flower arrange

2006年04月07日

ベビーロマンチカに恋して...

7fe79ab7.jpgフラワーアレンジの教室へ行ってきました。
2005年よりフランスが原産国のベビーロマンチカは、ミミエデンと同じくクラシックタイプのモダンロースだそうです。〜その名の通りロマンティックなロゼット咲きのオレンジバラは、やはり圧倒的な美しさ...他の新品種の花材、グリーンとともに重厚感のあるコンポートに素敵にアレンジしていきます。〜
先生のデザインは本当にいつも素敵です。それは、アイデアがあり、色もポイントがあって計算されていると思っています。少し行く前に具合が思わしくなかったのですが、素敵な匂いと雰囲気で帰って来てからも元気でいられました。

m_nagaoka at 18:20|PermalinkComments(0)

2006年04月03日

春のアレンジ

f87e3aaf.jpg春の花を集めてアレンジしてみました。この時期からラナンキュラスがとても可愛いので、大きいオレンジとつぼみのワインレッドです。普通のピンクのチューリップと淡色ピンクのスイトピーを前回おけいこで教えて頂いたフレンチっぽいマスマスで活けてみました。その後ろに貼ってあるのは、春の花をあしらった刺繍です。



先日父の7回忌の花を教えて頂いているアトリエグランブーケの先生に作って頂きました。本当に素敵なアレンジでチューリップもスイトピーとても素敵で初めて見る種類でした。ピュアベールと云うグラジオラスの種類の花も入れて頂きました。あれから既にもう少しで1週間ぐらいになりますが、花のコンディションもとても良いのです。本当に優しいアレンジで見る度にとっても癒されるのです。そして見る度に元気づけられる気がしています。やはり作ってくださった先生のお人柄なのかなと家族でとても感謝しています。



お教室のアトリエグランブーケのサイトです。アレンジも素敵です。



m_nagaoka at 19:16|PermalinkComments(2)

2006年03月10日

ヒヤシンスの香りに包まれて..

a2d81ca1.jpgフラワーアレンジの教室に行ってきました。
本日は「ヒヤシンスの香りに包まれて..」がお題でした。「ヒヤシンス..春を代表とする花として、一般的に鉢花として流通していましたが、ここ数年、特に今年は切り花としてアレンジやブーケに使われることが多いようです。今日はアプリコット色のヒヤシンスとスイトピーの香りを楽しみながらアレンジを作っていきます。」
以上先生のお言葉です。
ヒヤシンスの香りは本当にいい香りだとつくづく思います。本日お教室で作ったアレンジは少し広がりがあり、めちゃめちゃ褒められていた、Iさんのマス・マスのフレンチっぽいアレンジの真似がしたくて、帰宅後作り直しました。割とコンパクトにする事が出来たと思うのですが、今日のチューリプの花もとても可愛らしいのですが、葉も白い線が入っていて素敵だったので思わずくるくる巻きさしましたが、それを取り除き、まとまりよくなればと思いました。初めてみた紫色のスイトピーも全体の色の組み合わせの中で素敵で、白い容器にもぴったりだと色づかいも気に入っています。それにしても楽しくってとっても遅い時間までいてしまって先生申し訳ありませんでした。

m_nagaoka at 01:41|PermalinkComments(0)

2006年02月09日

春の花をバスケットいっぱいに・・

141a91d5.jpgフラワーアレンジの教室へ行ってきました。
もう春の花でした。今回も色合いもとても素敵です。
〜〜〜〜〜〜チューリップの人気品種アンジェリヶ、今季、初出荷のアネモネ〜モナークバイオレット、そしてオシャレな人気薔薇ミミエデン、春色をあふれるようにバスケットにあしらっていきます。〜〜〜〜〜以上先生の解説の一部です。
なんでもやはりアネモネといえば一番人気があるバイオレット色、その色ばかりを栽培したようです。ミミエデンというバラは、少しピンク色と白と緑色ものぞかせている、フランスのモダンローズ。そして春といえばのチューリップこのアンジェリヶはふわふわしていて本当にかわいらしいです。そして春の花は時間による形の変化と云う特徴をいかしたアレンジの為、投げ入れのような感覚でバスケットから花があふれているかのような雰囲気を考えられたそうです。形はオーバル型バスケットもとてもアレンジにマッチしています。葉も少し細工に挑戦して丸みをだして花とアレンジの雰囲気に調和させている先生のデザインはやっぱり素敵です。
お教室のアトリエグランブーケのサイトです。先生のホームページづくりの意気込みも感じました。ダイアリーも楽しいです。

m_nagaoka at 23:33|PermalinkComments(0)

2006年01月13日

ラナンキュラスと薔薇のアレンジ

cd000911.jpg本年最初になります。
御無沙汰してしまい申し訳ありません。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
どうぞ皆様良いお年になりますように祈っております。

本日今年最初のフラワーアレンジのお教室に行き元気を頂いてまいりました。先生、Iさん本当に感謝しています。
本日はラナンキュラスと薔薇のアレンジです。サリーと云うとても珍しいオレンジの薔薇と春の花らナンキュラスとモカラとのとてもゴージャスなフレンチスタイル「花時間」風になりました。今年最初を飾るのにはとても素敵だと思います。先生のアレンジは、いつも新しい発見で一杯です。


m_nagaoka at 02:11|PermalinkComments(0)

2005年12月30日

NEW YEAR ARRANGEMENT

2f035c1d.jpgフラワーアレンジの教室に行ってきました。
「・・・来年も幸多い年でありますようにと心静かに慶びの花々を活けていきます。白のコンポートに大王松の力強さ、その足元には清楚で爽やかなシャムロック、デンファレローラ、そして花言葉が”富、財産”である縁起の良い正月花、千両で引き締めます。最後は水引きと羽子板ピックで遊び心のあるアレンジに仕上げていきます。」
今回の先生のアレンジも素敵です。
これで新年の準備が出来たような気になってきました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

m_nagaoka at 01:36|PermalinkComments(1)

2005年12月22日

クリスマスキャンドルアレンジメント

d203b00d.jpgフラワーアレンジに行きました。今回の2005年キャンドルアレンジメントはトレンドであるヴィンテージ調のデザインで、ずっしりとした黒のベースに赤バラとゴールドの実でクラシカルに・・緑のクジャクヒバでまとめていくそうです。バラは、ローテローゼという系統がモダンローズにあたる日本産のバラです。先生のデザインはいつもながらシックで素敵です。
クリスマスのフルーツケーキも作りました。今回初めてトレハロースを加えてみました。フルーツとナッツが贅沢に入っています。焼き上がりにじゅーじゅー云わせて、ブランデーをしみ込ませました作った当日より3日後においしくなっています。楽しみです。

m_nagaoka at 01:08|PermalinkComments(2)

2005年11月11日

初冬のランチパーティに

2665bb61.jpgフラワーアレンジの教室へ行ってきました。
今回のお題は初冬のランチパーティに・・です。「初冬の昼下がり、温かい料理を手作りして気のおけない友人を招いておもてなしランチなどいかがでしょうか・・・そんな時ダイニングにこんな鮮やかな花があるとよりいっそう楽しい穏やかな時間を過ごせそうですね・・」と先生のコメントです。
フラワーアレンジの先生のセンスは場所やシチュエーションを選ばないプロの技なのです。
今回の材料はバラ〜テレサ〜モダンローズ、バラ〜スィートアキト〜モダンローズ、スキミア(赤)、モカラ(カリプン)、入才(赤)

アトリエグランブーケ

こんな素敵な(アレンジを考えたのは先生ですが、先生の指導のもと活けたのは私です。)花をみていたら本当に気持ちが落ち着いてリラックスできるのですが、もっとリラックス出来るためのアロマについても記載させて頂くことに(勝手ではありますが)なりました。
「お花とアロマ」の第1話です。今回は頭痛についてです。近頃パソコンを使う機会が多く肩凝りや頭痛があるかたに特にお勧めはラベンダー油、ペパーミント、ユーカリプタス、ローズウッドです。それらのどれかをティッシュに垂らして吸入したり、ラベンダー油で頭から首にかけて温湿布するとだいぶ楽になります。血行が悪くなると頭が痛くなったり重くなったりしますので、血行促進するためにぬるめのお風呂につかってゆっくり深呼吸するのもおすすめです。コーヒーや紅茶、チョコレート、赤ワイン、アンチョビなどは頭痛を促進するといわれましのでしばらく避けましょう。とあります。また、少量のラベンダー油をとりこめかみに塗ってマッサージするのも効果的ですが、そもそもオイルの殆どは直接触れるものではないので量にはくれぐれも注意してください。
また、重曹にアロマオイルを数滴たらしてルームフレグランスを作ると気分転換や臭い消し、湿気取りにも効果があります。



m_nagaoka at 00:21|PermalinkComments(1)

2005年10月22日

Happy Halloween〜華やかな収穫祭

2ec0c855.JPGフラワーアレンジの教室へ行ってきました。

今回のバラはパレオと云うモダンローズと八重の珍しいガーベラ(クスピー)、久留米ケイトウとレモンリーフが材料です。
珍しいミルキーパンプキンを使ってブラックコンポートにハロウインカラーのオレンジのバラとガーベラをあしらって赤のケイトウで引き締めていきます。
テーマは”大人のハロウイン”・・あくまでも鮮やかな色の組み合わせで、はなをギュッとまとめて挿すパリスタイルで華やかに作っていきます。と先生のセンスが光ります。

いつもながら素敵なアレンジです。
ミルキーパンプキンについている顔が本当に可愛らしいです。なんとなく気持ちを楽しくさせてくれるアレンジです。評判もとてもよかったです。


m_nagaoka at 00:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年09月18日

秋の薔薇を田舎風に束ねる

7af93386.JPGフラワーアレンジの教室に行ってきました。今回のお題は、秋の薔薇を田舎風に束ねるです。今回の薔薇はイギリスのデビットオースチン農園のイングリッシュローズのようなモダンローズ、スプレーウィットと野バラ、木苺、ソケイを使い、まるでヨーロッパの田舎の風景のような風合いで、飾らず、ざっくりとそしてエキゾチックに(私の場合ナチュラルさを強調になってしまいました。)ブーケを作り、木いちごの葉でまわりを貼り付けた花瓶に入れるというアレンジでした。きっちりとしたスパイラルを先生のお力をお借りして自然に束ねました。とても可愛らしいバラです。シンプルな色合いもとても素敵でした。
また、お料理教室に来て頂いたフラワー教室の先生と生徒さんどうも有り難うございました。皆さんお若いのにとてもお料理に熱心にして頂き嬉しかったです。今回はゼリードリンクときのこのなめらかスープ、サーモンと帆立のタルタルサラダ、グージェール、ピンクレモネードのグラニテ、鶏のソテーバスク風、梨のグラニテ、マロンシャンティ、ハートのパンでした。フラワーアレンジの先生より、こんなに炭水化物が少なくてもお腹が一杯になると言って頂いてやっていて良かったなぁとやり始めたばかりなのに思ってしまいました。また、他のクラスの生徒さんたちに菜々子バックを見せびらかしてしまいました。


m_nagaoka at 20:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年08月15日

フラワーアレンジとお料理教室5

6bb87feb.JPGフラワーアレンジの教室に行ってきました。
今回は夏のアレンジメント(ユーカリポプラスを使って・・・)です。レモネードと云うグリーンのバラ、オランダ産の美しい大輪の白バラベンデラ、ブラックベリーとユーカリポプラ、セダムを使った爽やかなアレンジ。いつもの様に先生のセンスがとても素敵です。籠の取っ手のところもアレンジに入っているそうで、角度をワイヤーでつけてあります。とても楽しい教室です。(先生へいつも長居をしてしまい申し訳ありません。)お教室のインテリアも音楽もとても素敵な空間がかもしだされていて、心地良いアロマキャンドルの香がいつもほんのりしています。いつも季節にあわせたヨーロッパ風のアレンジを楽しませていただいています。
アレンジのクラスメートさんがお料理教室に来て下さいました。IさんもSさんもとても熱心にしてくださり本当に感謝しております。次回は今回テースティングだけになってしまった。パン等も一緒にばっしんばっしん捏ねてみたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
今回は、先日のフレンチディナーの写真の料理プラス、寒天のドリンク、鴨とオレンジのサラダ、チーズケーキの計8品目のご紹介でした。因みに写真の白身魚のソテー香味野菜添えの白身は鱈でしたが、お教室は鯛にしました。

m_nagaoka at 02:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)