ブログネタ
カレーのお店 に参加中!
秋葉原は電気街口の「東京スタミナカレー365 秋葉原道場」に初訪問してみた。「池袋東口道場」にも行ったことがあるので、こちらのカレー自体は初めてではないが、昨年の今ごろにはなかったはずの「無料での辛さ調節(10辛まで)」に「どれぐらいの辛さなんだろう?」と興味を持ったもの。

スタ1

写真が「ハムカツカレー(10辛)」。玉子も無料サービスなので、「目玉焼き」か「生卵」が選べる。カレーソースはこんな感じ。正直なところ、「想像よりもしっかりと辛さを楽しませてくれている」ところは好感度大。「10数種類のスパイスとタマネギを使い辛みを表現し、マンゴー、プルーン、トマト、リンゴなどで甘みを表現したオリジナル」のカレーだそうで、ノーマルの辛さで以前「池袋東口道場」で食べた時には、クセがなく、印象もあまり残っていないが、「10辛」の今回は「またリピートしてみたい」という感じに変わった。

スタ2

サイドメニューも豊富で、写真だと、このボリュームの「らっきょう」が50円、「キャベツの千切り」も50円(※金沢カレー系のカレーにも似ているので、キャベツとの相性が良い)、「ルー増し」150円、ランチサービスの「スープ」など。またカレーそのものも、私がオーダーした「スタンダード系」のほかに、肉がたっぷりの「スタミナ系」、「手仕込カツ系」などもあり、周りのお客さんはだいたいそっち系のオーダーばかりだった。

スタ3

「秋葉原道場」は、「とんこつらーめん博多風龍」が1階に入っているビルの2階にあるが、同系列のチェーンであり、「博多風龍がカレー業態にチャレンジ」といったところか。ただ、オープン当初よりもメニューバリエーションがかなり広がっており、個人的な使い勝手は、某巨大カレーチェーンよりもいいような気がした。まあ「辛さ無料」に魅かれていることは否定しないが〜。