ピッチーファー2th
最寄り駅:新宿
料理:タイ料理
ピッチー3ピッチー1新宿でタイ料理の老舗といえば(※大久保は除きます)、バンタイかピッチーファーの名前があがる。

ここはピッチーファーでも、小滝橋通りの1号店に続く2号店。小田急ハルク・ビックカメラの裏通りとロケーションはいい。新宿駅西口からわずか5分の距離と便利。

都内のタイ料理店にありがちな、エレベーターが怖いビルの5階にある。店内はひと昔前の喫茶店風。

ランチは「タイラーメン定食 780円」「タイカレー定食 890円」「タイカレー&タイラーメン 990円」「トムヤムラーメン定食 890円」や「カックルカピー(※タイのエビみそチャーハン 990円」など。サラダ、デザート、ドリンク付。

それでもオーダーは、「チキンバジル炒め定食 890円」とお決まりの品に。日本のタイ料理店でバジル炒めを頼むと、90%は「バジルはどこに〜?」と探さなければ見つからない。ピーマンやパクチーはふんだんなのだが。さらにバジルもイタリアン御用達のスイートバジル(ホーラバー)があたりまえ。ホーリーバジル(バイガパオ)の強い香りと刺激が恋しくなってしまう。

手に入りにくいので仕方ないとあきらめているので、別にお店の姿勢の批判ではない。こちらも味は標準的で不満はない。この値段でセットも悪くない。新宿駅前ロケーションならば充分だと思う。

(※ゲウチャイの錦糸町か目黒、さらにアラカルトならばホーリーバジルで食べられる)