ブログネタ
魅惑のスープカレー☆ に参加中!

スープ3(※残念ながら閉店しました)

1月27日に十条仲通り商店街に「北海道スープカリー専門店マナ(manna)」がオープンした。

メニューは、「チキンと野菜カリー」「チキンときのこカリー」(ともに800円)、「チキンカリー」(650円)、「小腹にカリー」(500円)のほか、写真上部に飾られているように、「シメイ」「デュベル」などベルギービールなども楽しめる。

とりあえず初訪問なので、「チキンと野菜カリー」を「辛さ5倍」(1〜5倍まで選べる)、「ライス大盛り」でオーダーした。待つこと約5分ほどで運ばれてきたのが2枚めの写真。
スープ1「スプーンですぐにほぐれるほどじっくり煮込んだチキンが自慢」というように、大ぶりの骨付きチキンもも肉、ピーマン、ニンジン、レンコン、じゃがいもなどの具と、やさしいイエローの色合いのターメリックライスのセットだ。

カレースープを口に運んでみると、最初にスパイシーさ、後からやんわりとホット感がついてくる。コクがあるのに、後味は残らないキレがあるタイプで、オイリーでも、くどくもなく、「食べやすいのにスパイシー」な味わいが印象的だ。私自身は「北海道スープカリー」については門外漢なので専門的なことはわからないが、たしかに「スープとして楽しめるカレー」(スープを楽しみながらライスを合間に運ぶ感じ)で、タイ現地の「グリーンカレー」(ゲーンキョワーン)などにも通じる部分があるように感じた。

スープ2北海道は帯広のご出身というオーナーさん(女性)とお話しさせてもらったが、純粋に「スープカレー」の店を開きたかったという熱意が強く感じられた。

ちょうどこのエリアではウイグル料理「シルクロードハウス」が閉店してしまったこともあり、残念な気持ちだったのだが、「北海道スープカリー」の専門店がオープンしたのはうれしいニュース。

ロケーション的には、JR埼京線十条駅から歩いて3〜4分ぐらいのエリアとなる(※おにぎりの「蒲田屋」より少し手前)。「辛さの調節も5倍よりも上でも大丈夫ですよ」というオーナーさんのコトバを頼りに、次回は「チキンときのこカリー」でもオーダーしてみたいと思う。
スープ4
「北海道スープカリー専門店マナ」の店舗情報

住所:東京都北区上十条2丁目22
電話番号:090-3395-0497
営業時間:AM11時〜PM9時

※地図などはこちら