M's革工房 ルイヴィトン修理日記

傷んでいて使えないけど捨てられない・・・そんな革製品を修理いたします。 ご依頼品ひとつひとつに合った方法をご提案いたします。 電話025-555-7351(平日9:00〜17:00)までお問い合わせくださいませ。

プラダポーチ内側張替

今日のご紹介はプラダのナイロンポーチのお手入れについてです。


このように縁が裂けていますので直します。
A26A5DAB-1A96-4389-8F68-65FA1DF9311C














内側も傷んでしまっていたようで、お客様自身が内側のタグ部分のみを残して他の部分は廃棄されたようで、内側張替も行います。

8EBA288E-1836-417A-B8A0-CAF836B99EB38B163E60-0588-4822-B06D-5F14BB799C63






























お客様がご用意くださったサテン生地で張替えます。
C4F7F9CA-4BA2-438C-90BD-CC6839F5C14E










鮮やかなピンク色です。
目が冴えてきます。



仕上がりをご覧ください。

破れていた縁部分は補強しながら縫い直しました。
8A5D226A-8AB6-450A-B2B7-402453B4FFE5











内側はこのようになりました。
C7EA3466-41C2-48F5-8109-3ECC99A2C9D4













黒とピンクのコントラストがとてもかわいいです。
ブランドタグもしっかりつけました。


ご利用いただきありがとうございます。










☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram









シャネルバッグファスナー取替え

今回のご紹介はシャネルバッグのファスナー取り替えです。

こちらのバッグです。
D12EA5FD-2D23-4C8D-B751-9B9D75E37358

















ファスナーのムシが数カ所並びが悪くなっているところがあります。
9EC4D006-CBE3-47BB-9D5D-0B948662758E














こうなってしまうとなかなかうまくファスナーが噛み合わずに開閉ができなくなってしまいます。
同じサイズ・素材のファスナーを用意して取り替えます。








このように出来上がりました。
先日ご紹介したメッキ加工のチャームをつけて完成です。

2A6026D9-BB8C-4FEC-B7B3-EB96EF287C6D











どんな丈夫なバッグも、案外ファスナー部分の不具合で使えなくなっているお客様が多い気がします。
お気に入りのバッグはぜひ修理して長くお使いいただきたいと願います。

お財布のファスナー交換も受け付けています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。






☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram
























ルイヴィトンモノグラムミニバケット 内側張替

本日のご紹介はルイヴィトンのバッグの内側張替です。
ミニバケットの内側が経年劣化しているので張替えます。

こんな感じで内側がベタベタになっています。
11011996_856273981121499_2078514966980897362_n











今回はこのベロアの生地で張り替えます。
お客様がご用意してくださいました。
C25B683F-F8A5-4350-9330-A608978D8D7E













使う革パーツやファスナーを丁寧に外して、内側の加工を進めて行きます。

仕上がりをご覧ください。
8532BD48-2768-44C6-98E4-E7160D316756











併せて付属のポーチも張り替えしました。
91D61EF7-BDC4-499B-91C6-1C054BFEB7A5












ベロアの生地でやや厚めのものでしたが
すっきり高級感のある仕上がりにできたと思います。



ご利用いただきありがとうございました。



お客様のお手元で大活躍できるバッグに生まれ変わったことと思っております。






☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram










グッチ キーケース 色修正

本日のご紹介はグッチのキーケースのお手入れについてです。

こちらのキーケースです。
E00F79FC-4B7F-43FE-9F3C-EC25F06C6742














白いキーケースで、多少の汚れが目立つ部分がありますので、
まずはクリーニング作業で革表面の状態を整えてゆきます。

その後、角や縁を中心に補色をして輪郭を整えてゆきます。


作業後です。
F15DC4A5-B3B5-44AE-A3FB-48DCE4991F77













上段が作業前、下段が作業後となります。

F82DB8CD-B99D-4CFE-AD06-76057468B634
60DB07EE-39BD-447E-8007-7D02215D5F20








































内側はクリーニングで処理のみでかなりきれいにできました。




ご利用をいただきましてありがとうございます。




☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram





















































































ルイヴィトン エピ ポーチ 補色

本日のご紹介はルイヴィトンエピのポーチのお手入れです。

正面右半分、エピの縞模様が線状に消えてしまっています。
5B159584-C2E7-45AD-A8AF-560226CCFD5C












こちらをお手入れいたします。
まず革表面のクリーニング作業を行い、補色に適した状態にします。
その後塗料を使用して修正してゆきます。

仕上がりです。
53544F46-E9EE-48DF-A982-B7B3CBF23DC2














上段作業前、下段作業後です。
43D58A71-53BF-4ED7-A023-7E87166FE88C


















おおよそ元のように仕上げることができたと思います。
ご利用いただきましてありがとうございます。



エピの表面はとてもデリケートな色付けとなっていて、
汚れがついたと思ってクリーナーで拭いてしまったりすると縞模様が消えてしまうことがります。
もし汚れがついても慌てずに。
お近くの革製品修理店にご相談ください。
もちろんM’s革工房でも受け付けております。

お問い合わせは以下までお気軽に。





☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram





































ルイヴィトン リヴィエラ 内側張り替え

本日のご紹介はルイヴィトンリヴィエラの内側張り替えです。

5423A3F8-9649-410C-AB43-8CE0349C3FE1
















内側が経年劣化でべたついているので張り替えます。

ブルーのバッグということで、ご依頼主さまにご用意いただいたブルーのサテン生地を使用しての作業です。
↓こんな感じの光沢の美しい生地です。
4891DDC4-E6F6-4809-AF9D-2CA7241CE88F
















仕上がりをご覧ください

AC6DBD93-7DC5-4AA1-90FD-C87CB777E175
















ポケットを両サイドに加工致しました。
併せて外ポケットの内側も張替致しました。


サテン生地はデリケートな素材なので普段に増して丁寧に作業させていただきました。


ご利用いただきありがとうございます。






☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索

友だち追加


facebook






href="http://instagram.com/mskawakobo" target="_blank" title="">instagram


































バッグリメイク〜口金→ファスナー開閉に〜

本日はバッグのリメイクについてご紹介いたします。

型押しの口金で開閉するタイプののハンドバッグです。
08D5A1CC-43A8-461B-9A95-21306E7B19A1



















傷や汚れが全く見受けられない美しいバッグで、とてもしっかりした作りです。
口金で開閉のバッグであるが故のバッグ自体の重さにより、なかなか使う機会がなかったとのことで、
この口金のパーツを取り外して、ファスナー開閉できるバッグに思い切ってリメイクするという運びになりました。


まずはバッグ本体から口金のパーツを取り外します。
革部分を傷めることのないように慎重に丁寧にじっくり作業します。

B1F8933A-7D0E-4543-B282-7BB05CD43461











外れました!


次は内側部分を作ります。
もともとの合成皮革素材が経年劣化しているため、コットン生地を用いて張り替えます。
ポケットなども加工して口元をファスナー開閉の仕様にして本体に取り付けます。


仕上がりです。
7D224942-EB84-428A-B12E-34706B8F66A8
AE9D5BCC-07E9-4E8E-8DBF-022839D83DB5























作業前後の画像を並べてみます。
0D6712C3-835B-4F5A-9DE8-FA070B017A52














1DD655B7-8616-4311-A4F1-61DB2AC3C147

































ご依頼主様に事前にご使用時のイメージをお伝えするため、当工房スタッフ女性に試しに持ってもらい撮影しました。
1CE4E6B6-3DDF-40F2-94F5-C7C48543DC9D
AA7A8FBA-1676-4835-8A9F-8AE3B55ADB25








































とても軽く使いやすいバッグに生まれ変わりました。

その後色違いのブラウンのバッグも同様に作業させていただきました。
E634DC23-9A2C-4927-B0CB-F50C6B8C610D













1個目のブラックの時よりも改良を加えて作業することができました。


ご依頼主さまには大変喜んでいただけたと思っております。

こちらの作業時、ちょうど子供の受験の真っ最中で自分が神経が尖っていた時期だったのですが、
ご依頼主さまとの作業についてのmailのやり取りの中で、温かいお言葉をかけていただき
気持ちがほぐれたことを覚えております。心より感謝いたしております。

こうして記事にアップするまでにお時間がかかってしまいお詫び申し上げます。

無事子供はいちばん行きたかった学校に入学することができました。

遠方のお客様とはtelかmailかのやりとりで、実際にお顔を拝見する機会はまずないのですが、
とても身近に感じてしまう瞬間です。


ご利用いただきありがとうございます。
















☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索


facebook


instagram

























シャネル チャーム メッキ加工

本日は、シャネルのチャームのメッキ再処理についてご紹介いたします。


予てより準備を進めてまいりましたが
今回初めてお客さまよりお預かりいたしまして作業させていただきました。


お預かりのチャームです。
6D1D1F75-5C50-4F19-8ED6-68EC92EA296D











こちらを金メッキ処理します。





いくつかの行程を経て完成です。
BFCAE0B5-78E9-4B81-9894-3EAC800DC006

















画像を並べてみました。

上段がビフォー、下段がアフターです。
ACA10A01-CA34-449B-AB1D-B4E4C55511B1














画像だとわかりにくいですが、
ところどころ色が剥げて白っぽくなっていたものが、均一に金色になりました。

メッキ処理にはいくつか条件がありますが、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
できる限りの対応をいたします。


ご利用いただきありがとうございます。

     







☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索


facebook


instagram






































ルイヴィトン エピ キーケース 補色

ルイヴィトン エピのキーケースのお手入れのご紹介です。

白色のため汚れが目立ちますが、クリーニングと補色でお手入れいたします。

まずは落とせる汚れを徹底的にクリーニングします。
クリーニング作業の工程で、本体の染色まで一緒に落としてしまわないように慎重に作業を進めます。

クリーニングが終わったら革の状態を整えて補色の行程に入ってゆきます。

塗料を使ってクリーニングで対応しきれない汚れを処理してゆきます。
あまり厚く塗るのは本意ではないので、必要最小限に抑えて自然な仕上がりを目指しています。

ビフォーアフター画像をご覧ください。



正面;ビフォー
29572351_1668061596609396_6631602198294577688_n













正面;アフター
29597815_1668061416609414_4502388768805137806_n


















裏面ビフォー
29543272_1668061546609401_8555470323100497669_n












裏面;アフター
29573005_1668061353276087_4626174786051614196_n















内側;ビフォー
18700083_1668061553276067_1080701970662138069_n












内側;アフター
11219701_1668061349942754_6343136372083092886_n

























内側は今後の使い勝手を考えて、
クリーニングのみの処理を施し、補色はあえてしない選択をいたしました。



ご利用いただきましてありがとうございます。









☆お問い合わせ☆

電話:025-555-7351



こちらからもどうぞ。

LINE@公式アカウント 『M's革工房』で検索


facebook


instagram

























店舗移転のお知らせ

店舗移転のお知らせです。

7月16日より以下の住所にて新たに営業いたします。

新潟県糸魚川市田屋713−11

電話 025-555-7351

URL www.ms-kawakobo.net


ただいま新店舗の準備中です。


よろしくお願い申し上げます。





livedoor プロフィール

えむずかわこうぼう

記事検索
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」

「エビちゃん ブログ 日本一」

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter