マイルの神様。

◆中央競馬・南関競馬予想ブログ◆

カテゴリ: 競馬予想(地方)

CIMG5211
お疲れさまです。
本日は、川崎競馬場で行われるスパーキングサマーカップ(SⅢ)の予想を掲載します。


□スパーキングサマーカップ 川崎1600m□

◎ ムサシキングオー
〇 ケイアイレオーネ
▲ リアライズリンクス
☆ インフォーマー

本命はムサシキングオー
前走はゴーディーがハイペース逃げを仕掛け、
外外から後手を踏んでしまったムサシキングオーには厳しい展開に。
それでも3,4角で一気に前を捕えに行ったものの、
好位にいた馬たちは軒並みゴーディーに潰される形となりました。
2,3着に入ったのは、前が止まって結果的に後ろから追い込んできた2頭だっただけに、
勝負を仕掛けて4着に粘ったこの馬なら巻き返しできそう。

今回先行組で積極的にハナを狙いに行きそうなのは恐らく笠松のトキノベラトリクスぐらいで、
そこまでペースは上げていかないのではないかと思います。
外枠からスンナリ好位を取って行くことができれば。

対抗にはケイアイレオーネ
当然力は最上位で、前走から一気の短縮にはなりますが、
「短い」と言われ続けながら勝ち切ったフジノウェーブ記念の時、
的場文男騎手だけが「この馬の本当のベストは1400~1600m」と言っていました。
短縮自体はとても好感。
前走後の疲労から回復するのに時間が掛かった、というその反動だけが心配です。

3番手にはリアライズリンクス
ケイアイレオーネがいるので乗り替わりとなりましたが、
左海さんを乗せるなら馬の状態自体は引き続き良好なはず。
前走はどちらかというと
伸びない内でバテずに馬を動かした文男さんが強かった印象がある分どうかですが、
左海さんなら積極的に位置を取っていきそうで、今の馬場には合いそうです。

もう1頭☆インフォーマー
この馬自身内枠の成績が抜群。
張田騎手なら内にこだわってくれるはずで、上記3頭が前々で引っ張る流れなら、
外を回す差し馬たちには厳しくなりそう。この馬の台頭に期待したいです。





CIMG8656

お疲れさまです。
本日は、大井競馬場で行われる黒潮盃(SⅡ)の予想を掲載します。

黒潮盃は今年から始まる「3歳秋のチャンピオンシップ」に指定。
ボーナス賞金も出るそうで、昨年より各陣営のやる気が変わってくるかもしれませんね。



□黒潮盃 大井1800m□

◎ マルヒロナッツオー
〇 シェアハッピー
▲ ブラウンレガート
△ クラキングス
△ ラッキーモンキー
△ ドリームズライン
△ キャンドルグラス
△ ビエンコビアンコ

1倍台の断然人気は世代No.3のブラウンレガート。当然力は最上位。
ただこの馬は東京ダービー激闘で3着から、
直後JDDでキャプテンキングやローズプリンスダムにも先着しながら
東京ダービーよりも1秒以上時計を詰めての7着で、
勝ったヒガシウィルウィン同様に全力を出し切った感が。
そもそもこの東京ダービーやJDDは南関3歳馬の夢でありこの世代の最大目標。
当然最高の状態に仕上げられていたはずで、
その後は休養に入るか、出走してもしばらく調子を崩す馬は少なくありません。
力は信頼しながらも、取りこぼす可能性も十分にあると思い3番手▲にしました。
ただ文男さんが勝って記録をさらに更新する分には嬉しい・・

本命は◎マルヒロナッツオー
この馬は2歳時にかなり注目されていた一頭でしたが、
1番人気で迎えた平和賞で3着に敗れると、その後は一変して大崩れ。
早熟かと思われた2走前、デビュー時に手綱を取っていた左海騎手に戻り古馬戦に挑むと
2走続けて3着好走し復調を見せました。
しかもタイム差なしの相手はコスモパープル、スティレット、クールテゾーロと上位クラスの馬たち。
左海さんのようなタイプの騎手の方が合っているし、
しっかりポジションが取れれば今の馬場も味方してくれそう。

対抗にはシェアハッピー
この馬は出負け癖さえなければ牝馬重賞を勝っていてもおかしくなかった一頭。
それでも前走は東京ダービーで牡馬相手の中抜群のスタートを切って先行4着。
内容的にも単なる前残りではない強い4着だったはず。
枠と馬場を活かして好位を取ってほしいです。





CIMG6562

お疲れさまです。
本日は、大井競馬場で行われるサンタアニタトロフィー(SⅢ)の予想を掲載します。

昨日の習志野きらっとスプリントは〇◎▲で的中して嬉しい!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ
堅めでしたが、3単の1,2着はスアデラとバンデットしか買ってなかったので満足です♫
スアデラがハナ切ったのは予想外でしたが結果オーライ・・・!


たった今5Rで中野省吾さんが直線で落馬したのですが大丈夫かな・・??心配。


□サンタアニタトロフィー 大井1600m□

◎ セイスコーピオン
〇 エイシンヴァラー
▲ トーセンハルカゼ
△ ムサシキングオー
△ コンドルダンス
△ ジョーオリオン

赤岡さんが高知に帰って2週間足らず、セイスコーピオン赤岡さんのサプライズはずるい。
人気だと思いますが◎セイスコーピオンに。
2走前は休み明けのテン乗り、前走は完調ではなかった上に短い1400mでも力で3着。
今回の追い切りは文句なしで、しっかり上向き状態の叩き3戦目。に赤岡さん。全力買いします。

前が速くなりそうなメンバーで、対抗にはエイシンヴァラー。
中央時代は短いところを使われていましたが、3、4歳時には1700mでも結果を残していた馬。
この距離なら追走も心配なさそうだし、名手岡部さんで。

3番手にトーセンハルカゼ。
小久保先生の5頭出しとなると勝負掛けは左海さんですかね。
前走の勝ちっぷりからこのメンバーでやれてもおかしくないし、
仕上がりは前走が一番っぽいですが引き続き好調とコメントしています。

この枠だとゴーディーはハナを譲りたくなさそうだし、
外からノーキディングも簡単には引かなそう。
番手・好位に付けたい馬も揃っているし、
前走が自己ベストで逃げ切り勝ちも楽な展開で運べたゴーディーと
力上位のアンサンブルライフは迷いましたが今回は切りました。

CIMG8826
↑トップの写真は全然関係ないけどシゲルマツタケさん。
先日初めてパドックで見たのですが超美人でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚
今まで生で見た牝馬の中ではレッツゴードンキの次に美人♡
こんなに可愛いのにシゲルマツタケ・・・もっとキャンベラちゃんとか・・・



本日は船橋競馬場で行われる習志野きらっとスプリント(SⅢ)の予想を掲載します。

今日は習志野きらっとスプリント、明日はサンタアニタトロフィー。
そしてサンタアニタトロフィーのメンバーが豪華!!(☆゚∀゚)
セイスコーピオン赤岡さん・・・何それ鼻血出る。
他も、赤岡さんに合わせたみたいなメイショウエジソンとか、
オメガベントレーが赤岡さん2戦目とか。あぁ赤岡さん。。。
とても行きたい現地!劇的な早さで仕事終わらないかしら。



□習志野きらっとスプリント 船橋1000m□

◎ タイセイバンデット
〇 スアデラ
▲ ブルドックボス
△ ワディ
△ ツルオカボルト
△ ホスト
△ ディーズプリモ

本命は道営馬タイセイバンデット。
前に速い馬が揃ってスタートから激戦になりそうですが、
フラットライナーズが内、外にタイセイとディーズプリモもいて
スアデラ@本田さんがそんなに頑張って出して行くとも思えず、
フラットライナーズ自体も出脚が微妙なので内枠はマイナス。
ここはタイセイバンデットの、函館や門別で見せてきた抜群な出脚の良さと
スピードに期待したいです。

対抗には、半周条件なら全勝中のスアデラ。
意外に半周の重賞はこれが初めてなのでかなり楽しみ。普通に走れば着は外さなそうです。

小久保先生のところに来たブルドックボスは3番手。
力は最上位だと思いますが、位置取りと枠込みで◎〇2頭を上に取りました。

シゲルカガやワディも実績馬ですし楽しみな一戦ですね!

CIMG8549

お疲れさまです。
本日は、大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(JpnⅠ)の
予想を掲載します。


□ジャパンダートダービー 大井2000m□

◎ ローズプリンスダム
〇 ヒガシウィルウィン
▲ タガノディグオ
☆ リゾネーター
△ キャプテンキング
△ サンライズノヴァ
△ ノーブルサターン


まず心の本命ヒガシウィルウィンは対抗にしました。
ずっと本命予定でしたが、主戦の森泰斗騎手離脱は最大の試練。
前走東京ダービーは圧巻の内容で、馬の力だけでも十分今回のメンバーと戦える感も、
ダービーは各馬牽制し合う緩めな展開の中、
向正面から勝負に出たのは森騎手たった一人だけでした。
有力だったキャプテンキング、ブラウンレガートはヒガシを見る形になってしまったし、
あれだけの着差が生まれたのは、この馬の勝たせ方と相手の倒し方を
これまでの経験で分かっていた鞍上だったからこそ。

乗り替わる本田騎手はもちろん南関でも上位の騎手ですが、
森騎手に比べるとスタイルは少し・・とても保守的。
本田さんに関わらず、ここで乗り替わりになる騎手は
誰だって相当なプレッシャーだと思います。
今回は中央馬相手でよりレベルが上がるため、ここは本当に正念場になりそう。

とはいえ、ヒガシウィルウィン転入当初は追い切りに乗った森騎手が
「あんまりピンとこなかった」としてクラシックで戦う事すら心配していた馬でしたが、
今や初めてまたがる本田騎手が好感触なコメントをするぐらいで、
全日本2歳の時とは丸っきり馬が変わって相当な成長を遂げている様子。
最高の状態に仕上げられたヒガシウィルウィンにとっても本田騎手にとってもここは最大のチャンス。
本命にはしませんでしたが、応援馬券は別で買いたいと思います。


で、本命はローズプリンスダム。
前走の鳳雛Sは、外枠からやや出負け気味になってしまい終始外で脚を使わされた形。
厳しい中で直線しぶとく脚を伸ばして後続に交わさせなかった着差以上の好内容でした。
昨年のJDD勝馬キョウエイギアもこの鳳雛Sを制してここに挑んでおり、
走破時計こそ劣るものの、ローズプリンスダムのロスを加味すれば
キョウエイギアと同じだけやれても驚けません。ペースが上がっても問題なさそう。
本来はゲートも悪くない馬ですし、内すぎる枠が心配ですが位置を取って行ければ。

3番手には同じく好相性の兵庫チャンピオンシップ組のタガノディグオ
ポジションは大事になりそうですが既に地方をこなせているのは大きいし、力は上位。


なんだかんだで結局ヒガシウィルウィンを全力応援してしまいそうなので、
馬券は軽めに楽しみたいです(≡ω≡.)
シゲルコングのゲートは今日も楽しみ。

このページのトップヘ