ブログネタ
インド系カレー に参加中!

かご3昨日は仕事で鹿児島に。いやいや「南国〜」だと思っていた「鹿児島」なのだが、最高気温はなんと「6℃」。週初めには「19℃」なんて日もあったらしいが、先週はめったに観測しない「氷点下&雪模様」だったというし、やはり異常気象なのだろうか。

画像は「鹿児島市内の高台からの桜島」の風景。このブログには珍しく風景画像からのスタート。なかなかの景色だったので、たまには〜ということで使ってみました。

桜島にも雪がかかっていないが、ちょうど1年前の同時期に来たときには「新燃岳」の噴火でもちきりで、「桜島も?」なんて言われていたものだった。

そうこうしているうちに、鹿児島中央駅近くでランチ訪問したのがインド料理「ラビ」。

かご1オープンしてから間もないそうで、元々は別所での人気店らしい。そんなほかのお客さんの会話を聞きながら、「ポークカレー」のストロングホット、合わせたのは「ロティ」。念のため「タンドール窯ではなく、フライパンでお願いできますか?」と聞いたところ、快諾してもらったので迷わずに。

厨房にはインド人コックが3人。系列店でも全員がインド人コックとのことで、もしかしたら「筋が一本通っているかも〜」と期待も大に。

ただなぜに「ポークカレー」があるのかが謎だったが、ここは「黒豚名産の鹿児島」。それこそポーク文化が根付いているのか、私のほかにも「ポーク」でのオーダーが入っていた。カレー自体もしつこからず、うすからず、それでいてそこそこなスパイシー加減。

かご2ロティ」も無難な仕上がりで、あまり胃袋のキャパが残っていなかった(ランチ連食)なので軽めにしたが、この感じならばタンドールも含めて次回の「鹿児島訪問時」にリピートもありだと思った。

実は「鹿児島中央駅」周辺では、駅ビルにもインド料理店を発見(店舗名「ミラン」)、なんとなく味気なかったので例によってノープランでアーケード商店街を歩き、たまたま出会ったのが今回の「ラビ」。


ブログで何度か書いた「スリランカかごしま」以外にもリピートできそうな店が加わり、鹿児島での選択肢が増えた。次回は別の商店街も散策してみよう〜などと寒さも忘れ、ストロングホットの火照りを全身から感じつつ、店を後にした。