ブログネタ
インド系カレー に参加中!
赤羽に今春オープンしたインド料理「ベンディカ 赤羽店」にディナー訪問してきた。駅前のショッピングモール「アピレ」の地下飲食店街で、長らく「インド料理マラバール」が営業していた跡地。4月中旬ぐらいから存在には気付いていたものの、十条「ベンディカ」の姉妹店(2014年の訪問記、こちら)だったり、イン・ネパの店なので、なんとなく後々になってしまったのだった。

ベン 外観

ところが、出かけてびっくりしたのが、店内の厨房&ホールとも十条で見かけたことがあるネパールの皆さんで、「ベンディカ」ではない別の店のメンバーも混じっており、「オキャクサン、ヒサシブリデス」的なフレンドリーな対応と相なった。

ベン 野菜スープ

ネパール料理のメニューはそんなに多くはないが、なんとなくインドでもネパールでもない日式に近い「スープカレー」メニューが目に入り、「野菜スープカレー」を大辛で頼んでみた。合わせたのはもちろんライスだが、クミンシード入りの「ジーラライス」を半分でお願いした。

ベン 野菜スープ2

不思議なことに、同じ「スープカレー」でも日式とは明らかに異なるスパイスの使い方で、もちろんインド料理寄り。「ジーラライス」を「野菜スープカレー」にぶち込んでみたのが写真だが、グリーンカルダモンがごろごろと浮遊しているのがわかる。もちろんスパイシーさとホット系の辛さもあわせ持ち、具はでっかいじゃがいもと、ゆでたまごの半身、ナスにオクラにカリフラワーなど。

ベン アチャール

「野菜スープカレー」が思いのほかいい感じで楽しめるし、メニューになくてもネパ系コック氏が居れば写真の「アチャール」(※この日はキュウリとじゃがいも)にはありつけるわけで、もしかしたら重宝な使い方ができる店なのかもしれない。私も次回はネパ&日式のミックスバージョンの「モモスープカレー」で楽しんでみたいと思っている。