セクシャルマイノリティー川西市大型ごみ収集有料化

2015年05月04日

文科省セクシャルマイノリティ‏の取り組み

 前回学習会について記事を書きましたが、今回、続報です。
 4月30日には新聞各紙で「文部科学省は30日、同性愛や性同一性障害などを含む性的少数者の子どもについて、配慮を求める通知を全国の国公私立の小中高校などに出した。これまでは法律上の定義がある性同一性障害者に限られたが、それ以外の性的少数者についても国として学校に対応を求めたのは初めて」との報道があり、この問題に積極的に取組もうとする文科省の姿勢を評価します。

川西市でもこの問題に関して、教育者や職員の理解を深めるべく、研修などを行ってくれるよう働きかけをしていきたいと思います。



m_miyasaka1 at 08:15│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

セクシャルマイノリティー川西市大型ごみ収集有料化