ブログネタ
インド料理探訪 に参加中!

パドマパレス▼最寄駅:人形町、日本橋▼インド料理

09年5月パドマパレス外人形町に先週末(5月22日)オープンしたのがインド料理「パドマパレス」。

ちょうど小舟町(日本橋)交差点近くで、人形町駅から歩いて6〜7分、三越前駅からでも三越寄りからならば同じく6〜7分のエリア。

なにが驚いたかって、そのロケーション。目と鼻の先ぐらいの小舟町交差点には、「ナワブ」(インド・パキスタン料理)があり、人形町駅方面に歩いてほどなくして対面には「シディーク」が店を構えている。

また、裏道ではあるが、インド系カレーのランチバイキング「シルクロード」も3分圏だし、それこそ人形町駅界隈には南インド料理「シディークビレッジ」、別の「シディーク」、老舗の「ロイヤルベンガル」、江古田・六本木の人気店「スワガット」はあるし、隣の小伝馬町界隈も徒歩10分圏(麻布十番「スーリヤ」、インド料理「なか」)、15分の馬喰町&馬喰横山界隈(南インド料理「ダクシン」、インド・ネパール料理「カナピナ」)と、列挙にいとまがない軒数が店を構えている。これに日本橋エリア、神田エリアもほどない距離なので、相当な「インド系料理激戦地」なのである。

09年5月パドマ セット写真のランチAセット(カレー1品、ナンorライス、ミニサラダ、ドリンク付で820円。ナンorライスはおかわり可)に、サイドメニューから「シークカバブ」(200円)を食べながら店長さんに、「それにしても、すごい場所にオープンしたんだね〜」と振ってみると、ニヤニヤしながら、「隣の店はパキスタン料理の店。うちはインド料理店んおで味も違います」と自信にあふれたコトバが返ってきた。

聞けば、「パドマパレス」は、根津にも店があり、蒲田にも別名の系列店を営んでおり、こちらで3店舗めだという。兄弟で営んでいるそうで、それなりの自信と裏付けがあっての人形町(日本橋小網町)への出店なのだろう。今度は先に列挙した店の話題を振ってみても、「ダクシン」や「シディークビレッジ」、「スーリヤ」もご存じだったし、リサーチも怠ってはいない。

初回訪問の今回はカレーを「キーマ」で、ベリーホット(お店ではストロングホット表記)の辛さでお願いした。ややコク味には欠けたが、それなりにスパイシー。ただ予想通りに辛さのレベルは抑えめなので、ベリーホットでも他店のミディアムホットぐらいの辛さ。ウエットスパイスにジンジャーがトッピングされ、揮発系の香りがたっていた。ライスはターメリックライス。周りのお客さんはナンを召し上がっていたが、オーダーが入ってから作っているようで、焼きたてで供されていた。

09年5月パドマ カレー今回、「おおっ〜」と思わせてくれたのがサイドで頼んだ「シークカバブ」。ベーシックな漬け込みスタイルの赤いヤツではあるが、マトンの臭みもなく、ほどよくジューシーで、火の通り加減も食べごろ。ランチでの「シークカバブ」は、意外に固かったり、火が通り過ぎていたり、作り置きだったり、おいしく食べれる店はそう多くはないが、「パドマパレス」のは上々でした。

果たしてこの激戦地“人形町界隈”でどんなインド料理を出してくれるのか楽しみではあるが、やはり気になるのは「ナワブ」、「シディーク」とのすみ分け。好きな方ならばパキスタンとインドでのすみ分けをするかもしれないが、大多数の方は、「またインド料理店がオープンしたね〜」ぐらいの印象しかないだろう。メニューにも大差はないし、もろに「味」や「値段」での競争が求められよう。「根津」や「蒲田」で培ってきたノウハウに期待したいものだ。

【パドマパレスの店舗情報】

最寄り駅 人形町 / 茅場町 / 三越前
住所 東京都中央区日本橋小網町18-11  [地図]
電話 03-3808-1223
定休日 年中無休
営業時間
  • [平日]11:00 - 23:00
  • ランチ 11:00 - 17:00
  • [土曜日]11:00 - 23:00
  • ランチ 11:00 - 17:00
  • [日曜・祝日]11:00 - 23:00
  • ランチ 11:00 - 17:00