健康管理士18年武藤幹夫のブログ

健康関連企業37年の実績で皆様の健康つくりのお手伝いをさせていただきます。

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は、一日に二度の快挙がありましたね。


ピョンチャンオリンピック男子フィギュアスケートの羽生選手が見事に


金メダルを獲得しました。


また、日本国内では、藤井聡太五段が将棋の公式戦で優勝して、


最年少で六段に昇格しました。


どちらも素晴らしいことですね。


どちらがすごいとは言えませんが、素直におめでとうと言いたいです。


しかし、羽生選手はすごいですね。


オリンピックの連覇がかかっていて、怪我を持ちながらの試合で


自分の能力を最大限に発揮しての優勝は本当に見事でした。


日本国民の期待を、一身に背負っての演技は、相当なプレッシャーが


かかっていたと思いますが、それを克服しての素晴らしい演技でした。


あらためて、おめでとうございます!


また、藤井聡太六段も、公開試合でお客さんとマスコミが見ている


中での勝負で勝利したのは、やはり見事でした。


おめでとうございます。


さて、若い人たちがいろいろな世界で頑張っています。


我々おじさんも、若くはありませんが、長年の経験に基づいた仕事を


して、社会に貢献したいと思います。


今日は、「木村農機」さんでの展示会の最終日になります。


今までの経験を十分にいかして、お客様のお役にたつ仕事を


したいと思っています。


では行って来ます。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


先ほど、埼玉県加須市の「木村農機」さんの展示会が終わって


自宅に帰ってきました。


今日は天気は良かったですが、気温が上がる予報に対して、今一歩


上がり切らないようでした。


しかし、展示会は盛況でした。


多くのお客様が、来場していただきました。


また、私のコーナーにも来ていただき、「セレヴィータ」の試乗を


していただきました。  大好評でした。


 「木村農機」さんでは初めての出品でしたので、


不安がありましたが、やはり機械が良いのでしょう。


多くのお客様に体験していただき、商談にもなりました。


ご成約も何件かありましたし、ご検討も数件ありました。


初めての出品にもかかわらずにこの人気に「木村農機」さんの方も


驚いていたようです。


さて、明日は展示会最終日になります。


明日も多くのお客様が来場されますので、「セレヴィータ」を多くの


お客様に体験していただきたいと思っています。


では。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は、羽生選手がフィギュアスケートのショートプログラムで


最高得点を取り、一位になりましたね。


夜自宅でテレビを見ましたが、怪我からわずか二か月とは思えない


見事な演技でした。


各局の報道では、羽生選手の演技ばかり写っていましたね。


確かに羽生選手の演技は見事でした。


しかし、今日のフリー演技が残っています。


強敵のフェルナンデス選手も黙ってはいません。


このフリーで、昨日と同じような演技ができれば優勝でしょう。


オリンピック二連覇をすれば、66年ぶりだそうです。


今日はみんなで羽生選手を応援しましょう!


さて、今日から二日間は、埼玉県加須市の「木村農機」さんで


展示会です。


天候も安定しているようですので、多くのお客様の来場が予想されます。


お客様のお役に立てるように頑張りたいと思います。


では行って来ます。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は、埼玉県加須市の「木村農機」さんに展示会の搬入に行き


ました。


午後からだったので、久しぶりに途中の大宮市場の食堂で、昼食を


取ることにしました。


この大宮市場は、テレビにも多くでています。


場内にはプロが買い出しする場所と、素人でも買える場所があり、


東京の築地場外をミニにした感じです。


築地に比べたら、非常に小さいですが、場内には朝早くから営業


している食堂が多く入っています。


和食食堂はもちろん、寿司屋、うどん店、洋食店、中華屋などが


そろっています。


もちろん市場関係者が仕入れなどの合間に、食事をするのですが


この市場には、誰でも入れるので、近所の会社員や我々のような


外部の人でも気楽に利用できます。


今日私が利用したのは、「はちまき屋」さんという、ラーメン屋さんです。


テレビでも良く紹介される洋食屋の「キッチンニューほしの」さんの


となりにあり、小さなおみせです。


しかし、美味しいのです。


私が食べたのは、ラーメン・半チャーハンのセットで790円です。


ラーメンは醤油味で、まさしく東京ラーメンです。


澄んだスープに細い麺、小さなチャーシュー一枚に、シナチクと


なると、そしてほうれん草が乗っています。


普通のラーメンですが、何とも言えない味の深みがあります。


麺も普通なのですが、のど越しが良いのです。


半チャーハンも作り置きでなく、その場で作ってくれます。


このチャーハンも極普通なのですが、塩加減といい炒め具合といい


非常に美味しいです。


半チャーハンですから、量はすくないのですが、しっかりと炒めてあり


味も絶妙でした。


このラーメン、半チャーハンは、以前から食べたいと思っていたもの


なのです。


この市場のほかの食堂などにはいきましたが、この「はちまき屋」さん


には行くチャンスがなく、今日が初体験でした。


もっと早く行けばよかったと思います。


ラーメン、半チャーハンのセット以外にも、カレーや玉子焼きやフライの


セットがあるようです。


次回は、ラーメンと半カレーのセットを食べたいと思っています。


カレーを食べている人が多くいましたし、美味しそうだったので。


さて、昼食後は、「木村農機」さんに行き、無事搬入を完了しました。


明日、明後日の二日間の展示会ですが、多くのお客様のお役に


立てるように、頑張りたいと思います。


では。


ホームページはこちらです↓



こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は、埼玉県加須市の「木村農機」さんに「セレヴィータ」の


搬入にいきます。


午後からの予定ですが、展示会は明日、明後日の二日間の開催に


なります。


「木村農機」さんでの展示会参加は久しぶりです。


多分7年ぶりくらいだと思います。


大体、農機具店さんの展示会は、同じ時期に開催されますので、


開催が重なりますと、どうしても行けないのです。


そんなわけで、「木村農機」さんには行けなかったのですが、今回は


日程がずれて、参加できることになりました。


数年間の御無沙汰でしたので、参加させてくださるか心配でしたが、


関東甲信クボタさんの山崎さんが推薦していただいたので、参加


することができました。  山崎さんありがとうございました。


さて、久しぶりの展示会参加なので、準備を万全にして臨みたいと


思っています。


土曜日は暖かいが、日曜日は寒いとの予報が出ていますので、


プレゼント用のホカロンや、試乗用の毛布などの用意をします。


POPも「木村農機」さんように作成しましたので、持っていきます。


今日は展示会の搬入が終われば仕事は終わりなので、時間があれば


床屋さんに行きたいと思っています。


では。


ホームページはこちらです↓



こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は、仕事用車の日産ラフェスタのドライブレコーダーを取り替え


ました。


以前は、コーエイのミニドライブレコーダーでしたが、コムテックの


ZDR-012という機種に取り替えました。


その理由は、ミニドライブレコーダーの調子が悪く、録画ができたり、


できなかったりしたからです。


以前乗っていた日産ノートの時から使っていますので、4年以上は


使用しています。


たまに、SDカードを取りだして、録画されているかをパソコンで確認


するのですが、今回は全く録画されていませんでした。


マニュアルを読むと、SDカードが二年くらいで劣化すると、録画が


出来なくなると書いてありました。


SDカードを新品にすれば、回復するとは思いましたが、この際なので


最新機種に交換することにしました。


コムテックZDR-012はアマゾンで1万円を切って買えましたので、


良い買い物をしたと思っています。


今日の朝に駐車場で、ドライブレコーダーの交換作業をしました。


慣れている作業なので、取り外しから新機種の取り付けまでは、


一時間もかからずに終了しました。


以前の機種は、ミニタイプなのでモニター画面がなくて、録画して


いるかどうかの確認ができませんでしたが、新しいドライブレコーダー


は液晶画面があるので、取り付け時や走行前にも確認ができます。


やはり、確認ができほうが安心できますね。


実は、このレコーダーは、息子の車(日産キューブ)に取り付けるため


に購入してあったものです。 3月に納車される予定です。


ですから、私の車に取り付けてしまったので、急遽もう一つ同じ物を


再度購入しました。


ドライブレコーダーは、昨年の無謀運転(あおり運転)報道が、日本中


で騒ぎになってから、品薄状態になるほど需要が多くなったそうです。


私は、ブームになる前、約4年前から、仕事用と家族用の車に、


ドライブレコーダーを取り付けています。


今回のメーカーはコムテックですが、家族用の日産セレナには


以前から、コムテックのドライブレコーダーを付けています。


非常にシンプルですが、画質がきれいで使いやすいと思います。


さて、ドライブレコーダーを付けるには、少しの費用が掛かりますが


その効果を考えたら、高くないと思います。


これからの車には、ETCとドライブレコーダーは必需品だと思います。


皆さんも、まだつけていなかったら、ぜひ取り付けることをお勧め


いたします。


ETCは自分で取り付けるのは難しいですが、ドライブレコーダーは


簡単に取り付けられます。


フロントガラスに上部のルームミラーの横か、ダッシュボードの上に


両面テープで貼り付けて固定すればOKです。


電源はシガーライターソケットから取れるので、簡単です。


問題は、電源コードの取り回しですが、車の上部やドアのモールの


隙間に工具も使わずに、手で押し込んでやれば隠れます。


素人でも簡単にできますし、ネットで検索すれば、やり方が出ています。


私も、ネットでドライブレコーダーの配線の隠し方を見て、作業を


しました。


ラフェスタの配線はきれいに隠れています。


我ながらうまくできたと思っています。


機種にもよりますが、安いものでは3000円くらいから、売っています


ので、よく選んで購入すると良いと思います。


今日は、ドライブレコーダーについてのブログでした。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨晩は、赤羽で、都立北園高校27期卒業の親父5名での酒飲み


でした。


6時半から、11時まで4時間半にわたり焼酎をのみながらの宴会に


なりました。


この5名でのメンバーでは初めての飲み会でしたが、楽しい一時を


すごせました。


やはり、同級生は良いですね。  利害関係がなく、しがらみのない


関係は、お互いに言いたいことを言い合うので、おもしろいです。


しかし、この年代になると、話の話題はどうしても親の介護の問題に


なります。


私の母は、北区滝野川の弟と一緒にすんでいますので、親の


めんどうを見ることはありませんが、昨日の仲間四名は、皆介護が


必要な母がいました。


しかし、女性は長生きですね。


我々四名の父親はすべて亡くなっていますが、母親はすべて生きています。


しかし、介護が必要で、施設に入っている方が二名でした。


施設に入っていなくても、家族介護が必要な方が二名でした。


皆さんの話を聞くと、私は恵まれています。


何しろ母のめんどうを見なくてすんでいるのですから。


さて、楽しいひと時はあっという間に終わりました。


酔っ払い親父たちは、再会を約束して、それぞれの家に帰りました。


ではまた。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は一日会社で仕事をしています。


今、手が空いたので、ブログを書きたいと思います。


山形県に赴任していた時の思い出です。


単身赴任でしたが、夏休みには家族を呼んで、観光をしました。


山寺の立石寺を皆でのぼりました。まだ下の子は3歳児でしたが、


頑張って登り切りましたね。


ちょうど東北名物の祭りの時期だったので、山形市の七日町での


「花笠まつり」も見ることができました。


最上川を見るために、左沢(あてらざわ)にも行って、最上川が


日本一きれいに見えるという場所にも行きました。


なんといっても圧巻は、蔵王のお釜を見に行ったときですね。


素晴しい景色でしたが、夏なのにすごく寒くて、ウインドブレーカーを


持っていって良かったのを覚えています。


夜は、米沢牛のすき焼きをたべましたが、非常に美味しかったのが


今でもよみがえります。


さて、山形県には美味しいものが多くあります。


山形牛に米沢牛、そばにラーメン、お米も美味しいです。


仕事中に良く食べにいったのは、天童市の「水車生そば」さんの


鳥中華です。


私は鶏肉は食べられないのですが、この鳥中華の大盛をいつも注文


していました。 この鳥中華はそば屋なのに最高に美味しいのです。


もちろん、鶏肉は残します。 一度鳥なしでお願いしましたが、断られ


ました。


鳥を食べなくても、美味しいので満足来ます。


山形県は、ラーメンとそばはどこで食べてもはずれはありません。


事務所があった赤湯で美味しかったのは、やはり「竜上海」さんですね。


皆さんは、辛みそラーメンを食べますが、私は赤湯ラーメンという


醤油ラーメンが大好きで、いつも大盛を食べていました。


私はここの醤油ラーメンが日本一美味しいと思います。


麺の上に、青のりがかかっているのが、特徴ですね。


また、お蕎麦では、寒河江の「ひふみ」さんが一番でした。


ここの、げそ天ざるそばの大盛は最高でした。


何とも言えない麺に、揚げたてのげその天ぷらがついています。


また生卵もついていて、途中でそばちょこに割り入れてそばを食べます。


このお店は地元でも有名店で、いつ行っても並んでいます。


しかし、並んでも食べたいおいしさなのです。


書いていたら、食べたくなってきました。


このくらいで、書くのはやめます。


今日は、夜6時半に赤羽駅で、高校の同級生5人で酒飲みの約束が


あります。


おじさん5人での酒飲みですが、久しぶりに会う友人とのしがらみの


ない酒席ですから、今から楽しみです。


では。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は電車で会社に来ました。


駅の掲示板に、山形新幹線の山形・新庄間が大雪のために


運転見合わせと表示されていました。


雪国山形を走る山形新幹線でも、大雪には勝てないようですね。


山形・秋田新幹線は、高架ではなく在来線を走るので、除雪が


間に合わないのでしょう。


さて、久しぶりに山形県の話題になったので、私が2年間いた時の


思い出を書きたいと思います。


最初の事務所は、長井市にあり、住まいは山形市のアパートでした。


毎晩、新人研修で、夜11時くらいまで事務所にいました。


それから、山形市まで約一時間かけて帰っていました。


半年ほどで、事務所を赤湯の一軒家に移し、一階が事務所、二階の


一室の6畳が私の住まいでした。


この赤湯の事務所兼寮での生活は、大変でした。


大きな一軒家の貸し家でしたが、石油ファンヒータや全自動の風呂が


ついていて、室内では快適な生活ができました。


しかし、冬はまいりました。  大雪に悩まされました。


都会から、移り住んだので、雪には慣れていません。


仕事用の車は、四駆のカローラバンで、もちろんスタッドレスを装着


していましたから、大雪でも走行の心配はありませんでした。


しかし、事務所兼寮の雪かきが疲れました。


玄関の前に、除雪された雪がたまってしまうのです。


この地方は、除雪車が朝4時過ぎくらいから、各住宅の前の道を


除雪してくれます。 ありがたいのですが、除雪された雪が、玄関を


ふさいでしまうのです。


ですから、その雪をどけないと、人の出入りも車の出入もできません。


そのために、私は毎日6時くらいから、長靴をはき、ヤッケを着て


玄関周辺の雪かきをしていました。


大変な作業です。 スコップやスノーダンプを使って行うのですが、


慣れていないので、腰や腕が痛くなります。


寒い中ですが、ヤッケの下は大汗でびしょびしょになります。


ですから、毎日の除雪の後は、必ず朝風呂に入って汗を流しました。


その時は大変でしたが、今では懐かしい思い出です。


さて、今年の福井県では、大雪で大変なことになっています。


そこまでではありませんが、20年前の山形県での大変だった生活を


思い出してブログを書かせていただきました。


早く春になると良いですね。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


新聞によると、最高裁がまとめた個人の自己破産が、2017年度は


6万8千件になり、前年比6.4%増えたそうです。


自己破産になれば、個人の持ち家などの資産はすべてなくなります。


もちろん、債務もすべて無くなりますが、やはりできれば避けたいですね。


最近の傾向では、自己破産に至る原因は、銀行カードローンが多い


とのことです。


昔は、サラ金と呼ばれる消費者金融からの借金が多かったのですが


上限金利が設定されてからは、むしろ銀行カードローンが多くなって


きているようです。


確かに、テレビでのコマーシャルでは、メガバンク系のカードローン


が頻繁にながれています。


内容を見ると、サラ金が名前を変えて銀行カードローンになったような


物ですね。


いくら上限金利が低くなっても、無担保での融資ですから、金利は


高いですよね。


そして、またひどいのは、リボルビング払いを勧めてくることです。


ご存知のように、リボルビング払いほど金融機関に取って美味しい


ものはありません。


私は、カードローンは利用していませんが、クレジットカードはよく


使用します。


たまには一か月の支払いが、20万円を超えるときがありますが、


もちろん計算して使っているので、返済が滞ることはありません。


しかし、多く使った月には、返済日前にはカード会社から、


リボルビング払いに変更しませんかとのメールが必ずきます。


たぶん、システムとして、このお客がこの金額を超えて使用した際


には、このようなリボルビング払いに変更を勧めるようなものが


あるのでしょう。


無い金は使わないと決めれば、借金はしなくて済みます。


住宅ローン以外の借金は、できるだけ避けたほうが身のためですね。


私も自分を戒めて、借金をしないようにしたいと思います。


ではこれから、会社に行きます。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は一日、会社で内勤でした。


内勤といっても、事務処理は2時間ほどで終わり、後は新規開拓の


作業です。


以前も書きましたが、私は一年に最低2件の新規取引を開発するのが


自身にかけたノルマになっています。


うまくいくときとうまくいかないときがありますが、意識していないと


日々の仕事に流されてしまい、達成できません。


3月からは展示会が毎週入ってきますので、2月の内にある程度の


段取りをつけておかなくてはなりせん。


今年のターゲットは、病院を含めた福利厚生関係の開発です。


その為に、リストアップをして、DM送付やEメールなどでアプローチを


続けていきます。


明日も会社にいって、引き続き開発の仕事をします。


では。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今会社で事務処理中です。


少し時間があったので、ブログを書きます。


北陸地方の福井県が大変な大雪で、非常事態になっていますね。


報道されていた8号線は、通れるようなったたらしいですが


細い道は、除雪が間に合わずに通行不能の道が多いそうです。


なにしろ生活道路の除雪が間に合わずに、路線バスが運休している


とのことです。  雪で道の幅員が狭まって、大型車両がすれ違えない


ようです。 本当に大変なことです。


地方は、自動車文化ですので、乗用車を使えない学生やお年寄りは


バスが必需です。 そのバスが運行できないのでは、どこにも移動


出来ません。  


また、大雪の影響で物流が滞っているるので、ガソリンスタンドの


7割が臨時休業中とのことです。


ガソリンが無いのも困りますが、灯油がないと、暖房が出来ません。


これは命にかかわります。


行政は必死に、除雪も含めて作業をしていると思いますが、一日でも


早く復興できることを願っています。


関東にいて、何の手伝いもできませんが、北陸や福井県の方々の


御健闘を祈念しております。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日のピョンチャンオリンピックでは、日本選手が銀と銅のメダルを


獲得しましたね。 おめでとうございます。


スケートの高木選手も見事でしたが、やはり注目の女子ジャンプの


高梨沙羅選手が見事だと思いました。


前回のソチオリンピックでは、金メダル確実だと言われながら、


4位に終わり、悔しい涙をながしてました。


しかし、今回は、ワールドカップで11戦して勝利がない状況での


オリンピック参加ながら、銅メダルを獲得しました。


金では無かったですが、銅でもすごいことです。


スポーツには絶対はありません。今期の上位の欧州選手には


勝てなかったですが、このプレッシャーの中で、自分のジャンプを


して三位に入ったのは本当に見事でした。


高梨沙羅選手、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


日本国民が夜遅くまで、皆で応援していました。


まだ21歳の小さな体に、日本国の期待を背負っての、日本のジャンプ


でしたね。


上には上がいるのが、世の常ですが、自身の能力を出し切ることは


なかなかできることでは無いと思います。


沙羅ちゃん!あらためておめでとう!



ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


朝は、PGAツアーのペブルビーチプロアマ戦の話を書きました。


このトーナメントは、プロゴルファーとアマチュアゴルファーがチームを


組んで戦う珍しい試合です。


参加するプロは、PGAツアーでもトップクラスの人たちです。


また、アマチュアゴルファーといっても、プロ野球やアメフトの選手


コメディアンや俳優などの有名人ばかりです。


しかし、アマチュアといってもシングルハンデの方ばかりで、すごく


ゴルフがうまくて驚きます。


PGAツアーでは、もう何年も前から、一年に二回プロアマ大会を


開催しています。


アメリカのゴルフファンには、大変な楽しみの大会なのでしょう。


さて、では日本ではなぜこのようなプロアマ大会がないのでしょうか?


私がテレビで見たことがあるのは、今は亡き平尾昌晃が主催していた


プロアマ戦だけです。


よくテレビで見たことがありますが、確か一日開催のお友達同士の


大会みたいで、プロとアマが和気あいあいと、ドラコンやニアピンの


チャリティーをしながらプレーしていました。


平尾昌晃さんと親交のある歌手やタレントが多く参加していました。


チャリティーもしていて寄付や罰金が恵まれない施設などに、送られる


ことは非常に良いことだと思います。


しかし、この大会は、プライベートコンペにプロが出ているという


日本ゴルフトーナメントの試合ではありません。


ですから、今の日本には本格的なプロアマトーナメントはありません。


私が思うに、なぜアメリカでできて、日本でできないのだろう?


ということです。


思うに、まず日本のタレントや俳優、ゴルフ以外のプロ選手に、アメリカ


のアマのようなゴルフのうまいシングルゴルファーが少ないような


気がします。


そして、日本のプロゴルフ協会やツアーゴルフツアー協会がプロアマ


大会を開催する意思がないように思えます。


もちろん違っているかもしれませんが、私にはそう見えます。


私はゴルフが大好きです。  腕前はヘボですが、ゴルフ歴だけは


長く昭和57年からですので、36年目になります。


6年前から、「川越グリーンクロス」さんのメンバーにもなりました。


土日は仕事の関係で、ゴルフもあまり出来ませんし、テレビ中継も


みられませんが、最近はケーブルテレビのゴルフネットワークで


海外のゴルフトーナメントを見る機会が非常に多くなっています。


たまに時間があると、日本のトーナメントを見ますが、海外ツアー


とのレベル差を感じないわけにはいきません。


特にPGAツアーを見ていると、プロの技術の高さとパワーのは


本当に驚きます。


今現在では、松山プロしかPGAツアーでは活躍できないでしょう。


さて、プロアマの話にもどりますが、私の意見は、日本でもプロアマ


を日本ツアーの一戦に組み込むことはできないということです。


はっきり言って、日本のプロゴルフツアーは危機的な状況では


ないでしょうか。


なぜかというと、テレビを見ていても面白くないのです。


我々ゴルフ好きのアマが見ているのですが、はらはら、ドキドキする


ような場面も少なく、見終わったあとの爽快感や満足感が全く


感じられないように思えます。


今年は、プロゴルファーの選手会長に、石川遼プロが就任しました。


しかし、今までのままだと日本のゴルフ界は、衰退する一方だと


思います。


日本でもペブルビーチプロアマのような大会を開催する案を、是非とも


だしていただき、ゴルフファンがわくわくするような大会を実施すれば


再びゴルフファンが活性化して、日本のゴルフ界が再び賑わいを


取りも戻すきっかけになるのではないでしょうか?


日本のゴルフ界が繁栄することを願って意見を書きました。


では。


ホームページはこちらです↓





こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は朝4時半から、ゴルフネットワークで、PGAツアーを


みていました。


6時からはNHKBSで見ましたが、テッドポッターが優勝しました。


世界一位のダスティンジョンソンと回って、一歩も引けを取らない


ばかりではなく、最後までプレッシャーに負けずにプレーして、優勝


したのは、本当に見事でした。優勝おめでとうございます。


プレッシャーに負けたのは、むしろ世界一位のダスティンジョンソン


だったように見えました。


相変わらず、ショットはすごいのですが、ここぞというときのパットが


ことごとく外れていました。  見ていて気の毒になりましたが、ゴルフ


とはそういうものです。


たぶんダスティンジョンソンは世界一位のプライドとプレッシャーで


本来の実力が発揮できなかったのでしょう。


言い方は悪いですが、格下のポッターを相手にしてのプレーでしたし


アマチュアが一緒にプレーしていたので、絶対に負けられない試合


でしたので、知らず知らずにプレッシャーがあったのでしょう。


その中での、テッドポッターのプレーは安定していて見事でしたね。


世界NO1と一緒にプレーしての勝利は大変な自信になるでしょう。


おめでとうございます。


敗れたダスティンジョンソンも、ことごとくパターが入らなくても、変な


態度は取らずに我慢を重ねていたのも、敗者ですが見事でした。


今日はダスティンジョンソンの日ではなかったですが、彼はすぐに


また優勝することでしょう。


それにしても、PGAツアーは見ていて面白いです。


プロ選手の層が厚いだけでなく、様々なタイプの選手がいて、我々を


楽しませてくれます。


さて、今日はこの件についてまたブログを書きたいと思います。


では後ほど。


ホームページはこちらです↓



こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


先ほど、「谷澤商会」さんの展示会が終わって帰宅しました。


展示会は4時で終了しましたが、後かたずけなどを、参加者全員で


行いました。


最後に、参加者全員での終礼がおわったら、夕食がふるまわれます。


今日は、豪華な洋食弁当でした。


美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


さて、今日の展示会も多くのお客様が来場されました。


私のブースにも、昨日以上のお客様にきていただき体験試乗して


いただきました。


成約も昨日以上の成果を出すことができました。ありがとうございました。


今回の二日間の展示会は天候に恵まれました。


いつもは、非常に寒くて、体験試乗するにも、寒くてすぐに席を立つ


ことも多かったのです。


ですから、今回は毛布を用意して、お客様が座ったら、すぐに毛布を


掛けて試乗していましたが、途中で暖かくなったので、毛布は


必要なくなりました。


販促用の靴用ホカロンも、あまり効果的ではありませんでした。


しかし、これからの展示会でも寒い時があるとおもいますので、


その時にまた使えるようにしておきます。


さて巷では三連休ですが、私は二日間展示会でした。


明日は休みになりますので、ゆっくりしたいと思います。



ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は「谷澤商会」さんの展示会に参加していました。


私のブースには、当社商品の家庭用超短波治療器「セルウォームDX」


と、ふくらはぎ・足裏マッサージ器「セレヴィータ」を設置しました。


もう一つ設置したのが、血管年齢測定器「測定王2」です。


この機械は、普段は健康センターや、ショッピングセンターなどに


設置して、一回200円で使用していただくものです。


しかし、展示会の時は、コインタイマー部分を外して、無料で使用


できるようにしてあります。


POPには通常一回200円が、今回は一回だけ無料ですと表示して


あります。


この測定器が、大好評でした。


「谷澤商会」さんのお客様は、年配者がほとんどですので、健康には


無関心ではありません。


私たちの機器が、お役に立てるとは思いますが、やはりすぐにお試し


いただくのは、気が引けるようなのです。


ですから、まずはこの「測定王2」で測定していただき、血管年齢が


紙にプリントアウトしますので、それを説明しながら、機器の試乗に


結び付けます。


おかげ様で大好評でしたので、今日も引き続き実施します。


今日は、暖かくなるそうなので、気分も軽々となって良い仕事が


できるように頑張りたいと思います。


では、行って来ます。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は、「谷澤商会」さんの展示会初日でした。


朝の内は寒かったのですが、昼前から気温があがり、お客様が


沢山お見えになりました。


私のブースにも、多くのお客様に来ていただき、体験試乗を


していただきました。


今日は、メーカー紹介の時間にブースの紹介をさせていただきました。


その際に、「セレヴィータ」・「セルウォームDX」を体験していただいたら


靴用ホカロンをプレゼントすると宣伝しました。


やはり、効果がありました。


いつもは席を離れないお客様が、私のブースに来てくれて、体験して


くれました。


お礼に足用ホカロンを差し上げると喜ばれました。


やはり、多くの方に体験試乗していただくのが、一番です。


結果的に成約も昨年並みでしたので、良かったと思います。


天候も、展示会開催中は安定していましたので、お客様と主催者に


とっては非常に良かったと思います。


さて、明日は最終日です。


天気も大丈夫のようですので、多くのお客様が来場されると思います。


お客様のお役に立てるようにがんばりたいと思います。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日から二日間、埼玉県富士見市の「谷澤商会」さんの展示会に


参加します。


「谷澤商会」さんにお世話になって、10年になります。


社長様をはじめ、社員の方々には本当に協力していただいています。


ありがとうございます。


「谷澤商会」さんの展示会は、一年に二回、2月と8月に開催されます。


一番寒い時、一番暑い時の開催ですが、多くのお客様が来場されます。


おかげさまで、「セルウォームDX」・「セレヴィータ」のユーザー様も


多くなってきました。


しかし、まだまだ知らない方も多くいますし、今回は「血管年齢測定器」


を持っていきますので、また多くのお客様に体験試乗していただけると


思っています。


朝10時から夕方4時までの開催時間ですので、集中して営業活動を


して、多くのお客様のお役に立ちたいと思います。


では、行って来ます。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


首都高速の晴海線(晴海~豊洲)が3月10日に開通します。


その前に、晴海線開通イベント~晴海線スカイウォーク~


が2月18日(日)に開催されます。


実は、このイベントのウォーキングに参加する予定なのです。


皆さんも使っていると思いますが、ETCカードを高速道路で


使う際には各種の割引があります。


しかし、割引を使うには登録しなければなりません。


ですから、私はETCカードを登録しています。


メールアドレスも登録してありますので、色々な催しものなどの


メールが入ってきます。


今回は、首都高速の晴海線が開通する前に、実際に晴海線の上を


歩いて渡るイベントです。


メールで参加者募集の案内があったので、応募したところ、参加OK


の返事がきました。


希望時間を3件登録しましたが、今回は一番早い午前10時30分から


の参加時間に決定しました。


当日は日曜日で、仕事もないので、是非行きたいと思っています。


参加費は無料ですし、開通したら絶対に歩けない場所ですからね。


当日は、晴海線見学以外に、はたらく車などの展示や、ボルト締めの


実演や、測量体験などがあるようです。


約、1.8キロを徒歩であるくらしいです。


このようなイベントに参加するのは、初めてですので、当日が雨


でなければ、参加するつもりです。


いつもは仕事ばかりで、なかなか息抜きが下手なので、たまには


仕事を忘れて楽しみたいと思っています。



ホームページはこちらです↓




こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


大阪で、電車内でのトラブルで傷害事件がありましたね。


テレビやネットでの報道では、本当の真実は分かりにくいですが、


どうも、いつも同じ時間帯に、同じ電車に乗り合わせる30代と60代の


男性二人が、何らかの原因で喧嘩になり、60代の男性が30代の


男性の腹を、ナイフで刺したらしいです。


30代の男性は命には別状はないが、入院中だそうです。


駅や電車内の監視カメラに状況が写っていたらしく、加害者の男性が


昨日の夜に、逃げていてもすぐに捕まると思い、自首してきたそうです。


報道によれば、以前からこの二人は、電車内で小さなトラブルを


何回も起こしていたそうですね。


足が触ったとか、肩が触れたとか、優先席を利用したなどです。


また、今回の大きなトラブルの元は、30代の被害男性が、優先席に


座っていたのを、60代の加害男性が、とがめたのが原因らしいです。


今までのうっぷんが、爆発してしまったのでしょう。


しかし、絶対に暴力はいけません。


どんなに腹が立っても、ナイフなどの凶器を使うのは、もってのほか


だと思います。


果物ナイフで刺したそうですが、なぜ普段からナイフを持っているか


理解できません。


普通の人なら、通勤途中にナイフを持っていることはありえません。


もしかしたら、この60代の加害者は、今度何かあったら刺してやろう


と思って所持していたのかもしれません。


なにはともあれ、暴力はだめですし、混んでいる電車内では、体が


触れても、多少は我慢しなければなりません。


混雑する電車内では、誰もが我慢をしています。


お互いさまの精神で、許し合う気持ちを持ちたいと思います。


「短気は損気」と昔から言いますよね。


私も子供のころから、母に「我慢するんだよ」といい聞かされていました。


大人になっても性格は、死ぬまでなおりませんが、自分の短気な


性格を少しでも治そうと努力はしています。


「おんにこにこはらたつまいぞやそわか」という呪文を唱えて腹が立つのを


出来るだけ抑えるように努めています。


では。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日、仕事から帰る時に、通り掛かった埼玉県警交通機動隊本部で


新型速度取り締まり機の講習会をやっていました。


新大宮バイパスの三橋6丁目交差点に埼玉県警察本部交通機動隊


があります。


熊谷方面から東京方面に向かった上り線の道沿いにあります。


ちょうど赤信号で止まったら、左側の機動隊敷地のなかで、紺の


制服を着た事務方と、青い制服を着た現場の警察官が、10名ほど


いました。


何をしているかと見たら多分、最新のレーダー取り締まり機の


レクチャーを受けているようでした。


機械は、小型でノートパソコンを三脚につけたような形をしていました。


信号待ちで少し時間でしたが、皆さん熱心にレクチャーを受けて


いるように見えました。


さて埼玉県は全国でも、新しい機器がいち早く導入されることは


有名だそうです。


新型の移動式オービスも、すでに埼玉県には2台入っています。


今日私が見た新型速度取り締まり機が、明日以降導入されるのは


間違いありませんので、私をふくめて、皆さんも、埼玉県内を


走行する際には、速度違反に十分注意をお願いいたします。



ホームページはこちらです↓



こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


さて、食物アレルギーの話の続きです。


食物アレルギーの原因となる食品で多いのは、多い順に並べると


鶏卵 39.0% 牛乳21.8% 小麦11.7% ピーナツ5.1% 果実4.0%


その他18.4% となります。  (食物アレルギー診療指針から)


食物アレルギーが何故おきるかというと、体を外敵の異物から


守る免疫と関連しています。


食べ物も異物ですが、口から食べて腸で吸収されると、攻撃対象から


外れます。


しかし、炎症で荒れた皮膚などから、食べ物のかけらが体内に入ると


免疫に敵とみなされ、記憶されます。


いったん敵とみなされると、その食品は口から入っても攻撃され、


アレルギー症状が出ます。


完全な予防法はありません。


しかし、保湿剤を塗って肌を守ることで、予防できることが、期待


されています。


また、原因になりうる食べ物のカスなどを掃除で取り除くことも大切


だと言われています。


そんな意味で、かつては赤ちゃんの離乳食の開始を遅らせると良い


と言われていましたが、現在はむしろ早めに始めたほうが、食物


アレルギーのリスクは下がると言われています。


さて、食物アレルギーの話の最後に、もし食物アレルギーが発症


したとこは、「エピペン」というアナフィラキシーショックの症状を


和らげる注射薬があります。


たぶん、幼稚園や保育園などには常備してあるはずです。


この注射は、緊急時には、医師や看護師でなくても打つことができます。


緊急を要するからです。


アナフィラキシーショックは命にかかわります。


食物アレルギーのアナフィラキシーショックに関して書きましたが、


もう一つ恐ろしいのが、「ハチに刺されたアナフィラキシーショック」です


これも即、命にかかわることが多いです。


もし、ハチに刺された方がいて、顔が蒼白になったり、息が苦しく


なったら、アナフィラキシーショックの可能性がたかいので、即救急車


を呼びましょう。


今日は食物アレルギーの話でした。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は食物アレルギーについてです。


私は、2000年に健康管理士になりましたが、2014年には


「環境アレルギーアドバイザー」という資格も取得しました。


この資格は、建物のシックハウスや生活環境にある、あらゆる


アレルギー症状の原因や対策などを勉強して、生活に役立てる


資格です。


私たちが生活する環境には、様々なアレルギー症状を引き起こす


要素が存在します。


一番身近で分かりやすいのは、「花粉症」でしょう。


その他にも、多種、多様なアレルギーがあります。


今日は食物アレルギーについて書きたいと思います。


いつも見ている、日本テレビの「ジップ」の男性アナウンサーが


自分の娘が今日から、ミルクから離乳食になった話をしていました。


そこで、ピンときたのは、離乳食の開始は、できるだけ早いほうが


良いということです。


もちろん私は医師ではありませんので、断定はできませんが


「環境アレルギーアドバイザー」の勉強をしたときに、その件も


習いました。


「食物アレルギー」は、最近ではだいぶ世の中で認知されてきましたが


まだまだ知らない人が多いように感じます。

しかし、「食物アレルギー」は、場合によっては死に至ることもある


危険なものなのです。


その中でも、よく知られてるのが、「そばアレルギー」です。


ひどいときは、「アナフィラキシーショック」といって、一気に


全身にアレルギー症状が出て、呼吸困難や意識障害を起こす


危険な状況になることがあります。


さて、仕事の関係で続きは後ほど。



ホームページはこちらです↓




こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


私は、一年に最低二件の新規開拓を自分自身に義務付けています。


それは大きな取引先に限りません。


とにかく、今まで取引のない業種も含めて、販売個所を増やすのが


目的です。


長年同じところで販売していれば、必ず売り上げは減少して行きます。


ですから、新しい販売場所の開発が絶対に必要になります。


昨年も、「道の駅」、「病院」と開発できました。


今年も、一月期には、「チャイルド社」さんで初めて展示会に出展して


「セレヴィータ」を沢山受注できました。


今まで、「チャイルド社」さんでは、デモ器を購入していただいたことは


ありましたが、営業活動で販売したことはありませんでした。


ですから、この一月の展示会で売り上げを出せたのは、新規開発と


同じ成果になると思います。


さて、今後の目標は、「病院」関係での売り上げを伸ばすことです。


その為には、市場調査が必要になります。


日本病院協会のリストで、東京、埼玉の病床数300以上の病院を


リストアップして、調査を開始する予定です。


もちろん、電話での聞きとり調査もしますが、やはり現地に行っての


実地調査に勝るものはありません。


来週は、病院めぐりになると思います。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今朝のテレビで、台湾で地震が発生して、多くの死者や負傷者が


出ていると報道していました。


今から19年年前の1999年の台湾大地震を思い出しました。


当時、私の友人が台湾で仕事をしていました。


地震があったので、心配して友人に電話をしましたが、幸いにも


友人には危害はなかったようでした。


しかし、友人の話を聞くと、大地震の後の余震がすごく多くて


気持ちが悪いと言っていたのが、思い出されます。


いずれにしても、ビルなどが倒壊しているようなので、


閉じ込められている人たちを、早く救出して欲しいと思います。


では。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


福井県で大雪が降っています。


昭和56年以来の大雪だそうです。


国道8号線では、なんと1500台が立ち往生していて、自衛隊に


災害派遣を依頼したそうです。


東京でも続けて、積雪がありましたし、昨日は佐賀県で、自衛隊へりが


墜落しました。  


その前は、草津の白根山が突然噴火して、自衛隊員が犠牲になった


ことも記憶に新しいことです。


また、株価も昨日、今日と暴落しています。


さて、今年は平成最後の年です。


この最後の年の始まりは、今のところ波乱万丈な滑り出しになりました。


未来は誰にもわかりませんが、これ以上の災害などが無いように


祈りたいと思います。



ホームページはこちらです↓



こんにちは。  健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今会社のパソコンで、ネットを見ています。


昨日の自衛隊ヘリの墜落の映像が載っていました。


水平飛行から、突然爆発のようなことが起き、真っ逆さまに落ちました。


この映像を見る限り、パイロットが何とか出来る状況ではないのが


素人目にもわかります。


このヘリコプターは、攻撃用ですから安定よりも機敏な動きが重要


です。


もちろん攻撃用ですから、兵器をたくさん搭載するのでしょうが、


今回は、整備後の試験飛行だったので、兵器は積んでなかったと


推察しますが、それにしてもこの墜落は大変なことです。


パイロット一名が、いまだに不明とのことですが、墜落で投げ出された


か、押しつぶされた可能性が高いような気がします。


いずれにしても、殉職された自衛隊員とご家族にお悔やみ申し上げます。


また、防衛省と自衛隊には、真摯な原因究明作業をお願いしたいと


思います。


悲惨な事故を、再び繰り返さないことを祈っています。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日、佐賀県で大事故が起こりましたね。


自衛隊攻撃ヘリ「アパッチ」が民家に墜落した事件です。


民家には、女の子が一人でいたそうですが、脱出して無事でした。


不幸中の幸いでしたね。


亡くなった自衛隊員の方には、お気の毒でしたが、民家に墜落


するのは、よほどのことがあったのでしょう。


パイロットは、万一墜落の事態に遭遇したら、なにがなんでも


民間人に危害を加えないようにするはずだからです。


攻撃ヘリ「アパッチ」は、攻撃ようですから、パワーもあり、小回りも


効くと思います。


また、二人乗りだそうですが、パイロットはベテランで熟練した技能を


もっていたはずです。


よほどのことがあったのでしょう。


同じ方のヘリが、日本には17機あるそうですが、再発防止の対策を


早く取って欲しいと思います。



ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士の武藤です。

先ほど、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の私の経験のさわりを書きました。

続きは続きますが、その前に、どのくらい日本に患者がいるかというと

所説はありますが、大体潜在的患者を含めて、300万人以上だと言われています。

その根拠は、CPAPという機械を使用している人が、今は30万人いるそうです。

潜在的患者はその10倍位になるので、300万人のSAS(睡眠時無呼吸症候群)の人が

いるのだそうです。

その300万人の中の一人が、私です。

CPAPという機械については、ぜひネットで調べていただけたらと思います。

私は、もう15年以上いろいろな機械を使用しています。

現在使用中の機械は、オランダのフィリップスという会社の日本法人が作っている

「レスピロニクス」という機械です。

この機種になってから、3年くらいになります。

確か、一番最初は帝人という会社のCPAPでした。

これは、初期の物なので、大きくて音もうるさかっのを記憶しています。

今の機種は、小型化されて、音も大きくはありません。

毎日使用していますし、出張にも持っていきます。

しかし、このSASは、CPAPで治るわけではありません。

やはり、体重を落として、咽喉の肉をおとして、気道を確保しなくてはなりません。

理屈では判るののですが、体重を落とすのは容易ではありません。

従いまして、私の場合は、このままCPAPを使用することになるでしょう。

続きは後ほど。


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今は入谷の会社で事務処理をしています。


私の部門外の社員がインフルエンザで休みだそうです。


多いですね。 昨日のテレビでもインフルエンザが猛威を振るって


いると報道していました。


先週の金曜日に、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の治療で長くお世話に


なっている大宮の 「まちの内科クリニック」に行きましたが、


たぶん、風邪やインフルエンザ(だと思う)の方が非常に多くいました。


私の診療はわずか5分なのですが、(保険治療扱いには必ず


月に一回は受診しなければなりません)


患者さんが待合室に一杯で、いつもは30分ほどで受診できるのが


なんと2時間半待ちました。


その間は、皆さんマスクをしてはいますが、咳をしている方が


非常に多くいました。


はっきり言って非常に嫌な気分でしたね。


出来るだけ、その方々から離れて、顔を向けないように待ちました。


患者の八割は女性です。 まれに男性がいますが、お年寄りですね。


その時に、感じたのは、男性で勤め人は来ないはずだと。


だってサラリーマンは、風邪では仕事を休めませんし、医療機関を


受信しなければ、インフルエンザかどうかはわかりません。


したがって、多くの男性はインフルエンザでも、会社に行ってしまい


更なる感染者を出してしまうのではないでしょうか。


私の妻も、先月インフルエンザで、会社を休みました。


家で4日間くらいは、寝ていましたが、私には感染しませんでした。


ラッキーでしたね。


病気になりたくてなる人はいません。


しかし、私が何度も言っていますが、物事はすべて、早めの対処


「転ばぬ先の杖」が肝心だと思います。


病気の場合でもそうではないでしょうか。


風邪の症状が少しでも感じられたら、早めの対処で予防できます。


「予防に勝る治療なし」と言いますので、皆さん予防しましょう。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士の武藤です。


今日は、私も治療中の、睡眠時無呼吸症候群について書きます。


この病気は、最近では世の中に知られるようになりましたが、以前は


知らない人が多い病気でした。


ご存知ではない方のために、ブログを書きたいと思います。


まず、私がこの病気にかかったのは25年くらい前のことです。


とにかく仕事中でも眠くて仕方がありませんでした。


机で事務仕事をしている最中に、居眠りをしてしまい、上司に


怒られたりしていました。


また、営業活動で車を運転中でも、すごく眠くなり、信号で止まった時には


うっかり寝てしまし、後の車のクラクションではっとして起きて発進するような


状況でした。


また、一番危ないのは、運転中にものすごく眠くなり、居眠り運転になることです。


私の場合は、運が良く事故にはなりませんでしたが、このままだとまずいと思いました。


友人に日大医学部の医師がいたので、飲み会の時に、相談すると、それは病気だから


すぐに日大病院で検査するように言われました。


25年前のことです。


当時、私は結婚したばかりで、幸せ太りだったのです。


体重は96キロまでなりました。


当時は、自分でもわかるような大きないびきをかいて寝ていました。


とにかく、昼間の眠気と運転時の眠気は本当に、業務に支障があり


危険も多きかったと思います。


日大医学部板橋病院を友人の医師の紹介で、呼吸器外来の赤柴先生を


訪ねました。


同僚の医師の紹介なので、スムーズに診断をしていただき、丸一日検査を


した記憶があります。


その結果は、重度の 「閉そく性睡眠時無呼吸症候群」 通称(SAS)との


診断でした。


治療は、喉の切開、機器(CPAP)の使用とのことでした。


しかし、肥満による咽頭部の圧迫なので、体重をおとせば改善すると言われました。


この当時は、CPAP療法はありましたが、普及していませんでした。


それからは、私は肥満解消に向けて努力しました。


妻にも協力してもらい、白米をやめて五穀米にしたり、カロリー計算をした食事を


続けました。


もちろん、大好きな酒もひかえて、朝5時から一時間のウォーキングもはじめました。


最初は、なかなか体重がおちませんでしたが、半年くらいから、成果が出てきて


一年で80キロまで減量できました。


続きは後ほど。


ホームページはこちらです↓





こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は久しぶりに暖かく、日があたりましたね。


太陽の力はすごいです。


マンションの日陰にあった残雪や凍結部分がすべて解けました。


北風と太陽の話ではないですが、太陽の日の持つ温かさとパワー


はやはり偉大ですね。


雪国での冬は、その太陽がほとんど顔を出さないので、厳しい天候に


なるのでしょう。


さて、今日は久しぶりに電車で会社に行きます。


会社での事務処理や、銀行にも行かなくてはなりません。


では、会社に行って来ます。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


日産キューブを購入しました。


「スカイラインプラザ浦和」さんで契約してきました。


長男が使用する車です。


使用するのは3月からですが、車庫が確保できたので、早めに


購入することにしました。


車の名義は、長男になりますので、役所に実印の印鑑登録を


してもらいます。


ちょうど、二人の息子にプレゼントした実印が、昨日届きましたので


早めに登録してくれたらと思います。


車庫証明も自宅マンションで取れますので、書類がそろうのは


早くなりそうです。


肝心の支払いですが、私のへそくりの信用組合の定期預金を一つ


解約して払うことにしました。


明日、私が行って解約してきます。


さて、とりあえず長男の車は手配できましたが、今年は次男も


車が必要になるかもしれません。


京都が本社の会社に就職したのですが、千葉の船橋に工場があり


そこに行くには車が必要とのこと。


次男とも約束しています。


長男に車を買ったので、次男にも必要になったら買ってあげると。


そうなれば、私のへそくりは、全て無くなります。


仕方がありませんね。子供が親から離れていくのですから。


さて、今日まで二日間は完全に仕事から離れました。


明日からは、また仕事に精をだして、車を買った分を稼がなくては


なりませんね。


ホームページはこちらです↓



こんにちは。 健康管理士の武藤です。

今日は、ぜんそくと気管支炎の話です。

病気の詳しい内容などは、医療機関などで調べてください。

私は実体験を書きたいと思います。

咳が止まらなくなったのは、昨年の9月中旬からでした。

9月の初めの展示会で、大きな声を出してから声が出なくなりました。

その後の一週間は風邪のような症状があり、実に不快でした。

その後は咳が止まらなくなり、耳鼻咽喉科を受診すると、喉の炎症は

無いので、食道の炎症が起きる「逆流性食道炎」の可能性があるので

その薬を2週間飲むように言われました。

治りませんでした。

胃酸過多などで起きる「逆流性食道炎」では無かったのです。

私は多分、急性の気管支炎だと勝手に判断して、時期が来れば

治るだろうと思い医者に行くのはやめました。

しかし、それから11月くらいまで約2か月間は、咳がでたり、気管支の

違和感が治りませんでした。

その間は、健康食品の「桑の葉いり青汁」を購入して、毎日飲んでいました。

ネットで調べたら、桑の葉が咳に効果があると書いてあったからです。

私の飲み仲間には、呼吸器専門の医師がいますので、飲み会の席で

聞いたところ、風邪からこじらせてぜんそくになる人が多いとのこと。

まったく、ぜんそくや気管支炎にかかったことの無い人でも、風邪から

突然、発症するとのことでした。

たぶん、私も風邪から気管支炎に掛かったと思いました。

さて、治るには約2ヶ月かかりました。

特に治療はしませんでした。

治癒力があがれば自然に治ると思っていましたので、その通りになりました。

さて、私は薬を飲まずに自然治癒しましたが、世の中にはそうでない人も

いますので、変だと思ったら早めの医療機関受診がおすすめですね。

しかし、今は大丈夫ですが、咳が出ていた時は何とも言えない苦しさと

不快感がありました。

この年になるまで、経験したことのない病気になるとは思いもいませんでした。

今まで、ぜんそくの方の苦しみを全くわかりませんでしたが、今回自分で体験

したことで、この病気の辛さを身にしみました。

ぜんそく・気管支炎の患者さんのお役に立つ活動もしていきたいと思います。


ホームページはこちらです↓


続きを読む

こんにちは。 健康管理士の武藤です。

今日は私が持つ健康管理士一般指導員以外の資格について書きます。

この資格は平成26年に取得した「環境アレルギーアドバイザー」というものです。

一般社団法人 日本環境保健機構という任意団体が主催する資格です。

内容をホームページから引用します。



環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境由来の健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。
近年、日本においてもアレルギーやシックハウス症候群、化学物質過敏症などの環境由来の健康への影響が問題になっています。地球環境に加え、ライフスタイルの変化などにより、私たちの身の回りの環境変化により、健康に影響が及ぶことが一般的に見られるようになってきました。

特にアレルギーに関しては、国民にも広く認知され、関心は非常に高まっています。同時に児童などを中心に症状に悩んでいる方は増加し、患者やその家族は、症状と向き合い、改善を図ろうと努力し続けています。

そうしたケースが増加する中で、今後は患者やその家族を周囲の人や社会全体でサポートし、協力していくことが求められています。そうした要請に応えるものとして、環境アレルギーアドバイザー試験を創設しました。
近年アトピー性皮膚炎や気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症をはじめとするアレルギー疾患が増加しており、国民の3割程度が何らかのアレルギー疾患に罹患しているといわれています。アレルギー疾患の発症・増悪には、素因のほかアレルゲンや各種寄与因子が関係しており、医学的な観点からのみでなく、衣食住といった生活環境改善における観点からも対策を講じる必要があります。

医学関係者以外にアレルギー等健康被害に苦しむ罹患者の方のアドバイスやケアを行えるものがいない衣食住をはじめとした環境改善の幅広い知識を身に付けた専門家が求められています。

また、情報化社会においてアレルギーなど環境由来の健康問題に関して、民間療法も含め膨大な情報が氾濫しており、正しい情報の取捨選択が困難な状況であることから、正しい情報を整理し、普及することを目的として、環境に関する基礎知識を有するものとして環境アレルギーアドバイザーが必要といえるでしょう。

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。

朝のブログで健康管理士になって18年と書きました。

では何で18年前にこの資格を取得したかというと、当時勤めていた

会社 「(株)マルタカ・パルス」で、社長の方針で全営業社員がこの資格を

取得することが必要になったからです。

この資格を取得するには、「成人病予防協会」の資格取得講座を受講します。

もちろん費用がかかりますが、私たち雇用保険に5年以上入っている者は

費用の6割が厚生労働省から補助金として支給されました。

その条件をクリアできない者は全額自己負担になります。

さて費用はともかく、勉強するには時間と根気がいりました。

この講座資料は非常に内容が濃く、すべての本を読むにはすごく時間が

かかりました。

もちろん仕事をしながらの勉強ですから、その勉強時間をどう確保するかが

大変でした。

私は朝3時に起床して、6時まで毎日3時間テキストに取り組みました。

大体3か月間毎日勉強した思い出があります。

勉強するのは久しぶりなので、きつかったのを覚えています。

おかげ様で試験には一発で合格できました。

もちろん仲間には不合格の人もいましたが、その人は一か月後の

再試験に臨み合格したとのことでした。

それから18年たちました。

この資格を維持するには、二か月に一度の学術誌を読破することと

一年間で6000円の資格維持代金がかかります。

会社に入ってこの資格を取得した人は退職すれば、大体が資格維持は

しないようです。

しかし、私はこの資格を活かしていまも仕事をしています。

具体的には、営業活動の際には首から「健康管理士資格証」を下げています。

また、お客様にアドバイスの際には、健康管理士として自信をもって

「命にかかわることは、即お医者さんに行ってください。しかし、腰や膝の不調などで

お悩みなら健康管理士の私に相談してください。」と言っています。

このブログをご覧の方で、お体のことでお悩みがありましたら、遠慮なく

連絡いただけたらお役に立てると思います。

また、私は独自にホームページを開設していますので、そちらにも連絡先などが

載っていますので、よろしければご利用ください。


ホームページはこちらです↓






こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。

今日からブログのタイトルを変更しました。

健康管理士の資格を取ってから、18年目になるのでこれを機会に

健康関連の記事を中心に書いていこうと思います。

よろしければお付き合いください。

また、ホームページも作ってありますので、そちらもご覧ください。


ホームページはこちらです↓








こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日から2月期になります。


2月は稼働日が少ないので、うまく計画を立てないと目標達成が


できなくなります。


ですから、今日は朝7時から今まで、前年の実績を見ながら計画を


立案していました。


何とか、今月も目標達成できそうなロケ(展示会や同行など)を


確保できる見通しができました。


さて、先月はここ数年の一月の売り上げでは一番良い売り上げ実績


を上げることができました。


これの原因は、普段はない一月に展示会があったからです。


その展示会でも、初めて出展させていただいた「チャイルド社」さんの


「チャイルドグランドフェア」での実績が目標達成に大きく寄与しました。


展示会終了後も、追加の注文をいただきました。


本当にありがとうございました。


この業界の「幼稚園・保育園・こども園・福祉施設」の方々には


私たち自信のフットマッサージ器 「セレヴィータ」が非常に喜ばれた


ことが実証されましたし、間違いなく大きなニーズがあることを


確信しました。


これをきっかけにして、更なる売上向上をめざして「チィルド社」さんに


提案活動をしていきたいと思っています。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今は入谷の会社で事務処理中です。


ひと段落したので、朝の続きを書きたいと思います。


昨日買ってきたいちごは昨日のうちに全部食べました。


家族も甘くて美味しいと喜んで食べて、すぐに無くなってしまいました。


ここのいちごはどれを選んでも美味しく、外れはないのですが、


生産者の名前が書いてあるので、本当に気に入ったら毎回同じ


生産者の品を購入するらしいです。


ですから、人気の生産者のいちごを買うために、開店前にお客様が


並ぶのだそうです。


そうですよね、数に限りがあるのですから、人気商品はすぐに


無くなっていまうのでしょうね。


私のような素人が見ても、どれも美味しそうないちごに見えます。


また、今までに買ったいちごで美味しくなかったことは一度もありません。


3月くらいまではいちごの最盛期だそうです。


ビタミンCはたっぷりですし、甘くて美味しいいちごは冬の最高の


味覚の一つですね。


また行く機会がありますので、美味しいいちごを買ってきます。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は、仕事の途中で埼玉県の吉見にある道の駅に寄りました。


名称は「いちごの里よしみ」と言います。


道の駅なのですが、多分地元の農協が主体の道の駅だと思います。


農作物直売所と花の直売所がメインで、子供の遊具もそろっていて


地元の方の安らぎの場にもなっているようです。


私は昨年からこの道の駅に来るようになりました。


一番の目的は、販売活動ができることです。


多目的広場という場所があり、事務所で販売登録をして日程を決め


手数料を支払うと、ここで販売ができます。


昨年は二回、この広場に出展しました。


テントと机や椅子なども無償で貸してくれます。


出展料は安価なので、気楽に出展できます。


しかし、外なので、天候に左右されます。


昨日も出展者は一件もありませんでした。


天候が厳しい、冬や真夏は出展者はいないようです。


さて、「いちごの里よしみ」というくらいですから、主力商品は


「いちご」です。


この近辺はいちご農家が多く、道の駅だけではなく、周辺の道路にも


「いちご直売」のノボリが多くたっていて、いちご農家の方々が農地で


ハウスを立てて、いちごの直売をしています。


しかし、やはり道の駅は安心して車を止められますし、トイレや食堂


などもあるので、賑わっています。


この時期はいちごの最盛期だそうで、オープン前から多くの人が


並んでいちごを買っていくそうです。


さて、私もいちごを買いました。


どれも美味しそうなので、箱に入っている1200円のものを買いました。


今日はこれから会社に行きますので、続きは後で。


ホームページはこちらです↓



こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日で一月が終わりますね。


ついこの間まで、お正月で友人からの年賀状などを見ていましたが


あっという間に一か月が過ぎてしまいました。


一年12カ月のひと月が終わるのがすごく早く感じます。


歳を取ると一年が早くなると言いますが、まさにその通りです。


子供のころは、一日や一年が長く感じましたが、今では逆で非常に


短く感じますね。


やはり、歳を取るとあの世に近づくので、そう感じるのかもしれません。


さて、今日は月末です。


おかげ様で一月期の個人の売上目標と部門の売上目標の二つを


達成できました。


例年の一月はほとんどが未達成でしたが、今年は一月に展示会が


あったのが幸いして、目標達成できました。


始め良ければとの言葉がありますので、今年もこの調子で一年間


頑張って、年間目標を達成したいと思います。


さて心配なのは、雪の情報です。


明日の夜からまた雪が降るかもしれません。


先日のような大雪にはならないらしいですが、雪はやめて欲しいです。


やっと先日の残雪が融けてきたのに、また降られたら困りますね。


しかし、天気などの自然現象は仕方がありません。


何があっても大丈夫なように、準備するしかないでしょう。


雪が降らないことを期待します。


では。



ホームページはこちらです↓



こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨晩は友人の小林君と私の弟の三人で酒飲みでした。


板橋の「喜多ハ」さんで、ホッピーをしこたま飲んでから、次の店


の「シティアイランド」さんに行きました。


そこで、驚きの言葉を聞きました。


何と、明日(31日)で閉店するとのことでした。


最近はこのお店には年に2回くらいしかいきませんが、昔は月に


2回は利用していました。


バー形式の小さな店で、板橋駅のすぐ近くのビルの二階にあります。


開店してから40年くらいになると思います。


マスターと奥さんの二人で、店を運営していましたが、奥さんが


妊娠してからは、奥さんは店には出ず女の子を雇っていました。


昨日は奥さんがきていたので、久しぶりですねと話しかけたら、


なんと、「明日で閉店するんです」と言いました。


「えっ」と私と友人は声をあげました。


お客様もそれなりに入っているし、経営が苦しそうには見えないの


ですが、色々な事情があるのでしょう。


それ以上の言葉はありませんでしたが、何とも寂しい気持ちです。


また、閉店日の前日に来店したのも何かの縁でしょうね。


実は、このお店で私と妻は出会い、結婚まで行きついたのです。


ですから、非常に思い出深いお店なのです。


とにかく寂しい気持ちで一杯です。


マスターと奥さんの幸せを祈念したいと思います。


今までお疲れ様でした、そしてありがとうございました。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日は、仕事の途中でさいたま市南区役所に行きました。


私の印鑑証明を取るためです。


何に使うかというと、長男の就職のための保証人になるために


実印と印鑑証明書が必要だからです。


役所の受付に行くと、私の印鑑登録カードは浦和市当時のもので


古いので、新しいカードに替えないかと言われました。


新しいカードにすると、証明書自動交付機が使用でき、窓口以外で


印鑑証明書や住民票などが費用も100円安く発行できるとのこと。


手続きも無料なので、早速切り替えてもらいました。


10分ほどでカードが出来あがり、早速交付機を利用しました。


カードを入れて、代金を入れ、暗証番号と必要な書類を指定するだけ


です。


すぐに証明書が発行されます。


非常に便利ですね。 いちいち窓口にいって順番カードをもらって


順番を待つようなことがなくなります。


時間と費用の節約になりますね。


もっともこのような証明書はたまにしか必要ありませんが、時間と


費用が少なくすむに越したことはありせん。


今日は早速、そのカードを使って就職用の長男の住民票を交付機を


使って取ってきます。


夜は、板橋のもつ焼「喜多八」さんで、友人の小林くんと私の弟の


3人で酒飲みになります。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


さて、朝から書いている円形脱毛症の3回目です。


今回は私の妻の話です。


妻は見た目は豪快で、悩みなど全くないように見えますが、実は


非常に繊細で神経質なところがあります。


見た目ではわかりませんが、非常に強いストレスがあったのでしょう。


確か、上の子供の高校受験の時だったと思いますが、最初は少しの


円形脱毛でしたが、次第に広がってきて、ついにはほとんど毛が


抜けてしまいました。


よくガンの抗ガン剤治療で、髪の毛が抜けると言いますが、まさに


そういう状態になってしまいました。


そのころは、パートの仕事をしていましたが、ウイッグ(カツラ)を


かぶっていました。


最初は部分ウイッグでしたが、徐々に脱毛範囲が広がったので


最後は全ウイッグになりました。


このウイッグは私が、ネットで探して浅草橋の問屋さんから、安価で


手に入れました。


実は私は25年くらい前は、マルタカグループで美容室にウイッグを


卸す仕事をしていました。


ですから、女性用ウイッグには詳しいのです。


この妻の円形脱毛が治ったのは2年くらいかかりましたね。


次男の受験の時は大丈夫だったようですが、6年前の大学受験の


際にはまた少し円形脱毛がでました。


しかし、髪の毛で隠れるくらいでしたので、ウイッグは必要なしでした。


妻は悩みも心配もなさそうに見えるのですが、ストレスを抱えて


いるのですね。


少しでもストレスが少なくなるように生活して欲しいものですね。


それには私の普段の行動が一番のポイントかもしれません。


「亭主元気で留守が良い」と言いますが、できるだけそのような


行動をしたいと思います。


余談ですが、次男もたまに円形脱毛になることがあります。


血は争えないと言いますが親に似るようですね。


ちなみに長男の脱毛は聞いたことがありませんが、もしかしたら


少しは経験しているかもしれません。


では円形脱毛症の話はこれで終わりです。


ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今会社で一仕事を終えて、ブログを書いています。


円形脱毛症の続きを書いてみたいと思います。


私の福島県郡山市での初めての体験から、次になったのは結婚


してからでした。


自分では気が付かず、やはり床屋さんで発見されました。


今度も右の耳の横に今度は直径8センチくらいの大きなものです。


床屋さんに慰められた記憶があります。


「誰でも一回や二回はあるから、あまり気にしない方が良いですよ」


と言われできるだけ目立たないように髪を切ってもらいました。


これも不思議に半年くらいで治りました。


最近なったのは、忘れもしない2011年の東日本大震災の時です。


この時は仕事で大きなプロジェクトを責任を持って担当していました。


具体的には、東京ビッグサイトで開催予定の住設関係の大きな


展示会の段取りをしていました。


実はその開催日が震災の翌週でした。


展示会場の被害はなかったようですが、もろもろの関係で、中止に


なりました。


半年以上かけて段取りした展示会が中止になり、売り上げが


見込めなくなったのは大変なショックでした。


その影響でしょうね。  もう翌日には妻に円形脱毛があるよと


言われました。


今度は後頭部の真ん中と、左の頭頂部に直径5センくらいの脱毛


ができていました。


これが完全に治るには半年かかりましたね。


さて、円形脱毛症がなぜできるか、なぜ自然に治るかは、いまだに


医学的には完全には解明されていないようです。


ただ言えるのは、間違いなくストレスが影響していることです。


ストレスが大きいと、自己免疫の関係で毛根を自分で攻撃して


髪が抜けるのだと言われています。


ストレスと言っても様々なものがあると思いますが、人間の


感情や思いはすごいと思います。


良いにつけ悪いにつけ、一瞬にして体を変えてしまうのですから。


さて、この話はまだ続きますが、一旦仕事に戻ります。



ホームページはこちらです↓


こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日の読売新聞の医療ルネサンスという記事に、「円形脱毛症」に


ついての記事がありました。


実は私も、妻も、次男もこの「円形脱毛症」で悩んだことがあります。


私が初めてなったのは、昭和59年でした。


何故はっきり覚えているかというと、その当時は独身で、福島県の


郡山市に住んでいました。


私は一月に一回は必ず床屋さんに行きます。


この時も行きつけの床屋さんで、髪を切ってもらいました。


ところが、すぐに「お客さん円形脱毛がありますよ」と言われ、鏡で


写してくれました。


後頭部の右側の耳の横に直径5センチくらいの円形脱毛が


はっきりとわかりました。


その時はショックでしたね。 当時はまだ28歳で好き勝手に仕事を


していましたが、知らない間にストレスがたまっていたのでしょう。


その時は女性の床屋さんでしたが、どうしたら治るか聞きましたが


これはストレスからくるから、あまり悩まないで時間がくれば治ると


言われました。


その後はなるべく気にしないようにはしましたが、結局元どうりに


なるには半年かかりました。


さて、今日は会社に行きます。


続きは会社で書きたいと思います。


では行って来ます。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


今日は休養日です。


妻がインフルエンザですが、どうしても会社に行かなければならない


というので、会社まで車で送って行き、昼過ぎには迎えにいきました。


昼食はセブンイレブンで、私はナポリタン大盛、妻はちゃんぽん麺を


買いました。


昼食後は、残雪が残っていた自宅のちいさな庭を長靴を履いて


デッキブラシを使って除雪しました。


庭といっても横6メーター、縦2メーターほどの小さな芝の庭ですので


除雪は15分くらいで終わりました。


冬の時期の芝は休眠していますが、雑草はこんなに寒く、雪に


埋もれていても緑の葉を出しています。


植物の生命力はすごいなあと思いました。


しかし、今年の一月は本当に寒さが厳しいですね。


外の雪も寒さで融けていません。


ゴルフ場に状況を聞いたら、やはり低温で雪が融けずに、いまだに


プレー再開の予定がつかないようです。  気の毒です。


それどころか、先ほどテレビで今週の木曜日の2月1日には


また首都県で雪の可能性が高いと言っていました。


勘弁してほしいですね、自然とはいえ今年の冬は記憶に残りますね。


平成最後の年の初めにこの寒波、草津の白根山の噴火ですから。


さて2月からは災害がないことを祈りながら、仕事をしていきたいと


思います。


ホームページはこちらです↓

こんにちは。健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


昨日長野から帰宅すると、妻が寝込んでいました。


そうです。昨日の電話で聞いていたB型インフルエンザです。


一週間の安静と外出禁止とのことです。


帰宅途中の高速の藤岡パーキングの農作物直売所で、イチゴと


おはぎを買い、ガトーフェスタハラダでラスクを買いました。


自宅に着く間際には、薬局で栄養ドリンクのチオビタを買い、


セブンイレブンではアイスクリームを買って自宅にもどりました。


妻は寝ていましたが、私が顔を出すと、喉が渇いたというので


横に置いてあったポカリスエットの2Lのペットボトルから、コップに


移して飲ませました。


このドリンクは長男が買ってくれたそうです。


さて、インフルエンザは外出できません。


夕食はどうするか聞いたら、二人の息子は外出で夕食はいらない


とのことでした。


妻に食べたいものはないか聞きましたが、おはぎで良いとのこと。


従いまして、私の分の食事があれば良いことになりました。


夕食は、買い置きの静岡おでんと日清焼そばと玉子焼きをつくり


いつもの焼酎の水割りをビールジョッキ2杯でした。


あっという間に食べ終わりましたが、お腹は一杯になりました。


さて、妻の様子ですが、熱は下がったようですが、咳が止まらない


ようです。


おはぎを食べてから薬を飲みましたが、その薬は咳止めと痛み止め


そしてタミフルでした。


早く回復してくれるのを祈っていますが、こればかりは分かりません。


お陰様で、今日の朝はだいぶ回復したようです。


妻は会社の経理を担当していて、月末の給料日の段取りをするのに


来週会社に行けないので、今日会社に行き給料振りこみの事務を


するそうです。


いつもは自転車で行っていますが、今日は私が車で送っていきます。


10時半ころに行くそうなので、こちらも準備します。


ホームページはこちらです↓





こんにちは。 健康管理士で健康総合コンサルタントの武藤です。


2時過ぎに自宅に到着しました。


長野市内を9時前に出て、更埴インターから高速にのりました。


東松山インターで降りたのですが、途中の様子を書きます。


長野市内はほとんど雪は無く、日陰の路地が少し残雪があるくらい


ですね。


高速に乗ってからの景色は、回りの畑や田んぼは少しの雪しかなく


特に佐久地区には全く雪がありませんでした。


軽井沢の付近で少し雪がありましたが、安中や下仁田や富岡の


群馬地区にも雪は少しだけです。


埼玉県の方が雪が多かったのかもしれませんね。


埼玉地区の田んぼや畑にはまだまだ残雪が融けないで残っています。


東松山インタ-から一般道で自宅まできましたが、わざと遠回りして


国道16号を走って「川越グリーンクロス」の残雪の状態を走りながら


見てきました。


まだまだ残雪が融けていないようです。


何しろ気温が上がらないので始末が悪いですね。


実は29日の月曜日に「川越グリーンクロス」でゴルフをする予定


でしたが、この状況で出来るかわからないので、残念ですが


昨日キャンセルの電話を入れました。


ゴルフ場も今の状況では、いつから再開できるかは不明だそうです。


気の毒なことですね。  自然が相手のアウトドアスポーツとは言え


これだけの大雪とその後の低温は、ゴルフ場の再開に多大な支障に


なるだけでなく、当然プレー代金の収入は入らず、コースの除雪にも


莫大な時間と費用が掛かります。


昨年の10月の台風による冠水被害も、一週間のクローズになったし


年度が変わって1月にこの大雪によるクローズですから、立て続けの


災難に経営者は頭を抱えていることでしょう。


何はともあれ、一日でも早く雪が融けてプレーできるようになることを


祈っています。


ホームページはこちらです↓

↑このページのトップヘ