9ee0a3b4.jpg今夏、アメリカのスターバックスに「抹茶フラペチーノ(英語名:グリーン・ティー・フラペチーノ)」が登場した。数週間前早速試したが、生クリームなしでお願いしたのに甘かった。その当日タイムリーに、シアトル邦人向けサイトのBBSでアメリカ版の「抹茶フラペチーノ」についてのスレッドが立っていたので読んでみると、メロン・シロップが入っているから甘い、とあった。

このサイトで「シロップ抜き、クリームなし、かつエキストラ抹茶パウダーと頼むといい」という情報を得て、先日試してみたがハイキングの帰りで疲れていたせいで体が甘いものを欲し「ホイップクリームはちょっとだけ」と注文してしまった。ところがそれがレジの人から作る人に伝わらず、思いっきりホイップクリームを載せられ、せっかくシロップ抜き、エキストラ抹茶パウダーにしたのに甘甘になってしまった。抹茶の味は前よりしたけど、よくブレンドされていなかったので、味にかなりムラがあった。要は、正しく頼んで、かつ作る人が上手に作ってくれて初めておいしいのが飲める、ということかな。ちなみに今まで経験だと、スーパーや本屋さんに入ってるスタバの店員さんよりも、正規のスタバ店の店員さんのほうがおいしく作ると思います。