2019年11月03日

空母「レーガン」機動艦隊と第12護衛隊は共同で訓練する!!

アメリカ海軍HP2019年11月2日より。

空母「ロナルド・レーガン」機動艦隊と海上自衛隊第12護衛隊(Escort Division)は、10月24日から11月2日の期間、フィリピン海で2国間演習を行った。

アメリカの第15駆逐隊司令のスティーブH・デモス大佐は「日本の海上自衛隊と2国間演習を実施することは、2つの海軍を強化することである」と語った。

この演習にはDDG「ふゆづき」が参加し、アメリカ海軍は空母の他、CG54「アンティータム」、CG62「チャンセラーズヴィル」が参加している。

++++++++++++

情報概要は以上。アメリカ空母と日本の護衛艦の共同演習は珍しいことではないが、なぜ第12護衛隊なのかは分からない。ご承知のように第12護衛隊の編成はDD「うみぎり」、DE「あぶくま」、同「とね」である。DDG「ふゆづき」は第3護衛隊群の第3護衛隊所属である。

ご存じのように、アメリカ空母は、これまで第1から第4護衛隊群所属の艦船と共同演習をしたことはあったが、第11護衛隊から第15護衛隊のかつての地方隊との共同演習はしていなかったのではないか。

しかし、霧級が第11護衛隊から第15護衛隊に配備されるに伴い、詳細には見ていないが、アメリカ空母艦隊と演習する機会があってもおかしくない状況となっている。

だが、DE級の艦船はこれまでアメリカ空母と演習をしたことは聞いたことが無かった。

ホントに第12護衛隊と演習したのかは統合幕僚監部の発表を待ちたい。アメリカ海軍発表では演習相手は「ふゆづき」1隻のようである。


49003323328_3127902d15_z





















Photo/US Navy

左からDDG「ふゆづき」、空母「レーガン」、CG「チャンセラーズヴィル」。
 

ma2221 at 15:19│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔