masaのペーパークラフト製作記

趣味のペーパークラフト製作をアップしていきます。

HUSKY MKⅢ(3)

車体の製作です。
ボルトのディテールアップをしました。
IMG_2039IMG_2045

フロント回りの部品を付けて
IMG_2048

窓を製作
キットの指示のままだと黒い窓になってしますので一工夫を
青い透明板を間に入れて積層ガラス感を出してみました。

IMG_2040
で取り付けたのがこれ!

IMG_2043
IMG_2042
やっと車らしさが出てきた気がします。

消火器を2個製作

IMG_2047
消火器本体は100均の赤い画用紙を使用して、
タッチアップなしです。
ハンドル部分に苦戦をしました。
切り抜くのがとても小さくて、接着も大変でしたが完成するといい感じに(⌒∇⌒)

消火器を取り付ける金具
IMG_2051
この金具をもう1つ製作したら車体に取付です。

車体右側のステップの製作
IMG_2050
滑り止めの凸凹を作って枠に接着
これも2個製作です。
そして車体に取付

まずは1つ目
IMG_2049

次に2つ目
IMG_2052
ステップが付くだけで印象が違ってきました。

まだまだ空白の部分があるので
車体にはもう少し時間が掛かりそうです。

HUSKY MKⅢ (2)

皆様、暑さに負けてませんか?僕は軽い熱中症気味です。(-_-;)
この時期は製作の進みが悪くて、もどかしいです。

それに加えて今回のHUSKYは組立説明書も前回と違って簡単すぎで
何ミリを張り合わせるという指示もないところもたくさんあり試行錯誤の連続です。
IMG_1974
説明書では42番が何枚か張り合わせのように見えるが型紙に指示がないので
適当な紙を貼り合わせて厚みを出した。

こんなことが続いてばかりで心が折れそうです。

で気を取り直して
IMG_1973
作ったのがこれ!

何とか形になりました。でも大丈夫なのか?

IMG_1970
IMG_1969
側面にスキンを張り付けて、少しは車らしくなってきたかな?
IMG_1968
フロントの上に取りつきます。
部品があるのでボディーとは接着していません。

で、前回予告した秘密兵器が
IMG_1972
ん?
なんだ?

って思いますよね。実はOLFAのデザインナイフの先につける平刃?
っていうのかな。
これを細く削ってオリジナルを作りました。
これで小さい部品の切り出しはかなり楽になりました。
IMG_1975
1mmのボルトも切り出し成功です。
でも、たくさん切り出すには疲れます。



HUSKY MKⅢ (1)

今回は GPM社 HUSKY MKⅢ(地雷探知機搭載車)に挑戦したいと思います。
これに決めた理由はカッコいいって思って購入してしまいました(-_-;)
IMG_1935
全体的にモーターグレーダーみたいでしょ。
この表紙にひかれて買ってしまいました。

で、中身は
IMG_1937
IMG_1936
うーん、エンジン等は機密事項なので無く外見だけならサクサク出来そうかなぁ。って思います。

しかしよく見ると色が表紙と違って茶色んですが、
もっと、デザートイエローのような明るい色だと思っていたのに

気を取り直して、早速製作に入ります。
まず、コックピット周辺から
IMG_1947
箱の形に組み立てていきます。
これだけでは、全くカッコよくない!

IMG_1945
これって何でしょうか?って思いますが実は後部のグリルのフィン!
で組み立てると
IMG_1946
ここまでで時間が結構かかりました。
IMG_1949
IMG_1950
そして、後部の何かの穴が開いた部品
後で調べら配線が穴の丸印から出ていたのがわかりました。
しかし、今回は再現されていません。残念!

IMG_1952
IMG_1953
フロントグリル。
まだまだ形にはなりませんね。
このモデルは車体下部が三角形になっているので写真が撮りずらい。

内装がないのでサクサク行けると思ったのですが意外に苦戦中です。
このモデルでは0.2mm,0.4mm,0.6mmと三種類の厚紙を使っているので
切るときに厚さ分も考えないときちんと合わなくなってくるので大変です。

ボディ―のディテールアップのためにナットがたくさんあるので
この後、秘密兵器の登場です。
プロフィール

masa