さぼり過ぎのブログ。最後の投稿から2ヶ月以上が過ぎてしまった。ブログが更新できないほど激務だったわけでもなく、書くネタがなかったわけでもなく・・・。

8月1日に日本で再就職をして、リバースカルチャーショックを受けることなくけっこう楽に社会復帰できた気がする。帰国後2ヶ月ほどは自分がどこにいるのか、よくわからない不思議な感覚だったけど、今は数ヶ月前までアメリカに住んでいたことが信じられない。予想外にとまどったのは、日本語のビジネスメール。日本語のボキャブラリーがさらに貧しくなっていた。あれー、これどう書こうとか。4年前まで普通に書いていたのに。日本で10年近く社会人をやっていた私ですらこうだから、アメリカでしか会社勤めをしたことない人が日本に帰ってくると、とっても大変なんだろうな〜なんて余計なことを思ったり。

もうひとつ面白いのが、今度は自分がマイノリティからマジョリティに戻って、会社にいる外国人を見て、私もこうだったのかしら?なんて思う。外国人といえば、私が不在だった4年の間に外国人が増えたように思う。レストランに行くと、店員さんのほとんどが外国人だったり。私はまだお目にかかってないけど、場所によってはコンビニの店員さんも外国人らしい。アメリカで暮らす日本人より、日本で暮らす外国人のほうがよっぽど大変だろうな〜。