分勝つチャンスがありそう。
追い切りもミッキーロケットと併入という攻め具合で、
デビュー勝ちした戸崎騎手に替わるのも心強いです。

相手には、
前走派手な勝ち方も内容も良かったアンティノウス、
キャリア2戦でも自在な脚で脚力を見せたサヴィの2頭を選びました。




**********************

今さらですがクラレント引退。また戦友がいなくなる。寂しい。
しかも乗馬になるんですね> <。。
産駒を繋げないのは残念ですが、
栗毛の中でも群を抜いてかわいい馬でした。
きっと乗馬としても人気者になるはず!
CIMG5961
お疲れさまでした!
CIMG6064








このページのトップヘ