2019年06月16日

海自もやるもんだ!! 日加演習をベトナム訪問前に実施/ハノイタイムズは寄港を報道せず

海上自衛隊のヘリ空母「出雲いずも」とDD「むらさめ」は2019年6月14日にベトナムのカムラン国際港に寄港していた。17日まで滞在。

ところが、海上幕僚監部は2019年6月15日に次のように発表した。

++++++++++++
6月13日から15日にかけて、ベトナム沖海域で、カナダ海軍のFFH「レジャイナ」と補給艦「アステリクス」と共同訓練「KAEDEX19−1」を行ったと発表したのである。

日本の参加艦はヘリ空母「出雲」、DD「村雨むらさめ」、同「曙あけぼの」である。

訓練内容は、対潜、模擬洋上給油、戦術運動、

++++++++++++

情報概要は以上。カナダ海軍はこの後、北朝鮮の瀬取り監視に入るとされている。小生はベトナム寄港後に日米加ベトナム演習を実施、少なくとも日米加演習を実施するのかと思ったが、カナダ海軍は、6月10日にカムラン国際港に寄港し、4日間滞在で13日に出港していた。であるから演習をするなら、どこでやるのかが気になっていた。が、発表ではベトナム寄港前に行われていた。

つまり、カナダ海軍との演習は13日から始まっている。ということは、カナダ海軍が多分13日午前にカムラン国際港を出港して、その後間もなく始まったのであろう。であるが、「いずも」と「むらさめ」はカムラン国際港に14日に入港しているのである。多分、こちらも午前中に入港であろうから、「いずも」と「むらさめ」との主要演習は13日に行われたと見るべきであろう。

そして、共同演習は15日まで行われたとのこと。多分、「いずも」「むらさめ」が離隊後では、共同巡航訓練を「あけぼの」が実施したのであろう。

しかし、ここで気になるのは、うがち過ぎであろうが、ベトナムのハノイタイムズは6月16日になっても、「いずも」「むらさめ」のカムラン国際港を報道していないことである。

ベトナムは日本に好意的であり、何時も海上自衛隊の寄港を報道している。であるなら、ベトナムも参加する日本・カナダ・ベトナム3カ国演習をしたかったのではなかろうか!!??

「いずも」編隊は17日まで寄港している。4日間訪問である。17日の出港後に、ベトナム海軍と寄港時演習が行われると思われるが。


レジャイナ日本カナダ演習2019.6























写真/海上自衛隊

右側手前から「レジャイナ」、中央が「アステリクス」、向こうが「いずも」

後列手前が「むらさめ」、一番遠くが「あけぼの」


レジャイナ日本カナダ演習その2























写真/海上自衛隊

手前から、「アステリクス」、「レジャイナ」、「いずも」、「むらさめ」、「あけぼの」。

先にも記したが、この写真撮影は13日に行われたものであろう。


いずも ベトナム・カムラン国際港2019.6
























写真/海上自衛隊

カムラン国際港に寄港した「いずも」と「むらさめ」、ベトナム海軍との寄港時演習は、17日の出港後に行われるのではなかろうか。


いずもカムラン港その2





















写真/海上自衛隊

歓迎式典と取材するベトナムのメディア。


 

ma2221 at 07:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔