ブログネタ
インド系カレー に参加中!

ジャイヒンド▼最寄り駅:秋葉原▼インド料理

チーズシャスリック思えば4ヶ月ぶりに「ジャイヒンド」。最近ごぶさたしちゃったなぁ〜と電話をしてみると、オーナーシェフのラジさんもインドに帰省しており、つい昨日戻ったばかりだった〜との事。

今回は奥様はじめ、ラジさん一家のお子さん4人も一緒とのことで、ご家族も紹介いただいた。

そして、以前からミクシイ内で私のブログをご紹介いただいていた、「インド顔ですが何か?」のコミュニティ管理人であるたんちゃんさん(※女性です)とご一緒させていただき、「ラジさんワールド」のカレーを楽しんだ。(※写真はデジカメの画像読み込みソフトを紛失=自宅内なのでそのうち出てくる〜したため、会社PCからそ〜っとアップロードしているため最近イマイチ)

パコラお決まりの「チーズシャスリック」もインド帰りなのでまたまたスパイスなどを大量に調達してきたようで、私用にはブラックペッパー(香りよ〜し)、たんちゃんさんのには特製ガラムマサラがふりかけられていた。

続いて「サモサ」でも〜と思ったら、「インドから新しい揚げ粉を仕入れてみたから、試しに『パコラ』食べてみて〜。カラっと揚っているはず」ということで、「パコラ」に。そしてソースもたっぷり持ってきたというタマリンドを使ったものを出してくれた。私もハンドルネームを「エスニカン」でなく、「タマリンド」にしたいぐらい大好きな「タマリンド」(タイ語でマカーム。南インド料理、スリランカ料理でも「ラッサムスープ」にたっぷり入っている)。思わず何もつけずにスプーンでなめちゃおうか〜。

サンバルで、カレーはといえば、きっとダールも色々な種類をたくさん持ってきたのではないか〜との読みで、「ダールマカニ」(3種のマメカレー)をお願いしようと思った矢先に、「南インドの『サンバル』作るけどどうする〜」と聞かれたので、「じゃあ『サンバル』で。でしたら、ナンではなく、チャパティー(プーリでもよかったかな)で」とお願いする。

たんちゃんさんには、じゃがいもを丸めた団子が楽しい「マライコフタ」をオーダー。「サンバル」はスープタイプではなく、やっぱり北インドのラジ仕様。どうやら酸味はタマリンド〜。ウエットスパイスも例によって、ジンジャー、万能ネギほかきいている。チャレンジカレーの「サンバル」ではあったが、スパイスのコク味深く、夜中まで胃のあたりがホカホカだった。

4ヶ月ぶりであったが、デリーはシェラトンホテル出身のコック氏が入店したそうで(※この日は休みで会っていない)、ラジさん不在時もしっかりカレー作りをしていた(※ラジさんが任せて帰省したぐらいの腕らしい)そうで、強力な助っ人も入店したようだ。聞けば、デリーにいるラジ・ジュニアのご長男もまもなく来日し、厳しい父の元で「インド料理修行」に入る〜との事。日々変化している「ジャイヒンド」のこれからがまたまた楽しみになってきた。