2013年08月11日

懐かしいメタル製のメノスのバトルグループです。
大昔に作って放置してあったものを仕上げました。
ベースは赤い岩石砂漠的な感じを狙っているのですが、もっと明るいオレンジの方がそれらしいかも…。

白のグラデーションが難しいですね。少しでも乱れると汚れた感じになってしまいます。
色の境目がはっきりしやすい服の皺はともかくとして、ロボットのつるっとした面が大変。
コマンドカーキを水95%くらいまで薄めた色水でちょっとだけグラデさせてます。
DSC00239







後ろから。煙突の中のオレンジがチャームポイントです。
DSC00240



m_nasca at 10:40コメント(0)トラックバック(0)ウォーマシン 

2013年08月08日

ベースデコレート残してほぼ完成〜。
同じ色で塗るとやはり紛れ込みますね。
DSC00242






顔はちょっとピンぼけしてますがかなり凶悪さが足りてません。
まあ十把一絡げなんでこれでokということで…。



m_nasca at 15:48コメント(0)トラックバック(0)ウォーハンマー 

2012年05月23日

2年間放置してた間にちょこちょこ手を付けてたものを貼ってみます。

まずビーストマンのドゥームブル。大きくて重量もかなりあって迫力のあるミニチュアです。
隣はモードハイムのビーストロード。右手で人間女性をひっ捕まえたポーズがダイナミックでかっこいいです。
DSC00205


次〜。スカルピー製の女子中学生?ミニチュア。練習がてら作ってみたものの、本格的にすすめるのもなぁ…ということで放置中です。
DSC00199


m_nasca at 17:16コメント(2)トラックバック(0)ウォーハンマー 

2012年05月17日

かなり前に作った自作ハーピーです。下塗りしたgamesworkshopハーピーと一緒にパチリ。
D1000536
ハーピーは翼がぶつかって整列させづらいので、間に挟んで並べやすくなるようにコンパクトな姿勢です。ほぼ100%スーパースカルピー製です。
D1000537
ピンぼけですが正面から。牙だけ後からグリーンスタッフで付け足しています。おでこ〜前髪のあたりにもうちょっとボリュームが欲しいかも。
デティールは甘目ですが、塗って混じればそれなりに見えるんじゃないかなと思います。

m_nasca at 18:22コメント(0)トラックバック(0)ウォーハンマー 

2012年05月14日

二年ぶりの更新です。

GWに友人宅でウォーハンマーFBの750pts戦を行いました。
私のダークエルフと友人のビーストマンでしたが、8版になってかなり雰囲気が
変わりましたね。

まず、魔法がかなり強化されました。基本的にパワーダイス優位で、初歩的な射撃魔法でも
ブーストして使用できるので、ディスペル手段がないと強力な魔法が毎ターン通ります。
ペナルティとして暴走の可能性がありますが、今回は合流ユニットに2ダメージだけでした。

また、接近戦では戦死者を後列から取り除くようになったため、攻撃力に優れたユニットでも
必ず反撃を受けてしまいます。これは素早くて柔らかいダークエルフにとってはかなり
不利な変更点です。

ということでとりあえず基本ルールブックは入手しよう…



m_nasca at 16:54コメント(0)トラックバック(0)ウォーハンマー 

2010年05月09日

ビーストマン、さらにお試し戦の感想です。
今回の相手はスケイブンのやや射撃より編成、こちらは全ユニットの半分がアンブッシュという偏った編成でした。

アンブッシュ結果は1Tに敵左翼に2ユニット、右翼に1ユニット(アングロル含む)、2Tに敵奥と手前にレイダースという、なかなかダイス運に恵まれた出現でした。左翼はフランカーとして有効に機能しましたが、奮発してアングロルを入れた方は敵白兵戦特化ユニットと1vs1になりあえなく敗北。時間稼ぎとしては役に立ちました。
出現にランダム性があるのはなかなか面白いですね。出現直後に一回動けるのも大きいです。普通はレイダースを1~2部隊ほどアンブッシュさせるのがよさそうですが、フランク狙いで10モデル歩兵を潜ませるのも楽しそう。

アンゴールはウォーゴールが合流していたのですがやはりパワー不足。接敵後に一気に押し切れません。
ゴールは攻撃力は野生の憤怒チェックに成功しやすいこともあってややマシな印象。廉価版のフランカーって感じでしょうか。
アンゴールレイダースはエンジニアのワープライトニングで全滅したり、キャノンで全滅したり、キャノンに突撃しても勝ちが見えなかったりとなかなかの雑魚っぷり。射撃もほぼ空気。スカーミッシャーなので「存在するだけでウザい」を目指さないといけませんね。

m_nasca at 21:37コメント(1)トラックバック(0)ウォーハンマー 

2010年04月06日

DSC00187_
ようやくソーサレスの馬を塗装。一般兵の馬よりも丁寧に作業しています。細く鋭いハイライトで黒い馬のテカリを出そうとしています……が、あんまり分かりませんね。奥は比較用の同型の馬モデル。
DSC00188_
ソーサレスのマントや馬の鞍に出てしまっていたツヤを消そうと水性トップコートを吹いたのですがうまく消えず。
いろいろ調べた結果、Mr.メタルプライマーを吹いた後にMr.スーパークリアーUVカットつや消しを吹くとうまくツヤが消えました。
別のミニチュアでテストしてみたのですが、いきなりシタデルカラーの上にMr.スーパークリアーを噴いても(少なくとも普通に噴く程度なら)溶け出しませんでした。溶剤系だから敬遠していたのですが普通に使えそうです。

m_nasca at 14:36コメント(0)トラックバック(0)ウォーハンマー 
イラストを描いています。ゲーム、ミニチュアゲーム(WH)、TRPG等も好きです。
記事検索
ギャラリー
  • ウォーマシン メノスバトルグループ
  • ウォーマシン メノスバトルグループ
  • 自作ハーピーその後
  • こんなの作ってました
  • こんなの作ってました
  • 自作ハーピー
  • 自作ハーピー
  • 馬塗り&つや消しスプレー
  • 馬塗り&つや消しスプレー
  • ライブドアブログ