ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!

今週は西日本方面に出張に来ている。空の玄関口である羽田空港第一ターミナルで出掛けに寄ったのが「カレーダイニング アビオン」。昭和のレシピを再現したという「ビーフカレー」が気になったが、2種が選べる「デュエットカレー」を注文してみた。

haneda2

ビーフやチキン、カツなどにも魅かれたが、結局選んだのは「海老」と「野菜」だった。2つともカレーベースは同じで、ほんのり甘さが際立つ欧風。個人的には得意なカレージャンルではないが、空港内ロケーションを考慮すれば、しっかりした「本格欧風カレー専門店」。ライスも「白米」「ターメリックライス」「十六穀米」から選べるし、薬味も福神漬け、らっきょうなどが添えられている。

haneda1

この「海老カレー」「野菜カレー」を「十六穀米」と合いがけしてみたのがこちらの写真。カレーベースは明らかに同じだし、「野菜」の素揚げっぷりは意外にワイルド。センター右の「ニンジン」にはさすがにびっくりしたが、「カリフラワーとブロッコリーはありかなぁ〜」などと考えつつ、小ぶりの「海老」とともに食べ進んだ。



heneda3

「クラシックビーフカレー」を選ばなかった自分を責めたくなるが、まあこれは次回の楽しみとしたい。また、第一ターミナルのカレー系統といえばカレーうどんの「クウド(cuud)」(こちら)も「和空間で楽しむカレーうどん」としてはくつろげる空間だが、こちらの「アビオン」もゆったりした空間で、こちらも空港内の喧騒とは無縁なので、使い勝手はなかなかだと感じた。