M's革工房 ルイヴィトン修理日記

傷んでいて使えないけど捨てられない・・・そんな革製品を修理いたします。 通り一遍の作業ではなく、ご依頼品ひとつひとつに合った方法をご提案いたします。 まずはお電話かメールでお問い合わせください。電話025-552-1361(平日9:00〜17:00,当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますでの『ニューピースです』と電話対応させていただきます。間違いではございませんのM's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)/メールmskawakobo☆gmail.com(☆部分を@にしてから送信してください)HP:http://mskawakobo.com/

エナメルのお財布の染替え

エナメルのお財布をお預かりいたしました。

12316122_922449344503962_7778958464030803529_n












12366250_922449287837301_7641727908604017827_n















白系のお財布であるため、汚れや移染によるシミが目立っております。

エナメル素材はたいへんデリケートなため、
よみがえらせることがなかなか難しい場合が多いです。

ですが、こちらのお財布、表革部分のエナメル素材にシミがある以外は、どこも傷んでいないのでとてももったいないと思い、
今回、お客様の了承を得て
思い切って黒への染替をしてみました。


染めた後の画像をご覧ください。


12341447_922449297837300_8208703030941867081_n











12342735_922449201170643_489049924397659262_n















牛革のスムース素材の部分は白のまま残し、黒と白のツートンのお財布に生まれ変わりました^^



なかなかかわいらしい仕上がりとなりました。



今回のエナメル素材は、うまく染め着いてくれました。



ご利用をいただきましてありがとうございます。







メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/
































ルイヴィトン 二つ折り財布 張替え

今回のご紹介は
ルイヴィトンのお財布の札入れ部分の張替えです。


大き目の二つ折り財布で、
札入れ部分もかなり容量がたっぷり。

お札とレシートとを分けて入れたいというご要望のもとに仕切りも増やしてつけることになりました。


作業前です
11229962_856275794454651_1483094281840034647_n










作業後です


11223860_856275827787981_8062859357729878380_n












ご依頼主さまにご用意いただいた和柄の生地を使用して張り替えました。
仕切り部分は生地が足りなかったので、わたしの在庫の生地を使用しました。





あと、
一緒にお預かりしたロエベのポシェットタイプの小さなバッグも、
同じテイストの色違いの生地で張り替えました。


11760217_856275811121316_1652802939315473529_n










ロエベのブランドタグは同じ位置に付け直しました♪








ご利用をいただきましてありがとうございます。






メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/



ルイヴィトン バケット ミニ 内側張替

本日のご紹介はミニバケットの内側張替えです。

11011996_856273981121499_2078514966980897362_n











内側の合成皮革が経年劣化で剥がれ落ちてきて、べたべたしております。
よくみられる症状ですが、こちらを張り替えて使えるようにします。


今回ご依頼いただいたのは
着ることができなくなってしまったシャツを利用するということで、
11236160_856273887788175_4566162959523982370_n










こちらを使用させていただきました。

お預かりしたシャツはクリーニングをして布目を整えます。

ポケット口元の革飾りパーツやファスナーやチェーンなどは取り外して、付着したベタベタの剥離物などを取り除いて再利用します。




作業後です。
10451172_856273804454850_4399419281187611145_n










本体は縦ストライプに、
ポケット内は横ストライプに生地をとったりしてみました!





素敵に仕上がったと思います♪



ご利用いただきましてありがとうございます。








メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/

ルイヴィトン ポーチ 札入れ バッグ 内側張替え〜大島紬ふたたび〜

本日のご紹介は

こちらのバッグ・お財布・ポーチの内側張替えです。

11096719_809854995763398_4592605003587040125_n













以前もリヴィエラの内側張替えでご利用いただきましたお客様です。
いつもありがとうございます。


以前ご紹介の記事です。
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/m_skawakoubou/archives/51619874.html

今回も同じ大島紬の生地を使用して作業いたしました。

10993489_789346907814207_915154851945293813_n














幅の狭い生地を使用してどう柄を出すか。



少し思案して、張替えの作業を進めてゆきます。

まず

ポーチは

このようになりました。

603835_789346881147543_2783291112966138977_n














べたついている部分を取り除いてから張り替えます。


11016733_789346841147547_8098575172218508664_n












赤いお花が出るように裁断してみました。




続いて、
バッグですが、
こちらは本体内側のポケット内を張り替えます。



10527390_809855112430053_104130835487052297_n















このようになります。






続いて札入れです。

20122_809855049096726_4324138603529260271_n














11150169_809855065763391_4399487077040745521_n













札入れ部分は2か所。
そのほか、カード入れ部分6カ所、すべてベタつきがあるので張り替えます。


完成をご覧ください。
まずは札入れ部分。


1484692_809855135763384_3145425395971212461_n

















それぞれ、白いお花と赤いお花が出るように裁断して生地をとってみました。

カード入れ部分も、6カ所、色とりどりに仕上げてみました。


たとえばこんな感じ
10470717_809855029096728_541231901306418381_n











その下のカード入れは
11115717_809855092430055_2796942558714212284_n











シンプルにこんな感じ。









作業しながら仕上がりを想像してワクワクして、
楽しくお仕事させていただきました。





ご利用をいただきましてありがとうございます。










メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/

























































































リヴィエラ 内側張替え

おなじみ
リヴィエラの張替えのご紹介です。


今回のご依頼はこちらの生地で張替えをご希望です。

10649865_790434987705399_5163680910236758798_n











目が覚めるようなあざやかなピンク!

テンション上がって作業します。


ご希望は、
内側にポケットを2個ということでしたので、
ご指定の大きさで作り込みました。


ご覧ください。


本体内側
18102_790435044372060_6788705459857957751_n











シンプルなポケットなのですが、
黒のパイピングがアクセントになって、おもわず「リヴィエラちゃん」と呼んでしまいたいくらいに
かわいらしく仕上がりました♪

外ポケットも
10172611_790435011038730_4847490480535993155_n










チラッとわざと見せたくなるくらいです。






ご利用をいただきましてありがとうございます。




メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/






お財布 色修正

本日のご紹介は
お財布の色修正です。

10269492_779282382153993_2397407067172830664_n











4センチ直径くらいで、塗料がはげています。
ここを直します。



まずは補色する部分を含めて全体の汚れを取り除き、補色に適した革状態に整えます。

そして補色の工程に進みます。

白いお財布なのですが、
白といっても千差万別なので、
ぴったりの白を探して補色します。



せっかくの機会なので、ついでに縁とデザインの黒ラインも補色しちゃいました。



出来上がりをご覧ください。


作業前
10269492_779282382153993_2397407067172830664_n











作業後
1546404_779282295487335_6853768069518122525_n












持ち主様のもとで、今後も長くお使いいただけますように(#^^#)

ご利用をいただきましてありがとうございます。








メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/



















ルイヴィトン リヴィエラ 内側張替え 〜三毛猫柄〜

本日のご紹介は
ルイヴィトンリヴィエラの内側張替えです。


経年劣化でべたついて、中に入れたお財布などにその剥離物がつく・・・・・
そんな困ったお悩みを解消したいと思います。


外観です。
全体像2











おなじみの美しいフォルムです♪


こちらの内側を張り替えます。
お客様からのご指定の生地がこちらです。
10915289_767233510025547_2243624575436686245_n











三毛猫ちゃん柄(三毛猫でいいですよね(^^)/)です!
毛足のごく短い起毛素材なので、本当に猫ちゃんがそこにいるような気がしてきます^^

こちらの生地を使用して、、本体部分と外ポケット部分を張り替えます。

今回はポケットの内部構造をそのまま忠実に再現するというご希望でした。
リヴィエラはもともとは化粧品の持ち運び用のバッグとして作られたということで、
ボトルを固定するゴムベルトなど機能性に富んだ仕様となっております。
1mmも狂わないように・・・くらいの気持ちで綿密に採寸して作り込んでゆきます。

作業途中2











ひとまず片面のポケット加工が完了です。
この後、反対側の面のポケットも作り作業を進めてゆきます。



仕上がりをご覧ください。


☆作業前 ゴムベルト側
作業前内側1











☆作業後ゴムベルト側(確認のためにボトルを入れさせていただきました)
作業後内側1















☆作業前 内部大ポケット側
作業前内側3










☆作業後 内部大ポケット側
作業後内側3
















☆作業前 外ポケット
作業前外ポケット











☆作業後 外ポケット
作業後外ポケット














チラッと見える、三毛猫柄にテンションが上がりそうです♪
10600552_767228480026050_8957765211858000335_n










張替えの作業が終わった後、
革部分のクリーニングと磨きこみを施してすべての作業が完了です。


世界にたったひとつのリヴィエラとなりました。

ご利用をいただきましてありがとうございます。









メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/

























UGGムートンブーツ しみ抜き

本日のご紹介は
UGGのムートンブーツのお手入れについてです。


手前側になにやら汚れがついております。

image











足跡です・・・・


不可抗力により踏まれてしまっての汚れ・・・
悪気があってのことではないにしても、大切なブーツが汚れてしまうのは、本当にショックな出来事だったと想像します。

汚れがついてしまった状況をお伺いし、お預かり後すぐに処置を行いました。

今回の場合、
お客様が何も手を加えずに私にご依頼いただいたことと、時間がさほどたっていなかったことが功を奏し、
ムートン用のクリーナーを使用して適切に処理することで、元の状態に近づけることが可能となりました。


作業前後を比べてご覧ください。

☆作業前☆
image










☆作業後☆
image_1










足跡、
きれいに消えて、本当によかったです^^






UGGのムートン素材のブーツやシューズは、
その染色がとてもデリケートです。

もしも汚してしまったりした場合は、慌ててご自身で何か処理をせずに、
信頼のおける専門店にご依頼ください。

水濡れにも非常に弱いですので、雨の日や雪の日には着用を避けたほうが無難です。
防水スプレーを使用していらっしゃる方も多いと思いますが、
防水スプレーは絶対的なものではなく、お守りのようなものととらえていていただいた方が良い気がします(^_^;)


お困りの際は、以下にお問い合わせください。





メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/





シャネル 長財布 クリーニング&補色

本日のご紹介は
こちらのシャネルの長財布のお手入れについてです。

作業前正面










こちらのお財布を、
クリーニングしたのちに補色をして仕上げてゆきます。

シャネルのシャネルらしいキャビアスキンのベージュの長財布です。

このキャビアスキンの凹凸の溝に汚れが入り込んでおります。
まずはその汚れを落として革の状態を整えてゆきます。


半分だけ汚れ落としをしてみました。
微妙な色合いで少しわかりにくいかとは思いますが、
画像をご覧ください。

向って右側が処理済みです。

片側のみクリーニング正面











斜めから見たほうがわかりやすいかもしれません^^

片側のみクリーニング












面白いくらいに汚れが浮いてきます。
どんどん全体的に処理を進めます。


クリーニング工程が終わり、
続いて折り目部分のほころびを縫い直しました。

次はいよいよ補色です。

細かい傷があるので、それをカバーするように作業します。
自然な仕上がりになるように、厚塗りはせず補色作業を進めます。


補色後です。





補色後正面










どこをどう補色したのか画像では非常にわかりにくいのですが(^_^;)
実際にご覧いただくと、小さな傷が隠れ、つやが戻っているのを実感していただけます。










非常に思い入れのあるお財布ということで今回ご依頼をいただきましたが、

持ち主様のもとで末永くお使いいただけますようにと願っております。




ご利用、ありがとうございます。
















メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/




















ヌメ革の染替〜ルイヴィトン モノグラムショルダートートバッグ 

本日のご紹介は
ルイヴィトンのバッグのヌメ革染め替えのご紹介です。


こちらのショルダートートバッグです。
カバアルトというお品物でしょうか(あまり詳しくなくてすみません💦)




1897933_738631209552444_8532572614373475131_n










底部分のヌメ革、ストラップ部分のヌメ革、ともにいい味が出てきております。
汚れ落としと磨きこみでこの風合いを保ってお手入れすることも可能ですが、
今回はご依頼主様のご希望により、
色を染め替えることにいたしました。

染める色は、
ルイヴィトンのダミエのブラウンの革の色、ということで、
その色を参考に濃い茶色をチョイスしてみました。


作業の流れといたしましては、
まずは全体の汚れ落としを行い、革表面の状態を整えます。

そののちに塗料を色々調合して染めます。


ではご覧ください。


全体像です。
10636233_738631049552460_2657446891032452296_n











とってもかっこいいです!





ストラップ部分です。
10429501_738631019552463_6285352397078717515_n









1601174_738631036219128_1077667579718886377_n












こちらはルイヴィトンイエローのステッチ糸は染めずに残しました。
濃い茶色にアクセントとなってます。



底部分のビフォーアフターを並べます。
10447726_738631182885780_1133941148058707980_n









10533543_738631092885789_1169206493739335360_n














もともと深い傷などはなかったので、美しく染め上がりました。
こちらのステッチ糸も最初は残して染めていったのですが、
出来上がってみたらなんだかバランスがおかしいと思ったので、
最終的に糸も茶色に染めました。







最後に今一度全体像のビフォーアフターを並べます。


1897933_738631209552444_8532572614373475131_n









10636233_738631049552460_2657446891032452296_n















ヌメ革の色使いひとつで、ずいぶん印象が変わるものですね♪



ご利用をいただきまして誠にありがとうございます。








メール:mskawakobo☆gmail.com(☆は@に変えてお送りください)
でんわ:025-552-1361
(当店は「クリーニングのニューピース」と併設となっておりますので「ニューピースです」と電話応対させていただきます。間違いではございませんので、M's革工房へのご依頼であることをお伝えください。)
HP:http://mskawakobo.com/







livedoor プロフィール
記事検索
「越後・糸魚川 南蛮1エビ プロジェクト」

「エビちゃん ブログ 日本一」

人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

777円から絵が買える!絵の”測り売り”ショップART-Meter
【アートメーター】なら、お部屋インテリアコーディネートにはもちろん 引越祝いやウエルカムボードにお手ごろ価格で1点モノアートをお届けします!
Powered by ART-Meter