2019年07月18日

韓国海軍のCTF151艦隊司令官は「あさぎり」を訪問し、遭難漁船を救助した乗員を表彰する!!

CMF(Combined Maritime Forces)2019年7月9日より。

CTF151艦隊の新司令官、韓国海軍のByeong−Ju Yu少将は、ジブチを訪問中、「あさぎり」を訪問し、最近、CTF151艦隊の指揮下で捜索・救助活動を成功させたことに対し感謝状を授与した。

「あさぎり」艦長のYuuichi Haeno中佐(2佐)は、乗艦したユ少将とそのチームを歓迎した。そして、艦長と乗員の素晴らしい動きに対し、表彰を行った。先週、DhowであるAwatif号のメイデイ(緊急)通信に応えたのであった。イエメン沖75海里のところで緊急状態となったのである。

CTF151艦隊指揮下で海賊対策パトロールを行っていた日本の艦船からヘリが発進した。そのヘリは、破壊されたフネから2名の船員を救助し、さらに6名の乗員が近くを通過していた商船によって救助された。2名の船員は「あさぎり」に安全に移送され、さらに 、母国に戻るべくジブチコーストガードに移送された。

あさぎり、CTF151艦隊司令官を歓迎






















Photo/CMF

右がユ司令官、左が「あさぎり」艦長の波江野裕一2佐。


あさぎり乗員表彰される























Photo/CMF

ユ司令官が救助活動を行った乗員に対し感謝状を授与。


 

ma2221 at 07:43│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔