ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!

カレーを食べに行こう! - livedoor Blog 共通テーマ

リトルスプーンキーマ数あるカレーチェーンのなかで私が一番好きなのが「リトルスプーン」。現在は店舗展開が創業者オーヴの手を離れ、紆余曲折があったようだが、外食企業のコンバージョンが運営しており、今年から改めて新規出店を含め、FC展開などもスタートするらしい。このところ、新宿小滝橋、亀戸などクローズを目の当たりにしていただけに、仕切りなおしで店舗展開がスタートするのはうれしい限りだ。

そして新たな息吹を感じさせてくれたのは、赤羽店で「新メニューのキーマカレーが登場!!」のお知らせを発見。これは早速〜とばかりにオーダーしてみた。写真だとミートソースに見えなくもないが、ほどよい辛さで粗挽きタイプの挽き肉がゴロゴロ入っている。シナモン&クローブが感じられるが、クセは少なく、「大人向けのキーマカレー」にしっかり仕上がっている。さすが「リトルスプーン」。

リトルスプーン ポークたまに食べたくなるような「キーマ」で、辛さ調節はできないが、充分にアリの味だった。

2枚めの写真は「リトルスプーン」での私の定番的なメニュー「ポークルゥー」の「キャベツカレー」。さらにトッピングでエビと、さらにキャベツを加えたもの。ライスはMサイズ、辛さはこの時は一番上のファイヤードラゴ(ホットマモス、サーベルもその日の気分で使い分ける)。ポークルゥーの味の濃さが好きで、チェーン店では考えられないレベルの辛さが楽しめるのもうれしい(※当初は一番上の辛さが「アブノーマル」だった。注文するのに、「アブノーマルで」ってお願いするのに妙な抵抗=ノーマルではない=異常?という部分がなんとなく気になったものだった)。薬味のらっきょうも大ぶりだし。

リトルスプーン赤羽店閉店告知「なんか褒めすぎ〜」と思われちゃうかもしれないが、実は実は私の家の近くの赤羽店が3月末日で閉店なのである。JR駅の高架下で非常にロケーションに恵まれていたのだが、現運営会社ではない時代の契約なのだからだろうか。今日で閉店までちょうど10日。あと1〜2回は名残惜しんで出かけてしまいそう。そして帰りには「冷凍カレー」をおみあげで購入していることだろう。

(※東京で果たして新店舗がオープンするのか。残りの阿佐ヶ谷、歌舞伎町、本八幡などの店はどうなんだろう。気になって仕方がない)

(※そして「リトルスプーン」といえば、新宿小滝橋通り店で軽く100回は通ったというUSHIZOさんでしょう)