ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
平日の仕事帰りに神田神保町の老舗「スマトラカレー 共栄堂」に出かけてきた。夜7時半過ぎだったが、店内はいつもながらの緩やかな行列状態。待つこと1〜2分で相席でのテーブル席に通された。入口奥のテーブル席は満席状態で「共栄堂飲み」で楽しんでいるご年配が多いように見えた。

スマトラ ビーフ1

注文したのは「ビーフカレー」(カレーのみ大盛り)、「アスパラサラダ」。スターターで運ばれてくる「スープ」にテーブル常備の「ホワイトペッパー」を振りかけ、その後は「アスパラサラダ」へ。ホワイトアスパラ下の「キャベツサラダ」が美味い。ホワイトアスパラも「昭和のノスタルジックサラダ」のようで、「子供の頃はよく食べたなぁ〜」と懐かしくなる。

スマトラ ビーフ2

「ビーフカレー」は、カレーポットからレードルでそのまま3口ほどカレーソースだけを味わってみる。いつもながらの「大人味のビターな後味」で、鼻から抜ける香味は「ポークでなく、ビーフ」であることをあたりまえのように〜。ほど良いスパイシーさも、10月なのに季節はずれの暑さが続いている「晩夏にぴったり」のような気もしないではない。



スマトラ ポーク2

今回久しぶりに「ビーフカレー」を食してみたが、個人的には定番の「ポークカレー」の方がやはり好みである。暦は10月を迎えているが、「共栄堂の暦」も冬シーズンに入っており、「焼きりんご」がスタートした。この夜は暑さもありなんとなく頼まなかったが、次回は確実に「焼きりんご日和」だと思う。たぶん頼むことは間違いないが、個人的には「デザートじゃなく、最初にサラダと食べたい」気分で、そんなわがままが通るのか試してみたい。

※19年8月 「共栄堂」で「ポークカレー」(こちら