ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
池袋西口の「火星カレー」に出かけてきた。トッピング式ドライカレーを食べさせてくれる店が少なくなっている昨今、やはりその存在は私の中では希少である。この日は「羊」が売り切れだったこともあり、一瞬悩みつつ、肉なしの「草ダブル・豆・焼きチーズ」の組み合わせにしてみた。

かせい くさ&まめ

「草」(ほうれん草)をダブルにしたのは、肉抜きの分の旨みを、「バターソテーされたほうれん草で補いたかった」から。ここに「豆」(ヒヨコマメ、レッドキドニー、枝豆ほか)に旨みとコク味の「焼きチーズ」を加えた。辛さも3倍増し。全体的な赤褐色は辛さ増しとともに、パプリカが多めになっているため。

かせい くさ&まめ2

「草」のほうれん草に、豆やベースの「火星カレー」を混ぜ合わせながら食べ進む。食べ口自体は肉なしなので軽めだが、「焼きチーズ」のコクもあるので、結構な満足度である。「火星カレー」のファンの方だと、「豚+羊」「鶏+豚」など、肉系ダブルの注文を見かけるが、「草+豆」もおもしろい組み合わせではないだろうか。



かせい草

ご参考まで、以前食した「焼きチーズ」なしの「草+豆+辛さ3倍」だと、このような仕上がりだ。「焼きチーズ」が入らないとビジュアルもまったく違うものになるが、ベースの「火星カレー」がトッピング式ドライカレーであることがおわかりいただけるだろう。
このべースの「火星カレー」も、クローブやカルダモンの香りも感じられ、各種スパイスが複雑にミックスされ、さらに無臭状態のにんにくもふんだんに使われている。私の「火星カレー」好きは、「食べると元気になる」ことを実感しているからーというのもひとつの理由。今週も出張続きで、週末あたり「火星カレー」のお世話になりたいところだ。

かせいメニュー