ブログネタ
タイ料理、シンガポール料理など東南アジア料理パート4 に参加中!
令和3年元旦にタイ王国情報案内所「サイアムタイム(SIAM TIME)」が東京メトロ浅草駅改札そばの浅草地下商店街にオープンした。タイの観光案内や情報発信などのほか、タイ産飲食料品の販売や、タイ料理、タイビールなども楽しめる空間となっている。
サイアムタイム1
タイ関連の書籍やガイドブックなども無料で閲覧できるほか、タイの観光情報、さらには私がタイ料理関連のネタで「マイペッ・マイアロイ(辛くなければ美味しくない!)」を10年超と長らく連載執筆している「月刊ワイワイタイランド」のバックナンバー販売コーナーも設置されている。
サイアムタイム2
タイ料理も楽しめるーということで、「鶏肉と茄子のグリーンカレー」&タイ産オレンジジュース「マリーブランド」でちょっと一服。
関西でタイ料理を多店舗展開している「熱帯食堂」が手掛けている冷凍食品を店頭で解凍・加熱して提供している。具の鶏肉と長茄子が大ぶりサイズなのが目をひくほか、人気タイ料理店の冷食なので、「グリーンカレー」もサラサラ系のタイ式で、「ゲーンキョワーン」と呼べる味わい。辛さはひかえめも、タイハーブの香りが漂い、ココナッツミルクのほのかな甘さも楽しめる。
(※写真のタイ料理とドリンクのセットで税込み1000円也〜)

サイアムタイム3
タイビールや写真のように清涼飲料や海苔スナック、ココナッツチップス、「M150」なども合わせてイートイン他、店内でも利用できる。「サイアムタイム」発のYouTubeライブ配信、タイ人歌手のコンサート、タイをテーマにした写真家の写真展なども開催していくという。営業時間は正午から午後8時(※緊急事態宣言対応)。タイ好きが集まる新たな情報発信基地となっていくことだろう。この浅草を皮切りに、全国各地へと広げていく構想もあるようで、今後の展開も楽しみだ。