ブログネタ
カレーを食べに行こう! に参加中!
カレー専門店「トプカ」といえば、地下鉄淡路町&小川町そばの神田本店のイメージが強いが、池袋サンシャイン店も同メニューが楽しめる店として結構長く通わせてもらっている。注文するのはもっぱら「キマカリー」か「ポークカリー」の2択なのだが、周りのお客さんは日本式カレーの「カツカレー」「メンコロカレー」などを頼んでいる方も多い。

トプカ外観2

今回は2択のうちの「キマカリー」をカレー大盛り、激辛で注文した。この激辛が実はクセモノでリクエストしないとオイルだけで辛くする(※既製品のアレ)で辛み付けされてしまうため、今回も「スパイスで辛さ調節して〜」と加えたのだが、そこはバングラデシュのスタッフの皆さんなので、細かいところまでは伝えきれていなかったようだ。

トプカ キマ1

写真がそんな「キマカリー」だが、全体がいつもより赤みを帯びているので、どうやらチリペッパーなどでの辛み増強をしつつ、「辛みオイル」も加えて調節してくれたらしい。
それこそ「キマカリー」の魅力である、「ダールカレーの海の中に浮かぶキーマカリー」そのものはいつものおいしさで、「トプカ」らしい味わいだった。辛さに関しては「パウダー+オイル」でいつもよりレベルが上だった気がしないでもない。




トプカ2

比較がてら、パウダーのみでの辛さ調整だとこんな色合い。ダールスープっぽさがおわかりいただけると思うが、今回は「パウダー+オイルでの辛さ調節の初体験のキマカリー」が楽しめたのかもしれない。そして同じように「ポークカリー」などでもこのパターンで調節してもらうとどんな味になるのかも気になる。近くこれも確かめに出かけてみたいと思う。

※「トプカ池袋サンシャイン店のポークカリー」 こちら

※「トプカ神田本店」で「キマカリー」 こちら