ついに、日本シリーズ! さてさて、先日のクライマックスシリーズで見事ジャイアンツを討ち破り、14年ぶりの日本シリーズに駒を進めた我らがスワローズ!

 相手は年間90勝の最強軍団、ホークス!
 敵地で開幕した日本シリーズは、ここまでスワローズの2連敗と苦しい展開。

 でも、今日からは舞台をスワローズの本拠地、神宮球場に移しての3連戦。
 ここで勢いを取り戻して、福岡決戦に持ち込みたいところです!

 さて、私はというと………あの手この手駆使して、どうにかこうにか確保しましたよ、3試合分のチケット!! 今年を逃すと、次はいつ日本シリーズに出られるかわからないので、お財布の紐も大開帳で、同じ席でも普段の3倍以上するチケット、買っちゃったよ;;

 そんな14年ぶりの日本シリーズは、前回とはかなり様変わりした印象。 なんといっても、シリーズに冠スポンサーがつくようになったし、場外にも日本シリーズグッズの露店がずらりと…。 なんというか、ずいぶんと商売っ気前面に押し出すようになったなぁ…と。

 球場周辺ではよく冷えたヤクルトを無料配布していたので、美味しく頂きました♪

今日も立ち見…

 10/27
 さぁ、いよいよ神宮球場での日本シリーズ開幕!
 私の席は………今日も立ち見…。 レフト側しか確保できなかったのよぅ;;

 試合は、白熱したシーソーゲーム!
 初回に一昨年のFA交渉でヤクルトをタダ飲みしたホークス先発の中田投手から、てっとが怒りの2ランホームランで2点を先制!
 しかし、スワローズ先発の杉浦クンがピリッとせず、すぐに同点に追いつかれてしまいます。
 その後も、3回にてっとが2打席連続となるホームランで勝ち越すも、杉浦クンは4回5回とホームランを浴びて逆転されてしまいます…。

 ところがその裏、ホークス2番手の千賀投手から、てっとがなんと日本シリーズ史上初の3打席連続弾となる2ランホームランを放ち、逆転!!
 その後はスワローズが誇るリリーフ陣の奮闘でホークスに得点を許さず流れを作ると、8回にかつてスワローズからメジャーへ旅立っていった亮太から、ハタケがとどめのシリーズ第2号ホームラン!! この回さらに2点を追加し、最後はトニーが締めてシリーズ初勝利!!

勝利!!

 てっとの3打席連続弾などもあり、スタンドは常時大盛り上がり!
 鳴り止まない東京音頭が球場を包み、最高の雰囲気でした。

 これで2勝1敗!
 このまま一気にひっくり返して、王手をかけて福岡に乗り込んでほしい!!

ギータ焼き

 10/28
 今日の晩ごはんは、今シーズンスワローズとホークスでそれぞれトリプルスリーを達成したてっととギータこと柳田選手の名前を冠したメニューを、それぞれ相手の球場でも販売する『トリプルスリーメニュー対決』企画で販売されている、福岡ドーム限定メニューの『ギータ焼き』!
 普段ならばはるか海の向こうの福岡ドームまで行かなければ食べられないメニューなので、これはもう、食べるしかないでしょう!

ぁれ…?

 どーーーん…って、あれ…? なんか、写真とだいぶ違う…。

 なんだか、薄い卵焼きのようなものの上にソースと青海苔と鰹節が載っていて、その上に柳田選手の背番号(?)の『9』がマヨネーズで描かれています。
 広島風お好み焼きということは…

やきそばー

 やっぱり、下にキャベツたっぷりの焼きそばが入っていました。 でも…なんか、麺が白い…ソース入れてないのかな…?
 なんというか、印象としては、お好み焼き風のトッピングをしたオム焼きそば…って感じ…?

 食べた感じとしては…なんというか…ちょっと味気ない…?
 全体的に薄味なのに加えて、上に載っている皮部分が、本当に載っているだけなので、下の焼きそばと分離してしまってものすごく食べにくい…。
 食べ慣れている人なら、何かうまく食べるコツを知っているのかもしれないけれど、初心者の私にはハードルが高すぎてボロボロになってしまいました…。

 もうちょっと、普通のお好み焼き(東京で言うなら大阪風?)っぽいものを想像してたんだけど、完全に別の食べ物だったなぁ…。

 ちなみに、スワローズのトリプルスリー、てっとのメニューは緑色のハイボール(オリジナルカップ入り)なんだけど、私は球場でお酒飲まないのでパス…。

ハタケ弁当!!

 10/29
 今日の晩ごはんは、優勝記念商品で、打点王を獲得したハタケの名前を冠した、『畠山和洋 牛サーロイン弁当』!!
 ………お高いけど、スイーツ以外でハタケの名前を冠した食べ物って、これが初めてなだけに、食べないわけにはいかないでしょう! はっきりいって、私の球場ご飯で単品では過去最高額のご飯ですよ!!

 ところで…ハタケだったら、どっちかというと牛じゃなくて豚のイメージなんだけど…なんで牛肉になったんだろう…?

どーーーーん!!

 どーーーん!! 見事に写真通りの実物…って、そりゃ、パッケージだからね…^^;
 なんというか、お高いわりにあんまり大きくないなぁ…。

 とりあえず、開封………

ちょーーーーーん…

 ちょーーーーーん…。

 ぇーーーーーーーっと…なんというか、これはなんというか、パッケージのイメージ写真と違いすぎない!? いくら、『写真はイメージです』って書いてあっても、これは違いすぎでしょうwww

 まぁ、愚痴っても仕方ないので、とりあえず食べてみましょう。
 お弁当なので、冷めているのは仕方ないとして…これは、牛ステーキ丼をわさびと紅しょうがで食べさせるお弁当なのかな…?

 とりあえず、わさびをちょんと乗っけてご飯と一緒に食べてみると………お肉、やわらかーーーー!! なんというか、写真に偽り大いにありだけど、それを抜きに考えれば、普通に美味しいステーキ丼弁当です。
 冷めても脂ののった牛肉を、わさびや紅しょうががさっぱりと食べさせてくれて、これは箸が進みます。 これは、普通にお弁当として完成度が高いなぁ…。

 ただ、このお弁当、惜しむらくは全然ハタケ要素がない…。 これ、包み紙変えて、他の選手のお弁当として売り出しても普通に違和感ないでしょ…? 選手の名前を冠するのであれば、もうちょっとそのあたり考えてほしいなぁ…。

 まぁ、この辺はまだまだスワローズが他球団と比べて大きく出遅れている分野でもあるので、今後の努力に期待です。

 …ん?

 日本シリーズ、どこいったって…?

 ぇーーーーーと………




やられたー…

 ぅん…4勝1敗でホークスの優勝だったよ、ぅん。

 なんというか、シリーズ通して柳田選手にはほぼ仕事をさせなかったけれど、他の選手にやられたというのと、先発投手の質の差が大きかったなぁと…。
 まぁ、戦前から勝ち目が薄いのはわかっていたので、今年はもう仕方ないです…。

 まずは、2年連続最下位からここまで這い上がった選手たちにはおつかれさまと言いたいです。
 そして、今年の経験を活かして来年以降の更なる飛躍を目指してほしいですね。
 私は、来年も球場に通いつめるつもりだし、また来年も、この時期まで球場で熱くなれたらいいなぁって、思います。




 そうそう。 そういえば、『おつかれさま』がもう一人…。

ユウイチ選手、おつかれさま

 ブラジルのヤクルトアカデミーからやってきて、スワローズ一筋17年のベテラン、ユウイチ選手がこの試合を最後にユニフォームを脱ぎました。
 レフトスタンドの前で歓喜に沸くホークスの背後、ライトスタンドの前で、ひっそりとチームメイトから胴上げされて、長い現役生活に終止符を打ちました。
 当時、ブラジルからは合計3人の選手がスワローズにやってきたけれど、結局生き残ったのは彼一人。 前回のWBCではブラジル代表を主将として引っ張り、ブラジル旋風を巻き起こしました。

 レギュラーにはなれなかったけれども、晩年は左の代打の切り札として、チームの野手最年長として、チームを支え続けたユウイチ選手、本当におつかれさまでした。

終わったんだなぁ…

 帰りの信濃町駅。
 もう、張り紙が終戦バージョンになってた…。

 ぁー…今年も、終わったんだなぁ…。
 まずは、私も来年の春に向けて、ゆっくりと休んでおこうと思います。

 …しばらく停滞してたゲームの方も、がんばらないとなぁ…。