金型設計屋のカンポンライフ

マレーシアから日本に帰ってきました。田舎暮らしのスタートです。   カンポン(Kampong):マレー語で田舎,村の意味。

このたび4月14日,16日に熊本県で発生した地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


私が住んでいる八代は、16日の本震で震度6弱の揺れが有りました。

幸い、私の家族や家などには被害は有りませんでしたが、地震直後は食料などの物流が滞り、スーパーなど長い列ができていました。

臨時休校だった八代市内の小中学校も27日から再開。
高校も5月2日から再開の予定です。

徐々に通常の生活が戻りつつあります。


ネットでいろいろと熊本を応援する物が有りましたが、その中で一番気に入ったやつです。

13055528_931095733672348_6066722137933294924_n1


明日は、娘の保育園のお別れ遠足。

天気予報がず〜と雨だったのが、今日はなくなりました。

04062016

『テルテル坊主作らないとね』

要らぬ心配をしなくてよくなりました。

仕事で使っていたPC。
購入して8年。

いろいろとグレードアップして使ってきましたが、図面のRの角々感に我慢しきれず、新調しました。
動作もトロかったし。

そして、二十数年ぶりにワークステーションと名の付くやつをいじくっています。

DSCN1606

二十数年当時はCADソフト草創期。

ハードがデカかったなぁ
モニターはブラウン管式の22インチ
PC本体も今のPCの10倍(笑)


動きは満足してますが、今までとキーボードの間隔が違うので、打ち間違いが有るのが玉に傷かな




日曜日に娘と電車に乗りました。

電車を待っていると、盲導犬と一緒の方がいらっしゃいました。

犬が大好きな娘。
盲導犬は初めて見ます。
そして私にいろいろ質問してきます。
『なんであの人は犬と一緒なの?』
『なんであの犬は体にいろんなもの付けてるの?』
『なんで・・・・・・?』
『なんで・・・・・・?』
私も一つひとつ答えてあげました。
どうも触りたくてしょうがない様子です。

迷惑かと思いましたが、触っていいか聞いてみました。
答えは、盲導犬と一緒に歩いている時には、触ってはいけないそうです。
当然と言えば当然ですよね。

娘に触れないから我慢してと話していると、横でその方から
『小さいお子さんいるの?じゃ少しだけ触って良いよ』
と温かいお言葉。
娘が犬の頭をなでていると、
『本当は犬も一緒に遊びたいだよ』と言われていました。

電車に乗ってからは、あまり迷惑がかからない様に、少し離れて見ていました。

車中でも興奮気味に話してくる娘の話を聞きながら、犬と人間 犬が先にリタイヤする事などを考えて電車を降りました。

日本盲導犬協会

このページのトップヘ