ブログネタ
インド系カレー に参加中!

IMG_1476週初めから今週も「九州出張」。今日は熊本新市街で見つけた「カレーショップ アバシ」の「煮込み丸ごと玉ねぎ(キーマ入り)のスープカレー」(辛さ100倍)を紹介してみたい。

この「カレーショップ アバシ(亜橋)」は、本店が「春日原店」(福岡県大野城市)で、福岡県内各地や熊本、鳥栖など、なんと12店舗も展開している一大カレーチェーンで、「インド料理も楽しめるカレーの店」という形の「カレーメインのファミリーレストラン」のような店舗となっていた。

たまたま泊まったホテルの近くにあり、前夜飲んだ帰りに(米焼酎や馬刺しなどなど)偶然見かけ、翌日のランチで寄ってみたもの。

メニューは豊富で、日本式カレーからインド式まで幅広く、タンドール窯も大きなものがオープンキッチンのように見えるようになっていた。
IMG_1474
「ファミレスのようなー」と書いてみたのは、「ドリンクバー」がランチ時は150円で使えたり(ラッシーやアイス&ホットチャイも選べ、後はソフトドリンク)、セットメニューが充実していたり、そんなニオイが感じられたのだが、メニューそのものは相当に凝っている。(HPは
こちら

オーダーした「煮込み丸ごと玉ねぎ(キーマ入り)のスープカレー」にもドギモを抜かれた。ものすごいビジュアル感でもあるが、玉ねぎ自体はしっかりと火が通っており、スプーンが簡単に入っていくほどやわらかい。

辛さは100倍まで調整可能とのことで、一瞬最初から100倍にするかどうか考えたが、「ファミレスのニオイ」もあって、「100倍」でいくことに。実はこれが大正解で、辛さばかりが前面に出るタイプではなく、スープの味を損なわないような工夫が感じられる辛み。辛さ自体はデリーのレギュラーの「カシミールカレー」ぐらいのレベルだったので、字ヅラほどのインパクトはなかった。

IMG_1478「玉ねぎが主役のスープカレー」。玉ねぎ好きの私にはたまらない味わいで、辛さとも良いハーモニーで、ライスと混ぜ合わせながら一気に完食してしまった。

スタッフさんにお店のコンセプトなどを聞いてみると、「本格インド料理だtとどうしてもスパイスだったり、辛さになじめない日本人も多いと思います。そんな方にもインド料理を楽しんでもらえるメニューやカツカレーのような一般的なカレーもそろっています」とのことだった。

初回の訪問だったが、斬新なメニューも多く、福岡県中心に12店舗を構えている人気の秘密が少しだけ垣間見れた気がした。次回チャンスがあれば、レギュラーの「キーマカレー」で100倍やナンだけでなくタンドール料理も楽しんでみたいと思う。
IMG_1479