2019年08月31日

アメリカ海軍 ASEAN海軍と初の演習を9月2日から開始

米・ASEAN海軍合同訓練、9月2日から 
日本経済新聞2019/8/23 18:21
 
【バンコク=岸本まりみ】タイ海軍は23日、東南アジア諸国連合(ASEAN)と米海軍による初めての合同軍事演習の日程が9月2〜6日に決まったと発表した。複数のASEAN加盟国と中国が領有権を争う南シナ海に近いベトナム南部カマウ省沖を中心に展開する。南シナ海に進出する中国をけん制する。

****************
日本経済新聞情報は以上。この演習に関し、読売新聞は8月31日に詳報を掲載した。見出しは「ASEAN安保 米中両にらみ」。副題は「米と初演習・中国主張の境界外」。

読売新聞の新情報は、各国の艦艇8隻以上が参加するということと、演習内容は「南中国海で違法活動を行う不審な舟を発見したという情報を共有し、調査のための特別合同部隊を設置して対処する訓練」というものである。

中国は昨年10月に中国の湛江沖でASEANと中国海軍が演習を行っている。中国とばかりではということで、今回のアメリカとの演習となったもの。中国海軍は、さらに、今年4月の中国海軍創設70周年記念観艦式ではASEANとの公式演習ではないようであるが、共同演習を実施している。 


ma2221 at 08:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔