2012年09月20日

URLは時間のあるときに見てください

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html

消えても消えても何度も民主党が提出する「人権救済法案」が反対派の松原氏がいない間に閣議決定。これだけ中国と緊迫している状況が打破するどころか拡大しつつあるにも関わらず、こんな法案を通そうとするなんて狂気の沙汰としか思えませんね。こんな政府を選んでしまったのは国民です。

しかし、中華料理店を襲撃とかもニュースになっていましたが、裏情報ですが在日右翼との事です。何故本名で身元を明かし報道しないのかも理解に苦しみます。わが国は誰の為の国なのか? 心配なのは橋下氏もこの法案には賛成。
完全に同和や在日の利権とべったりになっているんでしょう。国民受けは恐らく良いと思うのですが、早く本性に気がついて欲しいと思います。

在日の怖さは当ブログでも何度もお伝えしてきました、当社も色々とやられていますので身にしみて判ります。この法案を通そうとする意思に関しても何度却下されても名前を変えて蘇らせるしつこさ・・・・ 在日企業を排除するわけにはいかないのでしょうか?ソフトバンクの携帯を使うなんてのも個人的にはありえません。CMに隠された意味を検証してみてください。

さて、マーケットは強い動きは続かず昨日ザラ場更新した時にも触れましたが好感したものの上値を追うまでには至らないと見ていました。ただし底は固くなると思いますし、最悪のシナリオを回避したのは評価できます。ブログでは書きませんでしたが金融緩和を行わないと・・のシナリオは日経再度の8000円割れ。為替も76円まで見ていましたので。



仕手も動けずの所で加藤氏の動向が気になります。特にルックも下げ止まった感じはありますが、関係は一切ないと鐘の音で取り上げられたサイトのせいで9月の更新がないと伝わっていますが私は特にルックはもう一度大きな相場を作ると見ています。この取り組みを見逃す手はないでしょう。

そんな中ですが推奨銘柄は至って堅調ですね。
コード番号通りにフ○○○するでしょう。


m_pro_kabu at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月19日

この2銘柄に続く新興銘柄があります。

まずはワイヤレスゲート。殆ど押し目も作らずストレートに20%上昇。
公開の時は出来高もそんなになく買いにくい銘柄でしたが・・・今日の陽線でもう一度高値を取る可能性があります。



そしてこちらは「高級時計」でヒント銘柄にもしましたね。豆蔵HDです。
これもストレートに2割高。


両銘柄共メンバー銘柄。

そしてこれに続く銘柄、来週暴騰の某銘柄を公開します。

是非枠が開いている方はご連絡ください。
03−6221−0301まで。

ようやく金融緩和が発表されました。
規模は予測の範疇でサプライズはありませんでしたが、マーケットは素直に好感。前場から噂が出ていた規模でしたので上げ幅は限定的でしたが、見送りとなれば急落もありえただけに最低限はクリアといえるでしょう。

マーケットの活性化、マインドの向上には遠い数字ですが、最悪を回避したと言う点では評価しなければいけないのでしょう。

そして仕手動向ですが加藤氏のHP9月の更新は無いかも知れません。
と言いますのは、いわゆる偽サイトで9月25日更新説を言っている所があり、そこを加藤氏は毛嫌いしているそうです。裏で空売りをしているのかも知れませんが、とにかく9月の更新は無いとの事。
ただ、某所に買わせたルック250万株の処理、そして反転させるために準備しているはずの300万株分買える資金枠・・・  これをルックに使う予定だったのが、どうなるか・・・というのがもっぱらの見方。まぁ、新しい銘柄が出てもルックがこんな中途半端ではストップ高一回で終わってしまうので、もう少し格好をつけなければいけないでしょうが。
新しい銘柄も明和やルックと同じように、更新前に当社のメンバー様は買えますので、一応準備だけはしておいてください。

※それにしても橋下氏は馬脚を表してきましたね。外国人の政治参加は絶対に避けなければいけません。賢明な国民の皆様はよく調べ支持政党を決めましょう^^;

m_pro_kabu at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月11日

よもやまばなし

個人は日航の再上場の資金手当てをしているフシがあり、2000億から2200億円の資金が必要と言われています。個人もここ最近、シャープを始め大きい銘柄には暗いニュースしか無かったのですから、個人も一応は国のお墨付きでありご祝儀的な値上がりも見込めるであろう同社株に殺到すると思います。問題なのは、この資金手当てを出所なのですが、旧い話で恐縮ですが、NTTの上場の時はそれこそ定期を解約して買った人も多数いました。今はどうかと申しますと恐らくは株式投資をしている人がメインになるでしょうし、一度やめた人や未経験の人は恐らくは買ってはこないと思います。

すると、他の銘柄にとってはやはり需給に関して重くなる原因となってくるでしょうし、BIGイベント前ですので市場も小康状態でいいと考えるお上もいるのです。特にこのボリュームの少ない相場環境の中、日経平均自体は上下幅が少ないのですが、高値期日の10月末に向けても需給悪要因もありますし、年初来安値銘柄がいまだに目立つ中なので強気もないので株式投資をされている投資家は「日航まで待つか]的な考えになってもおかしくないのです。

政権も体をなしていない状態で、国民は相変わらずの平和ボケですので民主党にバトンを渡した層は何も考えていない馬鹿ですのできっと維新の会が国政進出となれば素人だろうと売国だろうと票を入れてしまうんでしょうね。維新の手に政権が渡ったらあっという間に国はズタズタになるのは火を見るよりも明らかにも関わらずです。

外部要因もQE3が濃厚と週末報じられましたが、遅すぎる位で又円高に瞬間は振れるでしょうが、ユーロと相殺で思いのほか地合いの回復は早いと見ています。故に今は円高に振れるのを注視し瞬間円高がありますが、ドテン円安に振れる材料が出てくるのではないかと観測しています。弱気になる必要はありません。むしろマスコミが誘導するどこの政党に政権を取らせたいのかを見ておく必要が。橋下維新では瞬間上がりますが、空売り投資顧問になると思います(笑) 谷垣氏が降りた事で自民に芽が出てきましたが、株をやっている人は細かい問題は多々あれど(笑)自民に入れるよりしょうがないと思いますが。
維新を始めみんなの党や公明党・・・素人政権には経済の日本は任せられません。悲しい事実なのですが。

m_pro_kabu at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月10日

急伸

日経平均は大幅高 終値で191円高。 欧州中央銀行(ECB)が南欧国債の買い入れを決定したことで、世界的に信用不安が後退。円安も重なり主力株を中心に戻した相場です。元気がないのが貸借の仕手株。ルックも雰囲気はあったものの全くの放置で、個別や低位株の相場ではありませんでした。

大型株では仕手化したシャープが切り返しの動きを見せておりますね。これは240円の目標値まで行った銘柄ではありますが、引き続き注視したい銘柄。個人的には切り売りの形にしないで欲しいですし台湾の会社に渡ってしまうのは本意ではないので何とか銀行に頑張ってほしいのですが・・・・  株価だけはもう一度高値を更新すると思います。

高級時計も一服の動きながら、これを買って頂いたメンバー様にもう一つ公開した銘柄が今日は13%高と気を吐きましたが、この高い中悪材料が出て下落してしまったものもあるのでうれしさは半減・・・・これはクーデターのような悪材料だったのですが、逆に好転すれば高利回りな会社だけに戻ってほしいですね。

それにしても投資から完全に投機になってしまっているマーケット。ファンドの数だけはどんどん増えていますが、数だけはアメリカ並みになっているそうです。
株式投資のスタイルもそうなのですが、貯蓄から投資へのシフトが日本はいまだもって全く行われていないのが実情でしょう。この間面白い本を見つけました。アメリカ人の高校生の経済学の本なのですが、本格的な投資をアメリカ人は高校生で習うんですね。幾ら土壌が違うとは言えども、この東京市場の売買代金の低さは問題だと思います。まぁ、この政府だと国内は波乱要素がまだまだあるのと、意味もなく保全に走るのも無理はないような気がしますが、次の政権では経済のテコ入れを一番に考えてほしいものですね。

それでは一週間お疲れ様でした。来週もよろしくお願いします。

m_pro_kabu at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月07日

モナ男が党首に???

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-ODDD1ju4C4#!
政府による情報操作・・・・本当にこの国の政治はどこを向いているのかです。
13分過ぎからご覧ください。 

株式のほうは、高級時計のヒントの銘柄は2日で10%上昇。今後も要注目。本日は軽い調整を入れましたが、またそぞろ上を買ってくる展開となります。
これだけ価格のオープン化が進むと、企業努力で安くしている所が優位に立ちそうです。 とすると次の決算は・・・  故に短期でも良い成果でしたがこういう銘柄こそ中期的に保有しても芽が出る銘柄だと思います。

そして仕手株の雄ルックが久々の陽線引けでまだ予断を許しませんが、今週HP更新かと話が回っていますね。回っているうちはまだかと思いますが、切り返したのはいい傾向ですし、ちょっと強めの買いが今日は断続的に入っていました。信用倍率が悪化していなければ引き続き狙いたいと思います。月内四ケタという話で目先の動きは気にするとやられてしまう株。このハイリスクの位置ですので腹をくくるのと割り切れる株数がいいでしょう。

地合いはどうもぴりっとしません。民主はモナ男が党首になるとかならないとか報道されていますが、相変わらず浅はかなマスコミの報道にうんざりです。どうせ韓国にはまっているババアは又民主に票を投じるのでしょうが、いい加減気が付いてほしいものですね。経済対策も全く行っていない状況下の株式市場ですが大きな変化はもうすぐ来ると思っています。

m_pro_kabu at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)