ブログネタ
タイ・ベトナムほか東南アジア料理 に参加中!

ゲイラン ロロン8▼最寄駅:札幌市営地下鉄西11丁目▼シンガポール料理

09年6月ゲイラン 店内「札幌でシンガポール料理が盛り上がっているらしい〜」。そんな話を都内の複数のシンガポール料理店のスタッフさんから聞いた。

「札幌でシンガポール料理?。なぜに〜」と事前に調べつつランチででかけたのが、今日紹介する「ゲイラン ロロン8」。同系列のシンガポール料理「コピティアム」が開いたホーカーズ(シンガポールの屋台)形式の店だ。

入り口から中へ〜。「おおっーシンガポールのホーカーズそのもの!」の屋台形式の空間にしばしぼう然。「素晴しすぎる〜♪」。バンコクのクーポン食堂にも似たスタイルの小奇麗さは感じられるものの、東京でも見たことはない業態に、「探して出かけてきてよかった〜」とうれしさも倍増。

 

09年6月ゲイラン 店内おかずシンガポール料理の定番「海南鶏飯」(ハイナンチーファン)や薬膳豚肉スペアリブスープの「肉骨茶」(バクテー)などのメニューはもちろん、惣菜ショーケースにはシンガポール料理惣菜がうれしいことに日替わりで9種類もこのように並んでいるのである。

店に入ってびっくり、惣菜ショーケースをみて、さらに驚き。すでに「心ここにあらず=シンガポールのホーカーセンター」へとぶっ飛んでしまっている。注文するときには一瞬冷静に“ヱスニカンモード”でわれにかえり、条件反射のように「ラクサ(シンガポールのココナッツスープカレー味のビーフン丸麺)はありますか?」と聞いていた。スタッフさんから、「レギュラーメニューではないんですよ。日替わりで置く日もあるんですが、今日はその日ではなく〜」と返ってきた。「では今日は惣菜盛り合わせライスをお願いします〜」とショーケースのなかからスタッフさんが8種類盛り付けしてくれる、お得なぶっかけ飯をお願いしてみた(メニュー名が「経済飯(エコノミーライス)。スタッフさんおまかせは800円)」。

09年6月ゲイラン 8品盛りこの日のシンガポール惣菜を紹介すると、「鶏ひき肉とキクラゲのナンプラー炒め」、「大根、揚げ豆腐、うずら卵の醤油煮」、「イカのブラックペッパーソース炒め」、「もやしのナンプラー炒め」、「ブロッコリーの卵炒め」、「茄子のピリ辛炒め」、「青梗菜と小松菜のオイスターソース炒め」、「カボチャのしょうゆ炒め」、「ココナッツカレー」の9種類。

ぶっかけ飯のプレートも見るからにシンガポール(※タイとはビミョウにカラーリングの趣味が違うのが、日本人的には不思議なところ)。揚げ豆腐にイカのブラックペッパー炒め、さらにはナンプラーやオイスターソースなどが混じりあい、香りといい、味といい、こちらもホーカーズである。スタッフさんにわがままオーダーで、「サンバルブラチャ(サンバルベラチャン)=エビのエキスたっぷりのチリペースト)を別皿でいただけませんか〜」とお願いしたところ、快く受けてもらい、「辛旨のシンガポール丼」が楽しめた。

09年6月ゲイラン スタッフスタッフさんも皆さんシンガポール&シンガポール料理好きの方々で、明るくきさくで、とても話しやすかった。

そんな雰囲気もあって、「東京から出張で来たこと」「シンガポール料理などをブログで紹介していること」「シンガポール料理が大好きなこと」などを話しつつ、「ゲイラン(シンガポール最大の歓楽街)が店名についていて、実は驚きを隠せなかったこと」や、「都内では、創作料理店やダイニングバーなどでも海南鶏飯をメニューに加えている店が増えている」、「タイ料理のチキンライス『カオマンガイ』の専門店も出てきている」などをお伝えしてみた。滞在最終日のランチタイムの短い時間しか訪問できなかったことが大きな心残りだが、札幌でホーカーズ文化が根付き始めているのはすごいことだと感じた次第だ。

09年6月ゲイラン コピこちらの「ゲイラン ロロン8」と同系列の店が写真の「コピティアム」。アーケード商店街狸小路内にあるが、夜だけの営業店で、残念ながらランチタイムはこのようにシャッターが。

「タイガービールの看板」にひかれる。次回、札幌に出かける機会があれば「ゲイラン ロロン8」でホーカーズスタイルを楽しみつつ、夜は「コピティアム」で過ごしたい〜との思いを強くした。

それにしても、「札幌のシンガポール料理」は、スケールもでっかく(スタイルがすごい!)、東京に負けないポテンシャルが感じられた。

【ゲイラン ロロン8の店舗情報】

最寄り駅 西8丁目 / 中央区役所前 / 西11丁目
住所 北海道札幌市中央区南1条西8丁目 20-1 ライオンズマンション大通公園 小六ビル1階 [地図]
電話 011-281-2488
定休日 日曜日
営業時間
  • [平日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00
  • [土曜日]11:30 - 15:00/17:00 - 22:00

09年6月ゲイラン トイレ (※トイレにあったポスターもシンガポール現地のもの。

思わず「オッケー・ラー?!」と叫びたくなった)