ブログネタ
♪♪♪ 500円以下のB級グルメ食べ歩き ♪♪♪ に参加中!
今週も西に出張していた。羽田からリムジンバスで池袋西口へ。午後7時半過ぎだったので、「タイ料理かカレーでも〜」とスーツケースを転がしながらロサ会館を越えたあたりで吉野家とは違うオレンジ色看板の「牛若丸」なる牛丼屋を発見!。「ここって前は『吉野家』だったはずー」とか思いながら店をのぞいてみると、「厚揚げがトッピングされた『きつね牛丼』のPOP」が目に飛び込んできた。

うしわか1

外看板には、「牛若丸と申します。100店舗を目指して頑張ります。達成の際は『牛若丸から義経』と店舗名を変更して名乗りたい〜」などと、あいさつが書かれていた。「牛若丸から義経ってー」と一瞬考えてしまったが、とりあえす「きつね牛丼」(並は400円。レギュラーの「牛丼」は280円)を食べてみることにした。

うしわか2

写真が「きつね牛丼」。その名の通り軽く煮込まれた「厚揚げ」がドンとメインを張っている。「厚揚げ」好きなので、ここから箸を入れてしまうが、下の「牛丼」部分も全体的に甘めの味付ながら、白滝も入っていたりして(※アキバの「サンボ」を想い出したがー)。牛肉の味付け自体は、「吉野家」「松屋」「すき屋」とも違う感じながら、それなりにおいしく食べれた。

うしわか3

もちろん、「サラダ・味噌汁セット(150円)」などのサイドメニューの組み合わせもあるし、牛丼自体も「ねぎ玉牛丼」(並、400円)、「チーズ牛丼」(並、400円)、「キムチ牛丼」(並、380円)「おろポン牛丼」(並、400円)など数種類のバリエーションとなっている。ただし、中でも「きつね牛丼」が異彩を放っているわけで、ここ池袋西口店を1号店に、これから店が増えていくのか楽しみに見てみたい。

なお、辛党のツボとしては、なぜかホットペッパーソースの「マリーシャープス」が常備されていることだろうか。ついつい使ってしまったが、「牛丼とマリーシャープスとの相性」は、「どうなのかビミョウ〜」だった。

※18年3月 》2食め《 牛若丸で「牛皿+きつね」 こちら